産後ケア事業の公費負担額の増額、実施施設の追加がありました。

2018年4月2日

 

出産後に、市内の医療機関・助産院で、産後ケアを利用する時にかかる費用の一部が浜松市から助成されています。平成30年4月1日以降の利用分から、産後ケア(宿泊型)の補助額が、1日あたり10,000円から15,000円に増額されます。

また、新規実施施設に聖隷浜松病院(宿泊/デイサービス)が加わり、服部医院が宿泊型を開始します。