ぴっぴの防災ブログ

熊本地震から1年

2017年4月21日

2016年4月14日から発生した熊本地震から1年経つことを受け、さまざまなメディアで報道がさかんです。

静岡新聞(4月13日朝刊)に掲載された記事に、2度の震度7に襲われた熊本県益城町、そして震度6を観測した嘉島町で現在も仮設住居に暮らす方々の様子とともに、ぴっぴの活動やつながる支援パックのコンセプトを表すマークについてなどが紹介されました。

未だ多くの方々が不自由な避難生活を続けている現実を前に、ぴっぴも思いを新たにしました。
災害時の子育て家庭を支援する仕組みづくりについては、今後も団体として継続的にすすめていきますので、どうぞ皆様引き続きのご協力をお願い致します。

20170413静岡新聞朝刊
※静岡新聞社 掲載許可済

つながる支援パック

つながる支援パックプロジェクト