子育てのヒント

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

  • 助産師たちのつぶやき ~秋の夜長の過ごし方~

    2017年11月20日

    助産師たちのつぶやきあんなに泣いていた蝉の声もいつの間にかきかなくなり、夜は肌寒く感じられるようになってきましたね。今年は真夏でも扇風機で過ごせる日が多く、あっという間に秋がやってきたという感じがします。

    私は秋が一年の中で最も好きな季節です。夏バテしていた体が心地いい風にあたることで徐々に回復していくような感じが大好きで、夜更かししたくなりますね。そんな時にはテレビを見たり、お酒を飲んだり、・・・・・といろいろあると思いますが、私は読書がおすすめです。それも図書館で面白そうな本、好きな筆者の本、友達や子供から聞いたおすすめの本など貸出限度ぎりぎりまで山のように借りてきます。そんなに読み切れるはずがないのに読みたい本がたくさんあるってだけでワクワクしますね。行く図書館やその時のタイミングでアタリじゃない時もありますが、自分が読んだことがない知らない世界がまだこんなにもあるって感じられるだけで図書館は大好きな場所です。

    特に子供が大きくなってお互いの好きな本や筆者を教えあう事が出来るのはとてもうれしいですね。また新しく知らない世界を知ることができるし、思春期の難しい年ごろの子供とそういう時にはたくさん話ができるのも本のおかげだなって思います。そういえば自分も赤川次郎にはまったのもこのくらいの年ころだったっけって思い出しました。3つ上の姉が持っていた本を借りて読ませてもらっていました。中学生の自分には大人の世界で、ドキドキしながら読み漁ったのを覚えています。今でもシリーズものなどの新刊が出ると読んでいます。

    紹介しあうという中でそれでも読んでみると自分の好みでなかったりすることもあります。それもまた知りえなかった世界をちょっと知ることができただけでいい刺激になります。今年の夏休み、中学生の息子が読書感想文の本を何にしようか悩んでいました。昨年も同じようなシチュエーションがあったのですが、反抗期真っ盛りだった彼は、私が勧めた本に対し、「いつもそういう本だよね」と一蹴し、手にも取ってくれませんでした。それがあっての今年、私が今まで読んだ本の中でも1、2を争うくらい好きな本を勧めてみました。すると彼はさっそく本を読んでくれ、読み終わると感想を教えてくれました。ここが好きだなとか、ここで感動したとか、、、とても気に入ってくれたようで感想文も無事に書けたようです。好みは人それぞれとは言いますが、自分の大切な人と共感できるっていいですね。またそんな話をしていきたいなと思いました。

    私のおすすめの本ですが、、、さだまさしさんの「アントキノイノチ」です。映画化もされて皆さんご存知だと思います。もし読んだことがない方、映画しか観てないっていう方がいましたら、ぜひ読んでもらえたらなって思います。

    文/浜松医療センター 周産期センタ―バースセンター助産師 黒田礼子 

    親と家族
  • オリビア

    2017年11月20日

    人をへとへとにするのが得意なオリビア

    毎日、全部の洋服を試さないと気が済まないし、何かやる時はとことんまでやる彼女。

    美術館で見た絵を描けると言って自分の家で試してみる。

    好奇心いっぱい、親は大変だろうけど全然憎めない。

    何があっても寝る前には読み聞かせとママのキス

    子どものエネルギーチャージ法をこの本から教えてもらった。

    オリビア
    オリビア
    posted with amazlet at 17.11.13
    イアン ファルコナー
    あすなろ書房
    売り上げランキング: 158,066

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • 秋を集めて

    2017年11月15日

    11月に入り、秋が日に日に深まってきました。木々が色づき、冬へと向かう晩秋。ざくざくと落ち葉を踏みながら、紅葉を眺め、子どもたちと散歩をするのも楽しい季節です。

    秋のリース

    農産物直売所などにも、秋らしい実もの枝ものが並んでいます。ツルウメモドキなど実のついた枝は、ドライになる前にくるりとまるめると素朴で素敵なリースに。他にも、姫りんごやきれいな落ち葉、ドライフラワーなど秋らしいものを集めてディスプレイするのもとても楽しいですね。

    庭の落ち葉

    庭の落ち葉もよく見ると、緑から赤へと染まるグラデーションがとてもきれいです。

    子どもたちと一緒に、自然が生み出す色の素晴らしさを感じてみてはいかがでしょうか。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • おおきなおおきなおいも

    2017年11月13日

    さあ いよいよ あしたは いもほりえんそくでーす
    わーい
    よる
    そして あさ
    あめが ふっては しかたありませんね
    1しゅうかん のばしましょう
    つまらない つまらない


    そこで、子どもたちはおいもの絵を描くことに・・・という場面からスタート。
    子どもたちの心が動き出します。
    子どもたちの描いたお芋の大きいこと!
    絵本を見ている子どもたちは、何ページにもわたって描かれているお芋に驚きの歓声をあげます。


    お芋掘りをして…
    お芋で遊んで…
    お芋を食べて…
    おならで飛び上がって…


    実際の芋ほり遠足では味わえない世界が広がっていきます。
    雨降って良かったねと言いたくなってしまいます。
    読み終わった時は、心もお腹も満腹、お芋が大好きになる絵本です。
    そして、本当の芋掘り遠足も盛り上がることでしょう。

    おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
    赤羽 末吉
    福音館書店
    売り上げランキング: 3,390

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

    おすすめ図書
  • 予防接種を受けましょう

    2017年11月7日

    こんにちは。健康増進課予防接種業務担当の和田です。季節の変わり目で、だんだんと肌寒く感じる日が増えてきました。お子さんの夜眠る時の服装選びが難しい時期ですね。体調管理が難しい時ですので、お子さんや保護者の皆さんも風邪を引かないよう気をつけくださいね。

    予防接種さて、今回は予防接種のお話をします。予防接種は、いろいろな感染症からご自身のお子さんはもちろん、周りのお子さんたちを守るために非常に効果的な方法のひとつです。大切な子どもたちの健康を守るために、種類や効果をよく理解していただいて受けることがとても重要です。

    予防接種には「定期予防接種」と「任意予防接種」があります。「定期予防接種」は予防接種法に基づく予防接種で、積極的に受けるように勧奨されており、費用の負担がなく(無料で)接種を受けることができます。種類としてはBCGや麻しん・風しん、水痘(水ぼうそう)などがあり、公費(無料)で受けられる年齢がワクチンごとに決められています。接種忘れがないよう計画的に接種を進めてくださいね(詳しくは予防接種ページにて)。

    一方、「任意予防接種」は希望によっての接種となります。費用は基本的に全額自己負担で、種類としてはインフルエンザやおたふくかぜなどがあります。保育園や幼稚園での集団生活など、成長していく中で外出の機会が多くなることで、感染症にかかる可能性が高くなります。予防接種を始め、予防にも力をいれたいものですね。また、「今まで受けた予防接種がよく分からない」と思われた方は、母子健康手帳の予防接種記録のページをご覧ください。母子健康手帳には、接種時期や接種間隔も書かれていますので、是非お子さんの接種の記録を確認してみてください。まだ、接種を受けていないものがある場合は、かかりつけ医など医療機関に相談の上、接種を進めてくださいね。

    冬の感染症の予防

    うがい手洗い予防接種を含め4つのポイントがありますので実践してみてください。

    • 十分な栄養と睡眠
    • マスクをつけて外出
    • 外出後のうがい・手洗い
    • 予防接種

    文/浜松市健康増進課 和田

    子どもの健康
  • 子どもと星空を楽しもう2017秋 ~浜松市天文台から~

    2017年11月4日

    浜松市天文台の水谷です。浜松市天文台は一般の方に宇宙に親しんでいただくという目的をもった天文台です。このような天文台を「公開天文台」と言い、全国に400あります。

    星空の楽しみ方は人それぞれです。星を見て「きれいだなあ」と癒やされるのもOK、不思議だなと思うことをとことん調べるのもOKです。晴れた日の夜、親子で外に出てみましょう。時刻はいつでも構いませんが日没後~就寝前くらいの時刻で良いでしょう。また、遠くに出かける必要はありません。お庭やベランダ、近くの公園でもOKです。

    秋の星空
     
    本連載では、望遠鏡などの道具を使わず、目だけで楽しめる星空を中心にお伝えします(目で見ることを「肉眼」と言います)。肉眼で観察しやすいのは何と言っても星座です。星座は星の並びを何かに見立てたものです。 夜空の星座たちは少しずつ位置を変え、1年間でひと巡りするため、季節によって違います。

    星座探しのスタートは明るい星を探すことです。市街地は星が見えづらくなっていますが、明るい星なら大丈夫です。秋の場合、目印となるのは4つの星でできた大きな四角形。この四角を見つけることができたら、それはペガスス座です。四角は天馬ペガサスの胴体です。

    2017秋の星座1

    ペガスス座が見つかると秋の星座巡りは芋づる式です。四角形をスタートに、多くの秋の星座を見つけることができます。星空観望は修行ではありませんから見つからなくてもOKです。特に、暗い星が多い星座は市街地では見つけられませんから、「ああ、あの辺りが○○座かな」程度で結構です。

    2017秋の星座2.jpg

    「望遠鏡で天体を見てみたいな」という方はぜひ浜松市天文台のイベントにお越しください。特に毎週土曜日は定例の観望会を行っております。星空観望会では星座を探したり、望遠鏡で天体を見ていただいたりしています。本物の宇宙に接することができるのが公開天文台です。星の大好きなボランティアとともにお越しをお待ちしております。

    ■土曜星空観望会
    http://www.hamamatsu-pippi.net/calendar/docs/2017102500053/

    文/浜松市天文台 水谷恒多

    ライフスタイル
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(1)子どもが育つ道すじ

    2017年10月29日

    子どもが育つ道すじ ~子どもって、どうやって大きくなるの?~

    赤ちゃんは誕生してから、首が座って、寝返りが出来て、ハイハイを始めたり、お座りをしたり、つかまり立ちができるようになって、あんよができるようになって・・・と1歳の誕生日前後までの期間にいろいろなことが出来るようになります。

    これらの育ちは、見た目で成長がわかりやすいですね。

    では、言葉はどうやって育っていくのでしょうか? 心《感情》はどうやって育っていくのでしょうか?

