対象年齢を過ぎて中学校に在籍するときは

2016年7月11日

小・中学生の受給者証は生年月日をもとに有効期限が記載されています。
何らかの理由で、対象年齢を過ぎて中学校に在籍することになった場合は、中学校を卒業するまで医療費の助成を受けることができます。
ただし、引き続き助成を受けるためには申請の手続きが必要です。

手続き方法

保護者が窓口で手続きを行います。

受付時間

午前8時30分~午後5時15分
土・日曜日、国民の祝日、12月29日~1月3日はお休み

持ち物

  • 子どもの健康保険証
  • 小・中学生医療費受給者証
  • 認印
  • 中学校に在籍することを確認できる書類(在学証明書など)

費用

無料

注意すること

現在お持ちの受給者証は15歳になった最初の3月31日までしか使うことができません。
有効期限を迎える前になるべく早く申請の手続きを行ってください。

各区の担当窓口

担当課住所電話番号
中区 社会福祉課 浜松市中区元城町103-2 053-457-2035
東区 社会福祉課 浜松市東区流通元町20-3 053-424-0175
西区 社会福祉課 浜松市西区雄踏一丁目31-1 053-597-1157
南区 社会福祉課 浜松市南区江之島町600-1 053-425-1463
北区 社会福祉課 浜松市北区細江町気賀305 053-523-2893
浜北区 社会福祉課 浜松市浜北区貴布祢3000 053-585-1121
天竜区 社会福祉課 浜松市天竜区二俣町二俣481 053-922-0023