保育施設の入所選考方法が変わります

2017年9月29日

2017年9月29日

平成30年4月から、浜松市内の認可保育施設のご利用を検討されている方にお知らせします。
保育施設の入所・内定する際の選考方法が「第1希望施設優先」から、「利用調整基準点優先」に変更になります。

1.いつから変更になるの?

平成30年4月入所の申込分からです。
※集中受付期間:平成29年11月17日(金)~11月30日(木)

2.どうかわるの?

浜松市の入所選考方法は、保育施設利用調整基準表により保育の必要性を点数化しています。
これまでは、申請書の第1希望施設を優先し、施設ごとに点数の高い順に入所・内定していく、「第1希望施設優先」による選考方法でした。
これからは、利用申込者全体の中で、点数の高い方から、第1希望から第3希望施設の順に入所・内定していく、「利用調整基準点優先」で選考します。

3.どうして変更になるの?

これまでの選考方法では、利用希望者が多い施設では、他の施設であれは入所できる点数であっても、入所できない場合がありました。
そこで、利用申込者全体から保育を必要とする利用調整基準点の高い方から順に入所選考することにしました。

4.保護者の事前準備は?

第2希望施設または、第3希望施設に内定する場合もありますので、申し込む前に施設見学や園の情報収集を行っておくとよいでしょう。

お問い合わせ

幼児教育・保育課
電話:053-457-2118