    育児書を熱心に読みすぎたり、ネット検索で子育ての答えを探ることはしなくても良いと思います。でも、ヒトの子が、誕生してからどんな過程で大きくなっていくか(身体・言葉・理解・感情)を知っておくと、子育てが楽になります。

    子どもが育つ道すじ

    「母子手帳」や、「はますくファイル」に、月齢ごとに赤ちゃんがどのように発達していくのかという『育ちの道すじ』は載っていますね。お子さんの月齢時期の欄を読んだり、記入したりするだけでなく、次のページ・欄を読むことを心掛けると子どもの『育ちの道すじ』がわかります。つまり、《子どもの育ちの見通し》がつき、親の気持ちに余裕ができて、子どもの成長が楽しみになるのではないでしょうか。

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子どものこころと発達
  • こども園保育教諭 石川有加さん

    2017年10月29日

    プロフィール

    講座NPO法人親支援プログラム研究会理事。コモンセンスペアレンティング幼児版指導者養成講師、Nobody’s Perfectファシリテーター等。愛知県岡崎市の幼稚園に13年勤務後、浜松に転居。浜松市が子育て支援ひろば事業を開始する時期に事業に関わり、子育て支援や発達支援について学び始める。自ら親子サークルを運営しつつ、親・指導者向けの勉強会や養成講座、親子あそびの講座等で指導にあたってきた。今年度からは現場復帰し、こども園に勤務している。

    執筆者紹介
  • 助産師たちのつぶやき ~妊娠中の旅行について~

    2017年10月25日

    助産師たちのつぶやきいつの間にか日が短くなり、昼夜の寒暖の差に体調など崩していませんか? 季節はもうすっかり秋ですね。秋といえば、食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋…楽しみの多い季節です。

    やっとつわりが落ち着いて体調も良くなってきたし「子どもが生まれたらしばらく旅行に行けないから…」とご夫婦で旅行の計画を立てている方もいらっしゃるかもしれません。今回は、妊娠中の旅行についてお話させて頂きたいと思います。

    近年”マタ旅”という言葉をよく耳にします。妊娠中に旅行に出かける=マタニティー旅行を略して”マタ旅”です。しかし!!妊娠中の旅行は危険がつきものです。医療者の立場から言わせて頂くと、妊娠中の旅行はおすすめできません!!「安定期」だから大丈夫と言われるかもしれませんが、この「安定期」とは、何をしても絶対大丈夫という意味ではありません。赤ちゃんとお母さんを繋いでいる胎盤の機能が完成し赤ちゃんが成長していく準備が整う時期で、つわりも落ち着きお母さんの気持ちも少し落ち着いてきたということなのです。妊娠中は疲れや睡眠不足、環境の変化など、ちょっとした変化でもお母さんや赤ちゃんに負担がかかりやすく、妊娠期間どの時期でも無理をすれば流産や早産などの危険が高まります。夫婦2人の素敵な思い出を作ろうと出かけた先で、もしも取り返しのつかないことが起こってしまったら…。そんな思いはして欲しくありません。

    どうしても家庭の都合で遠出をしなければならない方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、必ず妊婦健診の際に産婦人科の医師へ相談をしましょう。旅行に出かける場合も同様です。また出かけた先で受診できる病院も事前に調べておいて下さい。移動もゆったりと時間に余裕をもって移動し、こまめに休憩をとるようにしましょう。そして必ず外出時には母子手帳も持参してくださいね。

    妊娠して我慢する事、思うようにできない事が増えてくるかもしれません。でも赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいてくれるのは今のこの10か月間しかありません。生まれてくる赤ちゃんを楽しみに、乗り越えていきましょう。そして赤ちゃんを迎えるために2人で過ごす時間も大切な思い出となるはずです。無理はせず、マタニティライフを楽しんでもらえたら嬉しいです。

    文/浜松医療センター 助産師 吉留安耶子 

    妊娠・出産
  • ハロウィンのお弁当★のりアレンジ★

    2017年10月24日

    もうすぐハロウィン♪ こうもりの抜き型は、この時期大活躍!

    ハロウィン弁当

    ごはんは楕円形に握ったものを三つ並べてかぼちゃに。

    ごはんの形

    のりはチーズに重ねてつまようじで切り抜けば、お弁当タイムまで形をキープできますよ。

    型をとる
    こうもり型をえんぴつで書く

    ハサミで切る
    のりを重ねハサミで切り抜く

    チーズをくり抜く
    のりをチーズに重ねくり抜く

    bymiri

    アイディア☆キャラ弁・お弁当
  • 中国の民話「王さまと九人のきょうだい」

    2017年10月17日

    年長さんから小学校高学年まで、幅広い年齢層の子どもたちを引きつける昔話絵本の名作です。

    中国の少数民族に伝わるお話です。子どもがほしいほしいと思いくらしていたおじいさんとおばあさんに、あるとき老人があらわれて丸薬を九粒くれます。おばあさんがそれを飲んだところ、なんと九つ子が生まれました。そこへまた老人があらわれて、九人に奇妙な名前をつけてくれます。

    「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」「あつがりや」「切ってくれ」「みずくぐり」

    この九人が、名前のとおりの特技を発揮して、横暴な王さまが次々に出してくる無理難題を退け、やっつける、痛快なお話です。

    君島久子の文章は声に出して読むと歯切れがよく、お話が進むに従って次第に盛り上がっていくので、読み手の力以上のものを引き出してくれます。

    赤羽末吉の絵は、昔話のお約束通り極端に大胆に展開します。顔も体つきもそっくりな九つ子が画面いっぱいにずらりと並んだところは壮観です。「くいしんぼう」がたいらげて空っぽにしたたくさんのおなべ、崖の上から突き落とされた「ながすね」のすねがしゅうっと伸びて谷底と向かいの山へまたがる場面なども、子どもたちが思わず「おっ」と息をのむところです。

    読み聞かせると十五分もかかる長いお話ですが、子どもたちの集中力は途切れることはなく、存分に楽しんでくれます。

    王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

    岩波書店
    売り上げランキング: 15,916

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 代表 松本なお子さん

    おすすめ図書
  • 色や空間で遊ぶ~秋の花あしらい

    2017年10月15日

    10月に入り、木々も少しずつ色づき始め、街並みも秋の景色を見せています。子どもたちは、遠足や秋祭り、ハロウィンなど楽しいイベントが目白押し。大人にとっても、秋は美味しいものや美しい花など楽しみがたくさんです。

    秋の花あしらい1
     
    農産物直売所にも、秋らしい深い色合いの花や枝物が並ぶようになりました。ハロウィンのメインカラーである黒やオレンジ。こっくりと深い色合いの花と家にあるフレームや缶を使えば、しっとり秋らしい花あしらいの出来上がりです。

    秋の花あしらい2
     
    ドライになるグリーンや秋の枝物は、天井から吊るしてみるのもおすすめ。空間にリズムが生まれ、普段とはまた違う心地よさを感じることができるでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 子どもの事故予防について

    2017年10月12日

    子どもの事故こんにちは、保健師の大場です。厳しかった残暑もおさまり、朝晩は肌寒さも感じるようになりましたね。お子さんも、活発に動きやすい季節になってきたのではないでしょうか。そこで今月は、家の中での赤ちゃんの事故予防についてお話をしたいと思います。

    寝返り、はいはい、つかまり立ち、あんよ…と、月齢が進み、出来ることや行動範囲が広がっていくと、その分事故の危険性も高まります。小さなケガひとつもせずに成長する子はいませんが、後遺症が残ったり、命に危険が及ぶ事故は避けないといけません。かといって、生活の中でママやパパが赤ちゃんから全く目を離さずにいることは難しいですよね。事故が起きないよう、月齢に合わせた注意すべきポイントを知ることが大切です。

