海外赴任などで外国語の予防接種証明書を必要とするときは

2016年9月5日

海外赴任や長期滞在などで海外に渡航する場合、入国時や現地校の入学手続き時に予防接種証明書が必要となる場合があります。渡航先の在日大使館や入学先へ問い合わせ、必要に応じて準備しましょう。

手続き方法

接種者本人または家族が窓口で手続きを行います。
代理による申請も可能です。

受付時間

平日 午前8時30分~午後5時15分
(土・日曜日、国民の祝日(休日)、年末年始は除く)

提出する書類

予防接種証明書交付申請書
(窓口でお渡しします)

持ち物

母子健康手帳
(予防接種済証を持っている場合は持参してください。)

費用

1通350円(証明手数料として)

渡されるもの

予防接種証明書

注意すること

  • 対応可能な言語は、英語・ポルトガル語・日本語となります。
  • 証明できる内容は母子健康手帳に記載されているものおよび予防接種済証が提示できるものに限ります。
  • 当日の状況や証明内容により時間がかかる場合があります。

各区の担当窓口

担当課住所電話番号
中区 健康づくり課 浜松市中区元城町103-2 053-457-2891
東区 健康づくり課 浜松市東区流通元町20-3 053-424-0125
西区 健康づくり課 浜松市西区雄踏一丁目31-1 053-597-1120
南区 健康づくり課 浜松市南区江之島町600-1 053-425-1590
北区 健康づくり課 浜松市北区細江町気賀305 053-523-3121
浜北区 健康づくり課 浜松市浜北区貴布祢3000 053-585-1171
天竜区 健康づくり課 浜松市天竜区二俣町二俣481 053-922-0075

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117