小学校就学に関する相談

2016年2月5日

新しい生活を前に、心配なことは解決しておきましょう。
さまざまな相談窓口がありますので、気軽に相談をしてみましょう。

就学する子どものことで心配なことがあるときは

学校に入る前に、子どもの成長について気になることがあるときは、専門家に相談をしておくとよいでしょう。
まずは、集団生活の様子をよく知っている、幼稚園や保育園の先生にアドバイスをもらうのもよいでしょう。

就学に関する相談の流れ

浜松市教育委員会では、入学前年の4月頃より1年間かけて、子どもの様子を見守り保護者と相談をしながら、その子に適した就学の場を考えていきます。
教育委員会発行の「みんなすこやか」に就学までの流れや相談先が掲載されています。このリーフレットは教育委員会・各区役所区民生活課の窓口等で配布されている他にホームページからも閲覧できます。

就学教育相談ガイダンス

小学校入学を迎えるにあたっての心配ごとを解消し、見通しを持って入学式を迎えられるよう、就学教育相談会の内容と入学までの流れ、就学先を考える基準、多様な学習の場(特別支援学校・発達支援学級・通常の学級・通級指導教室)の紹介や説明が行われます。
来年度の度小学校新入学生、現在年少、年中の保護者の希望者が対象です。

夏季就学教育相談会

翌年小学校に入学する子どもの就学先(通常の学級・発達支援学級・特別支援学校)の決定に関わること、小学校への就学にあたっての不安や心配事、悩みなどの相談会が夏休みに実施されます。 4月当初に在籍する保育園や幼稚園、関係施設等から、就学教育相談の案内が配付されます。※夏期就学教育相談会の日程以外でも相談は可能です。

学校のこと

学校生活・友人関係・不登校・いじめなど子育てや教育上の相談ができます。

先輩ママのアドバイス

発達障がいなどの生きにくさがある子を育てる保護者と支援者グループが自らの経験をもとに制作したQ&A集が発行されています。相談事例や相談先が掲載されていますのでぜひ参考にしてください。
発行者からのメッセージとともに紹介します。

「本格的な集団生活が近づき、保護者として未知の世界に対するわくわくする気持ちと、不安な気持ちとが入り乱れ、一喜一憂の毎日を過ごしていた時期にとても頼りになったのは先輩ママの体験談やアドバイスでした。
このQ&Aには私たちが知りたかったことをまとめています。読んでいただくと、あなたやあなたのお子さんの周りにはたくさんの子育てサポーターがいることに気づいていただけると思います。
楽しい学校生活への一歩が踏み出せますように心から応援しています。」

就学教育相談Q&A(発行:アクティブ) (405KB)

お問い合わせ

教育委員会 教育総合支援センター
電話: 053-457-2424