    • ねんね・寝返りの頃(0~5か月)
      起きやすい事故としては周囲の不注意による事故です。やわらかすぎる布団で窒息する恐れがあるので、硬めの敷布団を使用しましょう。赤ちゃんの上に物が落ちないように、赤ちゃんの周りには物を置かないようにしましょう。また、ベッドやソファから落ちる危険もあるので、ベッドの柵は必ず上げるようにしたり、柵がない場合は目を離さないようにしましょう。
    • おすわり・はいはいの頃(6~10か月)
      何でも口に入れたり、手を伸ばして触ってみる時期です。特に誤飲には注意が必要となるため、ボタンや電池、小さいおもちゃなどは手の届かないところにおきましょう。また、この頃になると、お母さんの後を追いキッチンに入ってくることもあるかもしれません。キッチンには赤ちゃんの好奇心をそそる湯気や包丁など危険なものがたくさんあります。入口にゲートをつけておくと安心です。
    • タッチ・あんよの頃(11か月~1歳6か月)
      つかまり立ちが始まり、テーブルの上に手が届くようになります。行動範囲が広がりベランダや階段、風呂場などへの移動も自分で出来るようになります。この時期は階段や椅子からの転倒・転落に注意が必要です。階段はむやみに登らないようゲートをつけたり、椅子が後方に倒れないよう背を壁につけるなど工夫しましょう。ベランダや玄関の鍵をかけることも大切です。また、歩き始めやつかまり立ちの際にバランスを崩しテーブルや家具の角に頭をぶつけることもあるので、専用のグッズやクッション材でガードしてあげましょう。

    今回紹介した事故予防はほんの一部です。大切なのは赤ちゃんの目線に立って、家の中を見渡すことです。たくさんの時間を過ごす空間が、安心・安全であるよう、室内の家具やものの置き場所を見直してみてくださいね。

    文/浜松市保健師 大場

    子どもの健康
  • お料理が10倍おいしくなる秘訣も!「ジューシーチキンソテー」

    2017年10月6日

    子どもたちが大好きな「ジューシーチキンソテー」。ごはんに合う新米の季節にぴったりの一品です。また、チキンソテーを作るならぜひ知っておいてもらいたいお料理の秘訣もご紹介します。いつものメニューがもっとおいしく、そしてヘルシーに大変身します!!

    チキンソテー

    <材料> (4人分)
    ・鶏もも肉 2枚    
    ・塩コショウ 少し多めに
    ・大根おろし
    ・醤油
    ・付け合わせの野菜

    (1)皮つきのままの鶏もも肉に、少し多めに塩・コショウをふりかける。
    (2)熱したフライパンに、皮を下にして強火でこんがり焼き色がつくまで焼く。
    (3)極弱火にし、鶏もも肉を裏返して蓋をし、30分くらいかけてじっくり焼く。
    (4)竹串を刺して中まで焼けているか確認する。フライパンに、鶏のエキスと脂が出てくるので、耐熱の食品保存容器にエキスを注ぐ。

    ソテーする

    (5)焼きあがった鶏肉は、食べやすい大きさにカットし、お好みのタレをつける(塩・コショウが強めなので、そのままでも十分おいしいです)。
    カットして、まだ赤い部分があるようだったら、もう一度ソテーする。余分な脂が取り除いてあるので、ヘルシーです。

    実は、本当のレシピはこれからなんです!

    (4)の食品保存容器にとったエキスを冷めてから冷蔵庫へ入れておくと、鶏油とプルプルコラーゲン二層に分かれます。脂の部分は、野菜炒めや、カレー・シチューなど野菜を炒める時にサラダ油の代わりに使ってもいいし、使わない場合は、スプーンでこそげとって捨ててください。残ったプルプルコラーゲン。こちらは、使い道がいろいろあります。

    鶏エキス

    • スープに固形ブイヨンの代わりに入れる(スープがすっごくおいしくできあがります!)。
    • カレーやシチューの肉に鶏ムネ肉を使い、プルプルコラーゲンを入れる(リーズナブルなのでお肉たっぷりのカレー・シチューができる!しかもヘルシー!)。
    • チャーハンやピラフに中華ガラスープの素やコンソメの代わりに入れる(チキンのうまみがでておいしくできあがります!)。

    鶏エキスは、冷蔵庫で1週間くらい保存できます。すぐに使わない場合は、冷凍して使ってください。

    秋にオススメのお茶
    涼しい風が吹き始めると温かいお茶がおいしく感じられますね。そんな時、いつものお茶ではなく、“香りのお茶”を飲んでみてはいかがでしょうか? “香りのお茶”とは、フレーバーティーのように香りを添加したものではなく、もともと香り高い品種のお茶です。
    ◎オススメ◎
    (1)藤枝かおり…ジャスミンの花のような香り
    (2)清水のお茶まちこ…桜葉の香り
    (3)香駿…フルーティーな香り

    ほのかな香りですが、渋みが強いお茶なので、1煎目はぬるま湯でじっくり淹れてうまみを楽しみ、2煎目は熱いお湯で淹れて香りを楽しんでください。もっと詳しく知りたい方は「お茶子のお店で日本茶体験」で体感してみてくださいね。

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 助産師たちのつぶやき ~思い出を残しましょう~

    2017年9月24日

    助産師たちのつぶやき台風後の美しい秋晴れ。すすきを照らす満月の光。1年の中でも清々しく過ごしやすい季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回の助産師たちのつぶやきでは、出産時の写真や動画の撮影についてお話させていただきます。

    出産の中には、たくさんの感動の瞬間と笑顔が溢れています。陣痛に耐えるお母さんを労わるお父さん、おばあちゃんからの励ましの声、元気に響く赤ちゃんの産声、赤ちゃんとの初めての出会い・抱っこ、初めての授乳等、このたくさんの感動の瞬間と笑顔を記憶の中だけではなく、ぜひ記録にも残していただきたいと思います。

    浜松医療センターでは、陣痛中や出産時には特に写真や動画の制限はしていないため、多くのお母さんが陣痛中の様子や生まれたばかりの赤ちゃんを撮影しています。お父さんやおばあちゃんが撮影することが多いのですが、時折撮影をするタイミングがわからず困惑されている姿を見かけることがあります。そのため、大切な瞬間を逃すことのないよう、妊娠中から映像に残したい場面や撮影のタイミングをご家族で話し合う機会をもっていただけたらと思います。「陣痛中は撮影して欲しくない」「赤ちゃんが生まれた瞬間は写真じゃなくて動画で撮ってほしい」「臍の緒がつながってる写真を撮りたい」「陣痛中~赤ちゃんが生まれるまでずっと三脚で撮影しておいてほしい」等・・・。出産当日、お母さんは陣痛があることからうまく説明ができないことも考えられるため、話し合った内容はメモに残しておくことをおすすめします。また、スタッフにも「こんな写真を残したいです」と希望を言ってくだされば、生まれる瞬間等のシャッターチャンスもお伝えできるかと思いますので、ぜひ相談してください。

    私事ですが、私は今月結婚式をします。結婚式の準備をするにあたり、母から幼少期のアルバムやビデオをたくさん見せてもらいました。生まれたばかりの自分や、その後の成長、そして私を両親がどれだけ愛して育ててくれていたのかを感じることができ、見ている間はおもわず涙が溢れました。出産は、これから始まる育児のスタートを意味します。日々成長していく可愛いお子さんを、出産後もたくさん撮影してあげてください。「どんな写真を撮ろうかな」「一緒にどこへ行こうかな」と、生まれてくるお子さんとの生活に思いを巡らしながら、マタニティライフを楽しんでいただけたらと思います。そして、お子さんが大きくなったら、どんな出産だったのか、どんな子どもだったのか、一緒に思い出の写真を見ながらお話をしてあげてください。 

    文/浜松医療センター 助産師 山下真知子 

    妊娠・出産
  • ティッチ

    2017年9月20日

    ティッチは小さな男の子。三人兄姉の末っ子です。
    表紙をめくると、兄さんのピートの大きな靴、姉さんのメアリの女の子らしい花柄の靴。
    少し離れてティッチの小さな靴が描かれています。ちょっと心細い感じがします。

    ピートとメアリは大きな自転車を持っているのに、ティッチの持っているのは小さな三輪車です。
    ピートの凧は 木の上まであがり、メアリの凧は屋根の上まで高くあがります。
    でも、ティッチの凧はかざ車で、手の中でぐるぐる回るだけです。
    なにをやっても兄姉に叶いっこない。追いつけそうで追いつけないのが末っ子ですものね。
    ティッチのうらやましい気持ちが分かります。

    ところが後半、ティッチに嬉しいことが起こります。

    ピートとメアリはそれぞれシャベルと植木鉢を持っていたのですが、種を持っていたのはティッチ。
    小さな種は植えると芽をだし、ぐんぐん伸びて、ピートやメアリよりも大きくなりました。
    ティッチの表情が木の成長と共に「どうだい!」と言うように変化して行きます。

    ティッチの満足そうな 顔に、小さな子どもたちは大喜びです。
    シンプルな文と絵が、テンポの良いリズム感を生み出しています。
    いつも負けている末っ子が主人公の、楽しい絵本です。

    ティッチ (世界傑作絵本シリーズ)
    パット・ハッチンス
    福音館書店
    売り上げランキング: 117,442

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • おとうさん あそぼう

    2017年9月14日

    こぐまの「くまくんの絵本」シリーズの1冊で、2~3歳向けの幼児絵本です。

    子どもたちは2歳くらいになると、行動範囲も広がって自我も芽生え、何でも自分でやってみたくて興味深々。おもしろそうなことを見つけると目をキラキラさせています。

    このシリーズは、そんな幼児らしさいっぱいの話題を子どもたちの成長に合わせて楽しめます。くまくんが自分で洋服を着ようとしたり、フォークを使ってスパゲティを食べたり、砂場で遊んでどろんこになったり、お風呂に入ったりなど、うまくできなくて失敗しながらも毎日色々な経験していきます。そんな幼いくまくんの姿が1冊ずつ素直に描かれています。

