妊娠中に気をつけること(妊娠後期)

2016年9月13日

おなかの膨らみもますます大きくなってきて、いよいよ出産が近づいてきて来ることを実感します。おなかが張ったら無理をせず休むことを心がけましょう。出血、破水、強い張りや痛み、胎動の減少を感じたらすぐに医療機関を受診しましょう。

妊娠後期

胎児の成長
2014021900636_03.gif
(7)
妊娠8か月
(8)
妊娠9か月
(9)
妊娠10か月
体重
1700g
体重
2300~2800g
体重
3000~3300g
  赤ちゃんらしい顔つき  

からだの清潔と休息

おりものが多くなります。外陰部の清潔には特に気をつけましょう。
胎児も急に大きくなり重く感じ、背や腰も疲れやすくなります。
姿勢を正しくし転ばないように注意しましょう。

食事

子宮が胃を圧迫するため、一度にたくさん食べられなくなります。
何回かにわけて食べたり、消化がよく栄養価の高いものをとるようにすることも必要です。

性生活

早産の原因になることもあるので、回数を減らしたり無理な姿勢を避けたりする工夫をしましょう。
後期に入ったらやめましょう。

職業をもつ人

ゆったりした清潔なものを身につけましょう。下着は木綿で柔らかく吸湿性のよいものを選びましょう。
靴は低めの中ヒールがよいでしょう。

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117