病児・病後児保育 利用手順と必要書類

2016年8月5日

利用するには、事前の登録や予約、医師の診察が必要になります。病児・病後児保育の利用の流れを知って、利用する可能性のある方はあらかじめ利用登録をしておけば、実際に利用するときにスムーズですよ。

利用の手順

事前登録

利用する可能性のある人は、事前に利用を希望される施設で利用登録をする必要があります。

病児・病後児保育室利用登録兼児童票(87KB)

※上記書類は、市役所幼児教育・保育課、区役所社会福祉課、病児・病後児保育の実施施設に置いてあります。

 

↓

利用申込み

利用する日の前日までに、登録した施設へ電話で予約してください。
医師の診察を受けて、医師連絡票に必要事項を記入してもらってください。
※医師連絡票、保護者からの病状連絡票等は、病児・病後児保育の実施施設に置いてあります。
※ぴっぴホームページで各種書類のダウンロードができます。

 

↓

当日の利用

必要書類と、薬、着替えなど指定された物を持参してください。
利用料は直接施設へ支払います。
※各施設によって利用時の持ち物が異なりますので、事前にご確認ください。

病児・病後児保育 書類のダウンロード

病児・病後児保育の利用に必要な書類(PDFファイル)をダウンロードできます。書類を開いたら印刷ボタンをクリックして紙に印刷してご利用下さい。
※市役所幼児教育・保育課、区役所社会福祉課、病児・病後児保育の実施施設にも置いてあります。

病児・病後児保育用(桜町クリニック用)

病児・病後児保育用(みどり保育園、中央ながかみ保育園、みつばち保育園用)

病後児保育用(聖隷こども園わかば、聖隷こども園めぐみ用)

お問い合わせ

幼児教育・保育課
電話:053-457-2118