    この絵本「おとうさんあそぼう」では、大好きなおとうさんとふたりで楽しく遊んでいるくまくんが登場します。

    おとうさんは、からだを使って次から次へとくまくんと遊んでくれます。買ってきた出き合いのおもちゃで遊ぶのではなく、親子でできるからだを使った遊びを一生懸命やってくれていて、どのページのおとうさんもくまくんもニコニコと目を細めて、本当にうれしそうな顔をしています。肩車や馬乗り、さらに仰向けになったおとうさんの足の上に乗って、腕を伸ばして飛行機の真似をしてくるりっと宙返りをしたら、すとん!と着地。なかなかダイナミックな遊びは、ちょっと危なそうにみえますが、おとうさんのがっしりとした腕と愛情でささえられ、くまくんもおとうさんに絶対的な信頼をおいて楽しんでいると感じさせてくれます。

    いっぱい遊んだら、「おしまいは ごほん よんで!」と、くまくんはおとうさんのひざの中でゆったりと絵本を読んでもらいます。ごろんと横になったら「ぐうぐう、 すうすう」お昼寝してしまったふたりの姿は、実に微笑ましいですね。

    この絵本を読んであげると、子どもたちは絵本だけでは終わらずに、きっと「おとうさん あそぼう」って誘ってきますよ。

    おとうさん あそぼう (幼児絵本シリーズ)
    渡辺 茂男
    福音館書店
    売り上げランキング: 146,269

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 暮らしになじむ可憐な菊の花

    2017年9月12日

    先日までの暑さはどこへやら。9月に入り、吹く風もすっかり秋めいてまいりました。お店には秋を感じるおいしいものがたくさん。農産物直売所などにも、秋らしい草花が並ぶようになりました。

    秋の花
     
    なかでも、多く見かけるのが菊の花です。凛とした立ち姿が上品な日本が誇る美しい花。最近ではシックな色合いのスプレー菊や可愛らしいポンポンマムなど、魅力的な種類も多く見られます。ニュアンスカラ―のスプレー菊は、暮らしの中にもすっとなじむ素敵な花です。

    和食器と
     
    ほんの少しでも水を張れる和食器があれば、剣山に挿して生けることもできます。インテリアのようにさりげなく季節の花あしらいを楽しむと、少しずつ移ろう季節を感じることができるでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • くまのテディ・ロビンソン

    2017年9月7日

    ぬいぐるみのテディ・ロビンソンは少女デボラの大のお気に入り。とっても仲良しな二人はどこに行くのも一緒です。

    ある日、ミカエルおじさんとドライブに出かけたデボラ。いつも一緒のテディ・ロビンソンを庭へ置き忘れてしまいました。しかたなく、テディ・ロビンソンは、夜間外で寝ることになりました。いつもデボラのポカポカのベットで寝ていたロビンソン。夜露で体はしめったけれど、キラキラの星を眺めながら、外でお泊りした自分が少し誇らしく感じました。

    ある時は、デボラと一緒に入院したり、ある時はお祭りにいったり、迷子になったり、デボラとの毎日の生活のなかでテディ・ロビンソンは色々な経験をしていきます。

    その時々のテディ・ロビンソンの気持ちが情緒豊かに描かれ、時に読者に「うた」として届けられます。現実の世界とファンタジーの世界が重なり合い、「ぬいぐるみ」の心を一緒に感じながら、想像力と優しさに触れる作品です。

    くまのテディ・ロビンソン (世界傑作童話シリーズ)
    ジョーン・G. ロビンソン
    福音館書店
    売り上げランキング: 621,528

    文/浜松市立中央図書館 村尾幸子さん
     

    おすすめ図書
  • 子どもの睡眠

    2017年9月4日

    早起きこんにちは。保健師の山根です。

    9月に入っても暑い日が続いていますね。夜になっても気温が下がらず、寝苦しい日はまだまだあります。暑さのあまり、寝不足になっている方も多いのではないでしょうか。子どもたちも就寝中にグズグズしたり、起きてしまったり。。。よい眠りが得られにくい季節ですね。大人だけでなく、子どもにとっても大切な睡眠。子どもの睡眠不足が続くと、肥満や生活習慣病などの発生率を高めるなどの危険性があると言われています。また、睡眠中に分泌される成長ホルモンが少なくなるとも言われます。
     
     『子どもがなかなか寝なくて。。』『どうしても夜型の生活から抜け出せなくて』など、子どもの睡眠に関する相談はよくあります。睡眠不足になると、子どもは不機嫌な状態が続いたり、落ち着きがなくなったり、また、ゴロゴロと横になることが多くなります。日中の様子にこのような変化がみられたら、就寝前の過ごし方などを少し見直してみましょう。

    【よい眠りのためのコツ】

    1. 『早寝・早起き』→『早起き・早寝』に。
      「早く寝なさい!」と言っても、なかなか寝ないものです。まずは、起床時間を30分早めることを1週間続けてみてください。最初は早起きが辛くて泣けてしまう子もいるかもしれませんが、徐々に早起きに慣れてきます。早起きした分、早寝にもつながります。
    2. 『就寝前は静かな環境で』
      テレビやスマホの明るい画面は、とても刺激的です。眠くなった脳がまた起きてしまいます。就寝前のテレビ・スマホは避け、落ち着いた静かな環境にしましょう。
    3. 『週末の夜更かしに注意』
      夜更かしの原因は様々ですが、『なんとなく夜更かしをしてしまう』ことも多いですよね。平日の早起き・早寝が週末の夜更かしで台無しになってしまいます。メリハリのある生活を心がけ、夜更かしには気を付けましょう。

    子どもにとって『よい眠り』は、健やかな成長を促すほか、日中の元気な遊びや活動を支えてくれます。子どもの睡眠は、大人の生活スタイルに大きく左右されます。家族みんなが健やかな生活を送るためにも、生活習慣を見直し『よい睡眠』を大切にしましょう。

    文/浜松市保健師 山根

    子どもの健康
  • 助産師たちのつぶやき ~妊娠中の体重増加~

    2017年8月22日

    助産師たちのつぶやき

    妊娠前の体格と妊娠中に起こりやすい異常は、やせている人は、切迫早産、早産および低出生体重児分娩のリスクが高く、太っている人は妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、帝王切開分娩、死産、巨大児および児の神経管閉鎖障害などのリスクが高くなると言われています。ですから、そろそろ妊娠をと考えている方は、標準位の体重だといいですね。

    妊娠中の体重増加も少なすぎると低出生体重児などのリスクがあり、増えすぎると妊娠高血圧症候群などの合併症のリスクなどが増えます。では、どのくらいの体重増加がいいのでしょうか。BMIによって、推奨値が決められています。

    BMIとはボディマス指数、別名肥満指数とも言われ、計算式は体重(kg)÷身長(m)×身長(m)です。日本産婦人科学会周産期委員会では、

    • BMIが18以下→10~1kg
    • BMIが18~24→7~1kg
    • BMIが24以上→5~kg

    が体重増加の推奨値と言っています。

    そうはいっても、体重コントロールに苦労している方もいると思います。そういう時は、食事内容を記載してみたり、お腹が張るなどの異常がなければ、散歩などの運動をしてみましょう。今の季節暑くて歩けないという方もいるかもしれません。ショッピングセンターなどで散歩したりするのも一つの方法だと思います。熱中症対策もお忘れなく。

    文/浜松医療センター 助産師 竜崎千明 

    妊娠・出産
  • 爽やかな風を運んでくれるハーブ

    2017年8月14日

    夏真っ盛り!毎日暑い日が続いています。みなさん、夏休みをいかがお過ごしですか?親子で外で思い切り遊ぶことも多い夏。おうちの中に爽やかな風が流れると、とても安らぎますね。

    アイスブロック
     
    そこでハーブを使って、簡単なアイスブロックはいかがでしょう?製氷機に水を張り、ミントやレモンを入れて冷やすだけ。お手軽に、見た目も涼やかなアイスブロックの出来上がりです。アイスティーやフルーツジュースに浮かべると、ふわっと爽やかな香りを楽しむことができます。

    ハーブのブーケ
     
    友だちのおうちへお出掛けする機会も多い夏休み。庭で育てたハーブを束ねたブーケをおみやげにしても素敵です。そのまま瓶に飾ったり、お料理に使ったり、いろんな楽しみ方をしていただくことができます。

    ハーブが爽やかな風を、きっとみなさんに運んでくれることでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • よるのびょういん

    2017年8月10日

    朝からお腹が痛いと言っていたゆたかくん。夜になって高い熱が出てしまい救急車で病院に運ばれました。なんともドキドキする展開です。病院に着くと早速手術が始まります。ゆたかくんは盲腸炎だったのです。

    よるのびょういん (こどものともセレクション)
    谷川 俊太郎
    福音館書店
    売り上げランキング: 375,889

    この本は絵では無く写真で構成されています。それも白黒の写真なので迫力が増します。表紙から疾走する救急車の写真なのですから読む前から興味と緊張が否が応にも高まります。

    写真なのでまるで本当に目の前で繰り広げられる実際の状況を見ているかのようです。そして文章が簡潔なのに的確で解りやすく、親の目からも子どもの目からもどちらからもとても自然に書かれています。状況説明もとても解りやすく文章によって写真の世界がより深く展開します。病院は身近な施設ですが夜に緊急で行く事はなかなか無い事ですから大人も子どもも興味津々でなんだか自分が体験した気分になります。こんなドキドキ疑似体験を親子の気持ちを確かめ合いながら読んでみたらいかがでしょうか。

    おすすめ図書
  • 元気に夏を過ごしましょう!!

