入学前に通学路を一緒に歩いて交通ルールを確認しましょう

2018年3月13日

2018年3月13日

3月も中盤となり、春休み、そして新年度が近づいてきました。
今年新1年生になる子は、パパママの送迎や園バスでの通園から、学校までの道のりを徒歩で通学することになりますね。

子どもは視野角が狭く、左右上下の見える範囲が大人より狭いため、急な飛び出しなどで思わぬ事故につながることがあります。
車を運転するドライバーとしても、いつも以上に安全運転に気を配り、子どもたちを交通事故から守りましょう。

ぴっぴのイチオシ!では、「子どもたちが道を歩き慣れていない」という交通安全指導員さんのお話や、見える範囲がとても狭い子どもの視野のこと、取材ママの ヒヤリハット体験などを交えて子どもの自立と安全確保のためになにが大切なのか考えてみました。