放課後児童会の待機児童数について

2016年8月1日

平成28年5月1日現在の放課後児童会の登録児童数及び待機児童数が区ごとに公表されました。

区ごとの放課後児童会登録児童数と待機児童数

平成28年5月1日現在

 定員登録
児童数
待機
児童数
中区 1,479 1,428 143
東区 1,011 947 49
西区 846 817 47
南区 734 650 64
北区 739 683 30
浜北区 775 802 44
天竜区 129 118 0
合計 5,713 5,445 377

利用状況により定員を超えて登録を行っている場合があります。
登録児童数が定員を下回っているのに、待機児童が発生している理由は、同じ区内でも定員割れの児童会がある一方で、定員を上回る希望者がいる児童会があるためです。

区別・学年別の放課後児童会待機児童数内訳

平成28年5月1日現在

区別・学年別の放課後児童会待機児童数内訳

 1年生2年生3年生4年生5年生6年生合計
中区 14 8 43 60 12 6 143
東区 3 3 8 27 7 1 49
西区 1 1 8 29 7 1 47
南区 5 16 26 17 0 0 64
北区 3 9 8 5 4 1 30
浜北区 8 1 14 7 6 8 44
天竜区 0 0 0 0 0 0 0
合計 34 38 107 145 36 17 377

先輩ママのアドバイス

共働き世帯の増加によって、放課後児童会の入会希望者も年々増えています。待機児童というと、「保育園に入れない」ことがまず頭にうかびますが、実は学童保育にも待機児童がいます。
平成28年度の放課後児童会待機児童数は、市全体で377人となりました。昨年度より66人増で、待機児童の区別の内訳を見てみると、中区、南区が増加しています。
また、昨年度から放課後児童会が1~6年生まで対象となったことより「4年生以降も利用できるのなら、そのまま継続して預かってもらいたい。」という希望者が増えているのでしょう。学年別内訳をみると3年生、4年生に多くの待機児童がいることが分かります。
親の送迎があれば市内どこでも通える保育園とは違い、基本的に通学している小学校区の児童会に入るため、入会予定の児童会に入れるかどうかが気になります。
待機児童が多いか少ないかは地域ごとに差があるようなので、各児童会の状況は、個別に確認してみましょう。
また、民間が運営する学童保育の中で国の基準を満たした民間放課後児童クラブ、市の基準を満たした類似放課後児童クラブなども増えてきていますので、検討してみてもよいでしょう。

お問い合わせ

教育委員会 教育総務課 
電話:053-457-2406