    2017年8月2日

    バランスのいい食事こんにちは。管理栄養士の山田です。

    毎日暑い日が続きますが、ママもお子さんも元気に過ごしていますか? 暑い日が続き、夏バテで・・・。なんてことにならないようにしたいですよね。そこで、暑い時期でも食欲を落とさないで元気に過ごせるように、家族みんなでできる、ちょっとした食事のポイントを3つお伝えします。

    1つ目、おなかをすかせて食事にしよう!

    おなかをすかせて食事をするためには、生活リズムを整えることが大切です。朝決まった時間に起きて朝ごはんを食べることで、1日のリズムがよくなりますよ。でも、ちょっと寝る時間が遅くなってしまった、なんてこともありますよね。遅く寝てしまったときも、なるべく、いつもと同じ時間に起きるようにしましょう。決まった時間に起き、朝ごはんをしっかり食べることで、生活リズムが整います。また、おやつを与える場合は時間を決めて、量も食事の時間におなかがすく程度にしましょう。

    2つ目、水分はこまめにとろう!

    お子さんは、大人よりも汗をかき水分を欲しがります。だからといって、冷たい麦茶やジュースをガブガブ飲むのは、どうでしょう?暑い日に冷たい飲み物を飲むと涼しい感じはしますが、飲み過ぎると胃腸の働きが落ちて夏バテにつながります。また、ジュースなどの甘い飲み物は血糖値を上げるため食欲が落ちてしまいます。水分は一度にとるのではなく、麦茶など甘くない飲み物をこまめにとっていきましょう。

    3つ目、食事はバランスよく食べよう!

    バランスよくって、どんなこと?と思うかもしれませんが、1回の食事に「3つ」のものがそろっているかを確認するだけ。まずは、ごはんやパン、めん類などの「主食」と呼ばれるもの。次に、にんじんやほうれんそう等の「副菜」と呼ばれる野菜類。最後に、魚や卵、お肉、豆腐などの「主菜」と呼ばれるものです。この3つが入っていればOK。ごはんを作るときに、ちょっと食材を気にしてみましょう。

    お子さんの食事は家族の食生活の影響が大きいです。夏の暑さに負けないからだをつくるためにも、家族みんなで食事に気をつけて、元気に夏を過ごしましょう!

    文/浜松市管理栄養士 山田

    子どもの健康
  • 旬の果物で夏を感じる

    2017年7月18日

    梅雨明けも近づき、いよいよ夏がやってきます。蒸し暑い日も多くなり、この時期は、大人も子どもも気候の変化に慣れるのが大変です。食事にも旬のものを取り入れ、心地よく過ごしていきたいものですね。

    ガラスの器で
     
    初夏から夏に向かって、お店でよく目にするプラム。瑞々しい赤い色が元気をくれる旬の果物です。ガラスの器に入れておくだけで、素敵な夏のインテリアに。

    おもてなしに
     
    そのままいただくのもとてもおいしいのですが、皮のまま、水、グラニュー糖、レモン汁と一緒に火にかけ、コンポートにするのもおすすめです。プラムの実はヨーグルトやアイスクリームに添えて、シロップは炭酸水で割ってプラムソーダに。夏の気軽なおもてなしにぴったりです。これから、夏本番。夏ならではの楽しみを存分に味わいましょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • よかったね ネッドくん

    2017年7月17日

    あるひ、ネッドくんに てがみが きた。
    「びっくりパーティーに いらっしゃい。」
    よかったね。

    手紙をみて嬉しそうな表情のネッドくん。ピンク色の背景はネッドくんの気持ちの表れでしょう。ネッドくんに共感して喜んでページをめくると … 
     『でも、 たいへん!』 カラフルな色合いが一転して白黒の世界。今度はしょんぼりとした気持ちでページをめくると …
     『よかった!』と続いていきます。

    さぁ、ここからはアドベンチャーの始まりです。
    『よかった!』  『でも、たいへん!』
    安心したり、ハラハラドキドキしたりの繰り返し。それもとても軽快なテンポですすみます。いつの間にかネッドくんと一緒にアドベンチャーにチャレンジ!していますよ。

    そしてアドベンチャーの後に待っていたのは …
    読んでみてからのお楽しみにしておきましょう。

    とてもおしゃれなセンスが光っている絵本です。
    何回読んでも新鮮な感じがして楽しいです。

    よかったねネッドくん
    よかったねネッドくん
    posted with amazlet at 17.07.13
    レミー チャーリップ
    偕成社
    売り上げランキング: 32,782

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

    おすすめ図書
  • 親子で楽しく作ろう!「ポテトおやき」

    2017年7月13日

    おやつに、おかずの1品にいかがでしょうか?

    ポテトおやき

    <材料>
    ・ジャガイモ    
    ・牛乳
    ・塩
    ・コショウ
    ・片栗粉
    ・具材(チーズ・海苔)
    ・バター

    <作り方>

    (1)ジャガイモの皮をむき、適当な大きさにカットする。

    (2)鍋にジャガイモがかくれるくらいの水を入れ、塩を入れてゆでる。

    (3)ジャガイモがゆであがったら、水気を切り、ボウルに入れてマッシャーでつぶす(つぶした状態がパサつく場合は、牛乳で調節する)。

    (4)3を塩・コショウで味つけし、ちぎったチーズと海苔を散らしてよく混ぜる。

    (5)適量をとって丸め、直径4cmくらいの“おやき形”にする。

    (6)熱したフライパンにバターをひき、両面 焼き色がつくまで焼く。

    具材は、お好みで。ベーコンやパセリ、シラスや青ジソなどいろいろ混ぜてみてください。残ったポテトサラダや肉ジャガをリメイクしてもいいですね♪

    和紅茶

    ~暑い夏には、国産の紅茶「和紅茶」を水出しで~

    紅茶が水出しでも楽しめるのをご存知ですか?お砂糖がはいっているのでは?と思われるほど甘~い紅茶を楽しめますよ。
    <作り方>
    1人分 和紅茶ティースプーン1杯をティーポットへ入れ、葉がかくれるくらいまで水を注いで30分以上浸しておきます。さらに水100mlを加え30分以上浸します(最低1時間、長くて2時間じっくり浸出させます)。カップに注ぎ、氷を浮かべます。

     

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 子育て中のイライラ解消法!

    2017年7月6日

    ひといきこんにちは。保健師の松尾です。

    新年度がスタートして3か月が経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

    お子さんの入園、入学、進級など、何かと環境の変化のあるこの時期は、ママたちの疲れもピークになってきているのではないでしょうか? 親だって人間です。子育てしていてイライラしちゃうことがあっても、決しておかしなことではありません。子どもの行動に怒れてしまい、ついカーッとなってしまう事もあるでしょう。でも、その気持ちのままでお子さんに接してしまうと… お子さんはもちろん、ママだって気持ちの良いものではありません。

    私自身も2人の子どもの子育て真っ最中ですが、毎日の仕事と育児と家事で、ついイライラしてしまう事があります。そんな時は、甘いスイーツとコーヒーが気持ちを落ち着かせてくれます。みなさんはどのようにイライラを解消していますか?

    今回は、ママたちに聞いた『イライラして子どもに対してカーッとなった時の対処方法』についてご紹介いたします。

    • 深呼吸して、ゆっくり10数える
      イライラしている時は頭に血が上っていますが、深呼吸をする事で気持ちが落ち着き、少し冷静になれます。
    • 鏡をみる(自分の形相にビックリ!!)
      常に怒った顔をしていませんか?自分の顔を見てビックリして、逆に笑顔になれるかもしれません。
    • おまじないを唱える(「ゆっくり、じっくり…」)
      自分自身に言い聞かせる事で、案外気持ちが楽になる事もあります。イライラする時もあるけれど、「まあいっか…」「なんとかなるさ!」と頑張りすぎない事も大切です。
    • ちょっと子どもから離れてみる
      別の部屋に行くなどして目の前にいなければ、いつまでもイライラする事はありません。子どもの安全を確認して、少し距離をとりましょう。
    • 知り合い、相談機関に相談する
      ママ友や、親、パパなどの身近な人に話をしましょう。話を聞いてもらうだけでスッキリするものです。私たち保健師も子育ての応援団ですので、いつでもお気軽にご相談ください!


    パパやママが笑顔でいる事で、子どもたちも自然と笑顔になります。自分なりのストレス解消法を見つけ、子育てを楽しみましょう!

