スキルアップ・再就職のための制度

2016年3月7日

求職活動支援費(求職活動関係役務利用費)

雇用保険等を受給中の人が、面接や教育訓練などのため、子どもの保育サービスを利用した場合に、本人が負担した費用の80%(1日あたりの支給上限額6,400円)が支給される制度です。利用の条件等については雇用保険の受給手続きをしているハローワークへお問い合わせください。

教育訓練給付制度

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)又は一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(最大2割で、上限あり)が、ハローワーク(公共職業安定所)から支給されるというものです。まずは、ハローワークで、自分に資格があるのか、受講しようとしている、または受講した講座が対象の講座かを確認しましょう。

ハローワーク浜松 (〒432-8537 浜松市中区浅田町50-2 TEL053-457-5151)

職業訓練

再就職するための技能を身につけるための講座が企画されています。ハローワークの窓口、県民だより、インターネット等で探すことができます。

先輩ママのアドバイス

講座を受けたからと言って、仕事がすぐに見つかるということにはつながらないかもしれないけど、仕事を探す範囲が広がったり、面接の時に自信が持てたり、出産前に働いていた時の感覚がよみがえったり、何らかの力になることは間違いないでしょう。自分の中に、どんな目的で講座を受けようとしているのかを、はっきりさせてから受講すると、効果がはっきりとあらわれるのではないでしょうか。