離乳食

2016年3月9日

あせらず、少しずつ、が基本です。

離乳食をつくるときは、手洗いを忘れず、調理器具を清潔にしてから、とりかかりましょう。
味付けは薄めに、熱すぎず、冷たすぎずの温度にします。

生後5~6ヵ月

1日1回
なるべくお腹がすいていて、機嫌のいい時間帯に。食後のミルクは、同じ量でOK。

(例)米・パンなどのでんぷん食品すりおろしやすりつぶした果物類…米粥・パン粥・りんご・バナナなど

ゴックン期
まずは1回1さじから。
ドロドロ状の食品を、舌の真ん中にのせてあげる。たいていは「ベー」と舌で押し出したり、モグモグしても口のはしからこぼれたり。でもそれでOK。

生後7~8ヵ月

1日2回
離乳食の量が増えてきたら、食後のミルクの量は、少しずつ減らします。

(例)湯豆腐・煮物の具を小さくきざんだもの・コロッケ(中味)など

モグモグ期
舌でモグモグつぶせる固さを目安に。家族の食事から取り分けてあげる時はうす味で、やわらかいものを選んで。

生後9~11ヵ月

1日3日
回数を増やしてかえって食欲が落ちるなら、1食は、軽食程度のメニューでもOK。食後のミルクの量は少なめに。

(例)煮物の具をやわらかく煮て小さめの固形にしたものなど。

カミカミ期
歯ぐきでつぶせる固さを目安に。食物をつかもうとしたり、スプーンや皿を落とそうとしたりする時期。赤ちゃんの下に新聞紙をひいておけば、後片付けも簡単。

生後2~18ヵ月 離乳の完了

食後は…
虫歯を予防するために、湯冷ましを飲ませましょう。