    文/浜松市保健師 松尾

    妊娠・出産
  • ぞうくんのさんぽ

    2017年6月28日

    今日はいい天気。ご機嫌なぞうくんは散歩にでかけました。

    かばくんに会い散歩に誘いました。かばくんが「背中にのせてくれるなら・・」と答えると、ぞうくんは喜んでかばくんを背中に乗せて散歩をします。

    ぞうくんのさんぽ
    ぞうくんのさんぽ
    posted with amazlet at 17.06.27
    なかの ひろたか なかの まさたか
    福音館書店
    売り上げランキング: 2,590

    次に、わにくんに会いました。わにくんも「背中にのせてくれるなら・・」と言いました。

    ぞうくんの背中にかばくん、その上にわにくんが乗り、散歩を続けます。ぞうくんはちかもちです。今度は、かめくんに会いました。かめくんも、同じように背中に乗せてもらいました。ぞうくんの背中の上にかばくん、かばくんの背中の上にわにくんが乗り、わにくんの背中の上にかめくんが乗って散歩を続けます。ちからもちのぞうくんですが、重さにたえられなくなり・・・「どっぼ~ん」とそろって池の中に落っこちてしまいました。でも、みんなごきげん、池の中でも楽しそうな動物たちです。

    心地よく、リズミカルにくりかえされる動物たちのやりとり、そしてさわやかな絵が子供たちを楽しい散歩の世界へ連れていってくれる絵本です。

    何回も繰り返し読んでいると、ぞうくんになりきったり、一緒に「どっぼ~ん」と言ったりと、愉快な絵本タイムとなるでしょう。

    「ぞうくんのさんぽ」には、外国語の絵本(英語・中国語)や点字の絵本もあります。

    同じシリーズの「ぞうくんのあめふりさんぽ」「ぞうくんのおおかぜさんぽ」「かめくんのさんぽ」もおすすめです。  

    文/浜松市立中央図書館 北島理江さん
     

    おすすめ図書
  • This is London

    2017年6月24日

    一度は行ってみたい国、イギリス

    衛兵の交代や2階建てバス、ロンドンブリッジにビッグベン。

    ピーターパンやパディントン、ハリーポッター

    お話巡りで回るも良し。

    テムズ川沿いを歩きながら歴史に思いを馳せるのも良し。

    この本を手に取るとイギリスが身近になること間違いなし。

    ジス・イズ・ロンドン
    ジス・イズ・ロンドン
    posted with amazlet at 17.06.21
    ミロスラフ・サセック
    ブルースインターアクションズ
    売り上げランキング: 932,220

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • 食べておいしい!育てて楽しい!フレッシュなアボカド

    2017年6月18日

    6月に入り、蒸し暑さを感じる日が増えてきました。子どもたちはプールが楽しい季節ですね。これから夏に向けて、植物もぐんぐん成長する時期。そこで、おうちでもお手軽に植物の成長を楽しんでみませんか?
     
    キッチンを涼しげにしてくれるこのグリーン、実はアボカドの種なんです。

    アボカド1

    サンドイッチやグラタン、さっぱりとわさび醤油でと、とってもおいしいアボカド。おいしくいただいた後、種に穴を空け、つまようじで支えてこんな風に水につけておくとまっすぐに芽を出し、ぐんぐんと成長してくれます。大きく育ったら、鉢植えにして観葉植物のように楽しむこともできますよ。

    アボカド2

    日に日に大きくなる姿に子どもたちも大よろこび! ぜひ、親子で一緒にお楽しみくださいね。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • フロプシーのこどもたち(ピーターラビットの絵本3)

    2017年6月16日

    以前この欄で「ピーターラビットのおはなし」を紹介したことがありますが、これはそのシリーズの3作目です。ピーターも登場しますが、この本で活躍(?)するのは、ピーターの姉妹のフロプシーとその六匹のこどもたち、ピーターにとっては甥や姪たちです。それからピーターのともだちのねずみトマシナ・チュウチュウです。そしてピーター一族の宿敵ともいうべきマクレガーさんも登場して、またしてもはらはらドキドキの展開となります。

    フロプシーのこどもたち (ピーターラビットの絵本 3)
    ビアトリクス・ポター
    福音館書店
    売り上げランキング: 309,113

    れたすをたべすぎると、『さいみんやく』のようにきくということです・・・「ほんと?」と思う間もなくフロプシーのこどもたちは、マクレガーさんのごみすて場に捨ててあったレタスを食べて、ほんとうにぐっすりと眠りこみ、マクレガーさんに捕まってしまいます。でも大丈夫、今回はピーターのともだちのトマシナ・チュウチュウが一役買って、救出に成功します。

    と、ストーリーはこの通りなのですが、注目はマクレガーさんの描写です。こうさぎをつかまえてほくほくと喜ぶ様子や、こうさぎを殺した後の使い道のことで奥さんと言い争う様子などが滑稽で愉快です。読者は、こうさぎたちはすでに逃げて、袋の中にあるのはくさったやさいのしんやしなびたかぶであることを知っていますから、1作目で我らのピーターをあれほど怖い目に合わせたマクレガーさんの失敗に、大いに留飲を下げることができます。

    こどもたちは、愛らしい姿の小動物たちに起こる出来事をはらはらどきどきしながら追うとともに、ちょっぴりわさびを効かせたことばの端々から、作者ポターのしたたかさと上質なユーモア感覚をもしっかり受け取ることでしょう。

    この「ピーターラビットの絵本」シリーズは全部で24冊出ていますが、小型で絵が繊細なため、図書館や保育園などの大勢を対象とした読み聞かせには向きません。そのうえ対象年齢も本によってまちまちですので、子どもと出会わせてあげるのが難しい絵本です。でも、一旦この世界に入り込むと、親子共々その魅力の虜になりますよ。我が家では、二人の子どもと一緒に約10年にわたって楽しませてもらいました。今でも、ピーターラビットシリーズの表紙を見ると、親子三人肩を寄せ合って、はらはらドキドキわくわく、そして顔を見合わせてくすくす笑った日々が、懐かしく思い出されます。


    文/子どもと絵本ネットワークルピナス代表  松本なお子さん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~梅雨の時期の過ごし方~

    2017年6月10日

    助産師たちのつぶやき

    暑くなったり、涼しくなったりと気温差が激しいですが体調は崩していませんか?

    6月に入ると各地で始まる梅雨入りのお知らせ。梅雨というと湿度が高く、ジメジメとしている嫌な時期、妊娠中でなくても毎日過ごし辛いものです。なんとなく気分が落ち込んだり、頭痛がしたり…さらに妊娠中となるとマイナートラブルも起こりやすくなります。また、濡れた床で足元が不安定になるなど安全面でも注意が必要な時期になります。今回は妊婦さんにおすすめの梅雨の時期の過ごし方を紹介します。

    妊娠中、運動を行っている方も多いと思います。梅雨の時期になると外でのウォーキングはなかなか出来ませんが、雨の日でも妊婦さんが行える運動はあります。おうちの中でストレッチやヨガをすることは、体を柔軟にしたり呼吸を整えたりリラックスが出来るので出産の準備としてもおすすめです。また、おうちのお掃除も十分な運動になります。手足を伸ばす、体をひねるなど、一つ一つの動作を丁寧に行うと効果抜群です。床掃除も掃除機でなく、四つん這いになり雑巾をかけてみるのもいいですよ。四つん這いの姿勢は腰痛、肩こり、便秘解消の効果も期待できるので試してみてください。家の中での運動よりも歩きたい!という人は、デパートやショッピングモールなどでウォーキングをしてみるのもいいと思います。遠出はせずに近場で、必ず保険証と母子手帳は持って出かけましょう。ウィンドウショッピングは気分転換にもなりますよ。無理はせずに、体調と安全に気を付けながら行ってみてくださいね。

    また梅雨の時期は湿度が高くなり、ジメジメとした湿気に不快感を覚えがちです。除湿器やエアコンの除湿機能を利用して、室内の湿気を除去しましょう。暑いとつい冷房を入れたくなりますが、冷えは肩こりや腰痛の悪化、足のむくみなどのマイナートラブルにもつながるため冷やしすぎは禁物です。除湿だけではジメジメ感が緩和されないときは、扇風機やサーキュレーターを使って空気を循環させましょう。

    おうちの中で好きな音楽を聴いたり、読書をしたりリラックスをするのも良いですし、生まれてくる赤ちゃんのためにベビーグッズを作ってみるのも良いと思います。梅雨の時期は蒸し蒸しした暑さと湿度の高さで体力を消耗しやすいですが、快適に過ごせる工夫をし、おなかの赤ちゃんと一緒に乗り越えましょう!

