自立支援医療(育成医療)

2016年7月7日

18歳未満の身体に障がいをもつ子どもで、指定の医療機関の医師が手術により治療効果が期待できると認めた場合、医療費の自己負担金の一部が公費で負担されます。

対象者

18歳未満で、現在身体に障がいがあるか、または現存する疾患があってそのまま放置すると将来一定の障害を残すと認められる子ども

対象となる疾患

障害の種類給付の対象備考
肢体不自由 手術、理学療法、補装具治療 最長6ヶ月(180日)
視覚障害 手術 最長3ヶ月(90日)
聴覚・平衡機能障害 手術 最長3ヶ月(90日)
音声・言語・そしゃく機能障害 手術、言語療法、歯科矯正(唇顎口蓋裂に起因するものに限る) 最長3ヶ月(90日)
歯科矯正治療は最長1年(365日)
心臓機能障害 手術、手術を前提とした心臓カテーテル検査 最長6ヶ月(180日)
腎臓機能障害 手術、人工透析療法、腎移植後の免疫療法 最長1年(365日)
小腸機能障害 手術、中心静脈栄養療法 最長 最長1年(365日)
肝臓機能障害 手術、肝臓移植術後抗免疫療法 最長1年(365日)
その他内臓障害呼吸器

手術( 呼吸器、ぼうこうを除く障害については先天性のものに限る)

最長3ヶ月(90日)
免疫機能障害 HIVに関する治療 最長1年(365日)

助成額

給付の範囲

指定委託医療機関での治療にかかる医療費、薬局での保険調剤、訪問看護料等が対象となります。(保険診療のみ対象となります)

自己負担

医療費の1割を医療機関の窓口でお支払いいただきます。
所得に応じて1か月あたりの負担上限額が決められています。
自己負担額のうち乳幼児医療費助成、小中学生医療費助成の対象となる分については償還払いにより払い戻しが受けられます。

<自己負担限度額一覧>

児童の属する世帯の課税状況等高額治療継続者 ※
非該当該当
生活保護世帯 0 0
市民税非課税 保護者の収入が800,000円以下 2,500 2,500
保護者の収入が800,001円以上 5,000 5,000
市民税課税 市民税所得割額が33,000円未満 5,000 5,000
市民税所得割額が33,000円以上 235,000円未満 10,000 10,000
市民税所得割額が235,000円以上 対象外 20,000

※「高額治療継続者」は次の方が対象になります。

  • 腎臓機能、小腸機能、免疫機能、心臓・肝臓機能障害(移植後の抗免疫療法に限る)の方
  • 加入されている健康保険の世帯で育成医療申請時1年以内に3回以上高額医療費を受けている方

申請の方法

必要書類(持ち物)を準備のうえ、保護者が各区役所健康づくり課または健康増進課に申請してください。
内容の審査後、自立支援医療(育成医療)受給者証・自己負担上限額管理票が自宅に送付されます。

必要書類(持ち物)

  • 自立支援医療(育成医療)申請書
    保護者がご記入ください。
  • 生計中心者の被扶養者確認表
    保護者がご記入ください。
  • 自立支援医療(育成医療)意見書
    医師に作成してもらいます。
  • 受給者本人(子)の健康保険証
    国民健康保険の方は、 同じ国民健康保険に加入している家族全員分
  • 認印
    スタンプ式を除きます。
  • 市民税・県民税課税証明書
    本年、他市町村から浜松市に転入された方のみ(4月~6月申請の場合は前年度分)
  • 請求者のマイナンバーカード または 個人番号通知カード+身元確認書類

自立支援医療(育成医療)の申請に必要な浜松市の様式をダウンロードできます。

様式ダウンロード

各区の担当窓口

担当課住所電話番号
中区 健康づくり課 浜松市中区元城町103-2 053-457-2890
東区 健康づくり課 浜松市東区流通元町20-3 053-424-0125
西区 健康づくり課 浜松市西区雄踏一丁目31-1 053-597-1120
南区 健康づくり課 浜松市南区江之島町600-1 053-425-1590
北区 健康づくり課 浜松市北区細江町気賀305 053-523-3121
浜北区 健康づくり課 浜松市浜北区貴布祢3000 053-585-1171
天竜区 健康づくり課 浜松市天竜区二俣町二俣481 053-922-0075

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117