年長さんは、麻しん・風しんの定期予防接種の第2期の対象となります。

2017年4月17日

2017年4月17日

麻しん・風しんは感染力がとても強い感染症です。通常、1歳から2歳の間に麻しん・風しん混合ワクチンを1回接種していますが、1回目の接種で免疫損ねた場合の用心と、年数がたって免疫が下がってくることを防ぐため、幼稚園保育園の年長の時に、2回目の接種を受けることになっています。

公費対象期間は平成30年3月31日までです。

そのうちに……と思っていると、つい忘れてしまうこともあります。年度スタートのこの時期に早めに接種を済ませましょう。