    文/浜松医療センター 助産師 山口実香 

    妊娠・出産
  • 3歳児健診前に自宅で視力検査をしましょう

    2017年6月5日

    3歳児健診を受診する前に自宅で視力検査を行いましょう ~お子さんの大切な目を守るために~

    視力検査みなさん、こんにちは。保健師の浅風です。

    お子さんの目の見え方について、「目を細めたりする」「極端に近づけてみる」など、ご心配になったことはありませんか? 子どもの『視力』は、生まれてから6歳にかけてだんだん発達していきますが、成長の中で物がはっきり見えにくい(斜視・遠視・乱視・近視など)時期があると、視力の発達が止まってしまい、弱視になる可能性があると言われています。今回は、お子さんの大切な目を守るために行っていただきたい、視力検査についてお伝えします。

    順調に視力が発達していくためには、“両目できちんと物を見ている”ことがとても大切です。3歳~4歳位までに弱視等を見つけて治療を開始することが、視力を回復するための近道です。お子さんの視力がしっかりと発達しているかどうかを検査できる最も早いタイミング、それが3歳児健診です。

    浜松市では、3歳児健診のご案内に同封して視力検査セットをお送りし、健診を受ける前にご家庭で検査を行っていただくようお願いしています。「普段小さいものも見えているから大丈夫」とお思いになっても、視力検査を行ってください。でも、お子さんの月齢やその日の気分などによっても検査できないことがあるかもしれませんね。そのような場合は、無理をしないで日をおくなどして繰り返し行ってみましょう。もし、健診を受ける前に視力検査ができなかった場合には、そのことをお医者さんに伝えることも大切です。

    お子さんの目の健康を調べるために、日本視能訓練士協会で作成している、『目の健康チェックシート』というものもあります。お子さんの月齢や年齢に沿ってチェックができるものですので、節目節目でこうしたチェックシートで確認していくのもよいですね。

    健診のあるなしに関わらず、もし、お子さんの目の見え方で気になることがあったら、早めの対応が肝心です! かかりつけのお医者さんなどに相談してみてくださいね。

    文/浜松市保健師 朝風

    子どもの健康
  • 助産師たちのつぶやき ~発達障害について~

    2017年5月25日

    助産師たちのつぶやき

    近年発達障害が増加していると言われています。疫学的な事実として証明されてはいませんが、一般的な印象としては増加しているように思えます。一般の人たちの間でも、「発達障害」や「アスペルガー」という言葉が使われるようになってきました。ただ、これらが、医学的な妥当性を持って口にされているかどうかは疑問です。

    発達障害は、どこまでを疾患とし、どこからを治療対象と考えるか、そもそも発達障害は元来誰にでもある程度見られる症状が極端になったのであり、認知の多様性と捉えていけばよいと思います。
    まず、障害という用語は適切なのでしょうか、不適切なのでしょうか。社会的生活においては、当事者の不利益となるのであれば、使用するべきではないと考えます。一方医学的には、「障害」と捉えることで、治療が開始されるという側面もあります。

    冒頭でも言ったように発達障害に見られる症状は、ある程度は誰にでも見られるものです。それが、極端となった場合に「障害」と診断されますが、健康と疾患の間がはっきりしているわけではありません。また、疾患は医療が作り出したものという論考もあります。「特別なケアを必要とする子ども」を、疾患を有する存在と捉えるかどうか議論は絶えませんが、当事者としての児と家族にとって、それが大きな負担となる場合がある事は事実です。そして、その苦悩は当事者にしかわからず、一方でこれに対する医療介入が有効であることも多く、それは、ご家族の支援に繋がります。

    もし、悩んでいることがあったら、かかりつけ医や健診、発達センターや地域の相談窓口、学校などで相談してみるのも良いかもしれません。心配なことは一人で抱え込まないでくださいね。

    文/浜松医療センター 助産師 竜崎千明 

    子どものこころと発達
  • くまとりすのおやつ

    2017年5月12日

    真っ赤な表紙が目をひく、2歳くらいから楽しめる幼児向けの絵本です。

    黒いくまと小さな茶色のりすが、並んですわって何か食べています。表紙を開けると大きなかごと小さなリュックサックが置いてあって、小さな赤い実が大きなかごにあふれるほど山盛りに、小さなリュックサックには1つだけのっています。

    くまとりすの おやつ (幼児絵本シリーズ)
    きしだ えりこ
    福音館書店
    売り上げランキング: 578,966

    絵本は表紙にタイトルが書いてありますが、次にもう一度タイトルが書いてあるページが続きます。そして絵は、たいがい表紙と中のタイトル紙には違う絵が描かれています。このそれぞれの絵は絵本を読んでもらっている子どもたちにとって大きな意味があります。読み手は、タイトルをくりかえし丁寧にゆっくり読み、絵をしっかりと見せてあげましょう。

    この絵本の場合、子どもたちは「くまとりすのおやつ」とタイトルを聞きながら、表紙の絵を見て(黒いくまとちいさな茶色のりすが出てくるお話だな)と思い、中のタイトル紙の絵を見て(おやつは赤い小さな、いちごのような実だな)と想像します。

    さあ、次のページからお話が始まります。

    広い緑の草原に赤い実と緑の葉っぱが描かれ、「こんなにきいちごがなりました」とことばがあり、このお話が展開する場面が子どもたちの頭いっぱいに広がります。そこにくまとりすがやって来て、きいちごを摘み、お腹いっぱい食べてお昼寝をして帰っていくというお話です。

    余分なものは何も描かないシンプルな絵は、幼い子どもたちにとてもわかりやすく、また、ちぎり絵になっていてふんわりとやわらかな質感がやさしいです。

    そしてさらにこの絵本の良さは、リズムのあることばです。くまとりすを対比させて大きい、小さいを子どもたちにすっとわからせてくれます。

    仲の良いくまとりすが、出かける時と帰る時にうたう、
    「きいちご ぽちん ぽちん なってるか なってるよ すっぱいか あまいだろ」
    は、私も大好きなフレーズでこの絵本を読むと心がほっこりあたたかくなります。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 立つ姿も、座る姿も美しい芍薬の花

    2017年5月11日

    さわやかな風を心地よく感じる5月になりました。お休みとお天気に恵まれた今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 園や学校に通う子どもたちは、普段の暮らしが戻ってくる頃ですね。

    芍薬1

    いよいよお花も一番いい季節を迎えています。農産物直売所などにも、色とりどりのお花が並ぶようになりました。古くから、立てば芍薬(しゃくやく)と言われているように、美しい姿の花として知られる芍薬。色のきれいな季節のお花とともに大きく飾ると、立てば芍薬の意味も納得です。和の風情が漂う芍薬ですが、可愛らしい洋花ともよく似合います。

    芍薬2
     
    もちろん、和のしつらいにもぴったり。庭で剪定した枝などと合わせて、凛とした表情の座る姿もとても素敵です。立つ姿も、座る姿も美しい芍薬の花。日に日に大きく開く花にたくさんの元気をもらいますよ。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 子どもの五月病について

    2017年5月6日

    五月病みなさんこんにちは。保健師の山下です。

    木々の緑もまぶしさを増し、体いっぱいに春を感じる季節となりました。この春、新しい生活をスタートさせたお子さんが身近にいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そこで今月のテーマは「子どもの五月病」についてです。

    1.子どもにも五月病?

    以前は新入社員などの社会人が新しい環境でのストレスから、5月のゴールデンウィーク頃をきっかけに、それまでの張りつめた緊張の糸がぷっつりと切れて無気力になる様子を指していました。しかし、近年では生活様式や習慣、活動量の変化など様々な要因から、幼稚園入園などを機に小さな子どもにも増えているのではないかと言われるようになりました。

    2.どのような 変化がありますか?

    新しい環境で精いっぱい頑張ってきた子どもたち。中には初めての集団生活に慣れないうえ、「泣かないでえらいね!」「頑張ってるね!すごいね!」とほめられてうれしい反面、無理をしてしまう子もいます。いつもと違う次のような変化がみられたら、SOSのサインと考えてもよいでしょう。幼児の場合、

    (1)朝、起きたがらない。
    (2)登園したがらない。
    (3)できていたことをやらなくなる。
    (4)以前より甘えが目立つ。
    (5)食欲がない、食べる量が減る。
    (6)疲れやすくごろごすることが多くなる。
    (7)頭痛やめまいを訴える。

    などの変化がみられる場合が多いようです。まずは五月病以外の体の異常(病気)が隠れていないか細やかにチェックし、病気かな?と気になる症状があれば早めにかかりつけの医師などに相談してみましょう。

    3.どのような接し方が良いでしょうか?

    まずは緊張の糸をほぐすことから始めてみましょう。

    (1)ゆっくり、ゆったり子どもと話す時間を持つ(気持ちに添う)。
    (2)たっぷりスキンシップをとる(ギュッと抱きしめる、甘えさせる)。
    (3)できないことを責めない(あたたかい声かけと見守り)。
    (4)家族が笑顔で接する(焦らない)。
    (5)園の先生に家庭での様子を伝える、相談する。

    家庭と園での様子が違い、子どもが園では頑張り続けることもあるようです。園に伝えておくことで、先生方にも見守ってもらえます。大きな一歩を踏み出す子どもたち。軽やかなステップになるよう応援したいですね。

    文/浜松市保健師 山下

    子どものこころと発達
  • まほうのコップ

    2017年4月30日

    「たねもしかけもありません。ただのコップにただのみず。これがまほうのコップです。」という書き出しにこれから何がおきるのかしらとワクワクします。この本は科学絵本です。

    まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)
    長谷川摂子
    福音館書店
    売り上げランキング: 102,141

    水の入った透明なコップの向こう側に色々な物を置いて、それらがどんなふうに見えるかを絵ではなく写真で見せてくれます。単にどのように見えるかだけでなく、置く物の置き方やコップ自体の形状の違いでもっと驚く変化がおきるのを見せてくれます。想像を超える変化に本当に魔法なのではないかと思ってしまいます。そして写真の説明文がそれぞれの写真にぴったりで楽しさがぐんと増します。次から次へと魔法のコップの見せてくれる不思議な世界に想像力は膨らみ興味は尽きません。魔法のコップを使って親子で色々ためして不思議な世界を楽しんでくださいね。

    おすすめ図書
  • 摘みたての野の花のように

    2017年4月13日

    4月に入り、ぽかぽかと暖かな日が多くなりました。わくわくしながら新しい生活がスタートした子どもたちも多いのではないでしょうか。春は可愛らしいお花もたくさん。元気いっぱいの子どもたちとの外遊びでも、たくさんのお花を見つけることができますね。

    春の花
     
    繊細で可愛らしい野の花も多く見かけるようになりました。そこで、お気に入りのバッグに摘みたての野の花のようにざっくりと飾ってみるのはいかがでしょう?

