浜松市ひとり親家庭等日常生活支援事業

母子家庭等日常生活支援事業は、病気やその他の理由により、一時的にサポートが必要な母子・父子・寡婦家庭に、食事や掃除、子ども等の身の回りの世話を行う家庭生活支援員の派遣を依頼したり、一時的に子どもを預かってもらうことができる制度です。 (制度を利用するには、まず対象家庭としての登録を行い、その後に利用申請を行います。) ただし、身内の方で面倒がみられる場合等により派遣されない場合があります。詳しくは、各区役所社会福祉課まで問い合わせてください。

新着情報

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