おふろ

2016年3月9日

おふろは毎日入れてあげましょう。

赤ちゃんは新陳代謝がさかんです。お母さんと2人、共同作業で入れましょう。お父さんの大きな手で支えてあげて、湯上り後はお母さんが担当すれば、赤ちゃんも安心して入れます。

1 赤ちゃんを沐浴布でくるみ、後頭部とおしりを支えながら、足からお湯を入れます。


怖がらないようにゆっくりと。

2 顔をふきます。お湯で軽く絞ったガーゼで、顔全体を丁寧に。

3 頭を洗います。目に石けんが入らないよう、前から後ろへ円を描くように。


片手で首を支え、両耳にお湯が入らないよう 、指で軽くふさぎます。

4 体を洗います。首は汚れやすいので念入りに。脇の下、腕、手、お腹、足の順に。


石けんは流しやすいように、手のひらで少し泡立つくらいが適量です。

5 お湯の中で横向きにして背中を洗います。おしりと性器は念入りに洗います。

6 全身が洗えたら、お湯に2~3分つけます。


ガーゼでお湯をすくいながら、石けんを洗い流します。

7 別に用意したきれいなお湯(あがり湯)をかけて終了。

8 お母さんにバスタオルを広げてもらい、バトンタッチ。


水分はやさしく押さえながら拭きとります。

9 服を着せたら、体温が上がりすぎないように、湯冷ましを20~50ccほど飲ませます。

おふろは…
生後1ヵ月まではベビーバスに40℃くらいのお湯を入れて洗ってあげます。 1ヵ月を過ぎたら大人といっしょのおふろでOK。入浴時間は10~15分以内に済ませましょう。