ベビーシッター

2016年8月9日

子ども一時的に預かってほしいときには、いろいろな 一時保育や託児サービスがありますが、ベビーシッターの特徴は、指定の場所まで来てくれることです。 子どもは慣れた自宅で保育を受けることが可能です。

ベビーシッターのサービスを行っている民間の事業者

料金やサービス内容については直接各事業者へお問い合わせください。

名称 有限会社 ママ・アンド・パパス
(※公益社団法人全国保育サービス協会 加盟)
所在地 浜松市東区上石田町2276
電話 053-433-5675
対応サービス( 在宅保育 / 出張保育 / 送迎 / 病児・病後児 / 夜間・深夜
ホームページ -
名称 ベビーシッターあいあい(株式会社アイケア 保育部)
所在地 浜松市中区葵東2-25-8
電話 053-414-5577
対応サービス( 在宅保育 / 出張保育 / 送迎 / 病後児 / 夜間・深夜
ホームページ http://aicare.co.jp/

※対応サービスについての補足
【在宅保育】依頼者の自宅で子どもの保育をします。
【出張保育】イベント時など、指定された場所で子どもの保育をします。

先輩ママのアドバイス

ベビーシッターの料金は1時間あたり1500円~2000円前後からと、他の託児サービスよりやや割高ですが、利用者の希望に合わせ、個別対応をしてもらえるメリットがあります。
会社が提携する福利厚生サービスで割引を受けられる場合もありますので、上手に活用してください。
利用にあたっては、ベビーシッターなどを利用するときの留意点 (厚生労働省)も参考にし、トラブルのないように、事前にしっかりと意思疎通をしておきたいですね。