    バッグに入れて
     
    バッグに飾るのはとても簡単。こうしてペットボトルにお花を挿していくだけです。ペットボトルは口が狭く、華奢な春の花も上手にまとまってくれます。

    毎日の暮らしのなかでふと目にするところにお気に入りの風景があると、新しい生活でちょっぴり緊張した心も緩んでくれますよ。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 「うごく&スマイル!」で健康と特典を手に入れよう!!

    2017年4月9日

    健康づくりこんにちは、管理栄養士の外薗です。4月を迎え入園、入学、進級と新生活が始まりましたね。新年度の準備で慌ただしい日々を過ごしてきた方も多いのではないでしょうか。慌ただしい日々であっても、子供の成長は本当にうれしいものですね。

    新生活がスタートし、これからも育児や家事に仕事に・・・と毎日があっという間に過ぎていくことと思います。そんな忙しい子育て世代のみなさん、日々の忙しさに流され、頑張りすぎていませんか。疲れていたり、体調がよくないときも自分の身体のことはついつい後回しになっていませんか。実は、子育て中は自分自身を大切にする時間も大切で、家族を支えているママやパパが元気に健康でいることが、家族みんなが健康で幸せに過ごすことにつながります。

    そこで今回、毎日を元気で過ごすためにみなさんに紹介したいのが、「うごく&スマイル!」です。この事業に取り組み始めて5年目に入りましたが、「うごく&スマイル!」って何?と思った方…ちょっと損していますよ!! 「うごく&スマイル!」は健康づくりに取り組んで健康ポイントを貯めると、特典を受けることができる事業のことです。

    家族で食事特典は、県内の協力店で割引やポイントサービスが受けられる「ふじのくに健康いきいきカード」です。貯めるポイント数も10ポイントなので「気軽にポイントが貯められる!」ということで、昨年も多くの方にご参加いただいています。今年度からは健康ポイントを貯める期間を通年に拡大して実施していきます。

    特典の申込方法は、各区役所健康づくり課への提出か忙しくてなかなか窓口に行けないという方は郵送になります。「子育てや仕事で精一杯…」「健康づくり、やらなくては!!」と気になってはいるけど、始めるきっかけがなかったという方、ぜひ、この機会に取り組んでみませんか。例えば、「体重計にのる」「家族と一緒にそろって食事をする」「子供と一緒に散歩をする」「良く噛んで食事をする」「自分に合ったストレス解消をする」など、日々の生活の中で少し意識することでも健康づくりの取り組みとなります。

    さあ、まずは「うごく&スマイル!」のリーフレットを手に入れましょう。リーフレットは各区役所健康づくり課、協働センター、図書館等で手に入れることができます。また、リーフレットはホームページからダウンロードもできます。詳細については、浜松市ホームページから「うごく&スマイル!」を検索してみてください。家族で健康づくりに取り組むきっかけになり、これからもみなさんが健康でそして元気に子育てができるといいなと願っています。ぜひ、多くのみなさんのご参加をお待ちしております。

    文/浜松市管理栄養士 外薗香里

    親と家族
  • 新茶の季節にいかが?「鶏ムネの煎茶焼き」

    2017年4月8日

    お茶っ葉が柔らかい新茶や上級な煎茶は、茶殻を食べることができます。いろいろなお料理に茶殻を混ぜて、まるごと食べてみてはいかがでしょうか?

    鶏ムネの煎茶焼き

    <材料> 4人分
    鶏ムネ肉 2枚
    茶殻 大きめのスプーン3杯
    酒 大さじ1
    しょうゆ 大さじ1
    塩・コショウ 少々
    生姜 少々
    片栗粉 適量
    ゴマ油 適宜

    <作り方>              
    (1)新茶を美味しく淹れましょう。 → 急須に新茶をティースプーン4杯と300mlのぬるま湯を注ぎ、約2分浸出させてから注ぎ分けます。二煎目、三煎目を楽しむ時は、次第にお湯の温度を上げていき、浸出時間を短くします。

    (2)鶏ムネ肉を横長に置き、2cmくらいの幅に切り分ける。

    (3)ビニール袋に(2)を入れ、塩・コショウ・すりおろした生姜・酒・しょうゆ・茶殻を入れて軽く揉み、まんべんなく味をしみこませる。

    (4)片栗粉をまぶす。

    (5)熱したフライパンにゴマ油をひき、両面よく焼く。

    新茶の豆知識
    お茶は、永年性の常緑樹なので、温暖な地域では1年に4回 茶摘み・製茶することができます。中でも4月~5月に茶摘み・製茶されたお茶を一番茶、または新茶と呼びます。新茶は、爽やかな若芽の香りと強い旨みが特徴です。秋から冬にかけて根から吸収した養分が、新芽に凝縮されているからです。新茶を飲んだら、茶殻を捨てずにいろいろなお料理に使ってまるごと食べてみてください。

     

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • ねずみくんのチョッキ

    2017年4月6日

    ぴっぴスタッフ 森口です。

    今は小学校高学年になった長女が赤ちゃんだったころ、絵本好きの叔母から「ねずみくんのチョッキ」をプレゼントしてもらいました。

    ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
    なかえ よしを
    ポプラ社
    売り上げランキング: 31,362

    表紙には真っ赤なチョッキを着たねずみが一匹。着ているのは、おかあさんが編んだ自慢のチョッキです。絵本の中ではたくさんの動物が現れ、「いいチョッキだね ちょっと きせてよ」とねずみくんにお願いします。小さなチョッキは大人気で、うれしそうにみんな着ていきます。人気なのはいいのですが、「ちょっと きせてよ」と来る動物がアヒルからサル、サルからオットセイ、と次第に大きくなり……。

    最後どうなってしまうのか心配な展開だと思いつつ、きついはずのチョッキを着た動物の得意げな表情に、つい親子で笑ってしまいます。読み聞かせの時は、声色を動物のイメージに似せて読むと子どもがよろこび盛り上がりました。絵全体は白黒で、使われている色はチョッキの赤のみ。文章もとてもシンプルですが、繰り返しのリズムが心地よく、何回も読んであげたくなります。

    長年愛されている絵本を読み聞かせしていると、小さな子どもが飽きない理由があることがわかります。叔母からは他にも、「大きなかぶ」や加古里子さんの「だるまちゃん」シリーズなど、定番の絵本をいろいろプレゼントしてもらいました。私も小さいころ何度も読んだ絵本です。好きだったページを懐かしく眺めながら「お母さんも同じ絵本を読んでたよ」と、子どもたちに話しました。

    文/森口 真紀子

    ※絵本週間(3月27日~4月9日)にちなんで、ぴっぴスタッフそれぞれのお気に入り絵本を紹介しています。

    おすすめ図書
  • ふたりはきょうも

    2017年4月4日

    ぴっぴスタッフ そらです。

    やわらかい表紙絵と挿絵が魅力的な「がまくん」と「かえるくん」のお話です。

    1冊に5話入っていて、内容もさまざま。子どもたちの好きな話と親の好きな話がそれぞれ違ったりして、「この話の方が面白いよ~」などと言いながら、子どもたちと一緒に読んだ1冊です。

    5話中の1話「あした するよ」は、子どもだけでなく、忙しいママにもおススメです。

    やることがいっぱいあって憂鬱になっている「がまくん」が、目の前のことをひとつ、またひとつと片付けていく様子が、身近な生活の中でも共感できるものがあります。

    「がまくん」と「かえるくん」の思いやりのあるやりとりが、温かい気持ちにさせてくれます。

    ふたりはきょうも (ミセスこどもの本)
    アーノルド・ローベル
    文化出版局
    売り上げランキング: 23,133

    文/そら

    ※絵本週間(3月27日~4月9日)にちなんで、ぴっぴスタッフそれぞれのお気に入り絵本を紹介しています。

    おすすめ図書
  • みんなであそぼう 650のあそびのヒント集

    2017年4月2日

    ぴっぴスタッフ やまねくんです。

    身の回りにあるものを使った遊びを紹介しています。この本には「おもちゃ」は登場しません。紙コップや輪ゴム、ひも、ぼうし、なかには「みかん」「足」などユニークなものもあります。

    みんなであそぼう「みんなであそぼう 650のあそびのヒント集」

     有木昭久・案
     西村繁男・絵
     福音館書店

     

    こどももおとなも、だるまさんもお多福さんも、そして忍者も遊んでいます。 本を開くと隅から隅まで遊びがぎっしり詰まっているのですが、よく見ると、主題の「遊び」とは関係のないところでいろいろな物語が展開しています。そんな発見もとても楽しく、絵本の中の登場人物のように、こどももおとなも誰もがわくわくすること間違いなしです。

    この本そのものが遊びに思えてくる不思議な絵本です。この絵本は、すでに絶版ですが、浜松市立図書館で借りることができます。

    文/やまねくん

    ※絵本週間(3月27日~4月9日)にちなんで、ぴっぴスタッフそれぞれのお気に入り絵本を紹介しています。

    おすすめ図書