子育てのヒント

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

  • 子どもと星空を楽しもう2018冬 ~浜松市天文台から~

    2018年2月21日

    浜松市天文台の水谷です。暦の上では春を迎えましたが、まだまだ寒い日が続きますね。

    星空は現在冬真っ盛り。日が沈んですぐに冬の星座が南の空に広がっています。夜更かししなくても冬の星座を観察できるおすすめの時期です。冬の星座の中でお子様と確かめていただきたいのが「オリオン座」です。オリオン座には、見るからにたくましい男の人が描かれていますが、この人物の名前が「オリオン」です。ギリシャ神話では、狩りが上手な大変気の強い人物として登場します。

    冬の星座

    さて、オリオン座の目印は4つの明るい星でできた長方形と、その中心に仲良く「前ならえ」して並ぶ三つ星です。この星の形、日本では「つづみ星」と呼ばれて親しまれていたようです。「つづみ」は肩に乗せる打楽器のことで、ひな飾りの五人囃子(ごにんばやし)の中にも登場します。オリオン座はちょうどつづみを縦に見たような形をしています。オリオン座は冬の中で最も明るい星が多い星座です。ですから市街地でも十分見つけることができる星座です。オリオン座を見つけることができたら、三つ星を右や左へ伸ばしてみましょう(天文台で撮影した冬の星空の写真に矢印を入れてみました)。

    右(西)へ伸ばすとおうし座のアルデバランやすばる(星の集まり)が見つけることができます。左(東)へ伸ばすと、全天で最も明るい星シリウス(おおいぬ座)を見つけることができます。

    オリオン座をスタートに、親子で冬の星座めぐりをしてみてはいかがでしょうか。天文台では毎週土曜日に星空観望会を行っています。望遠鏡で天体を見るだけでなく、星空・星座の解説も行っていますので、よろしかったらお気軽にお越しください。

    土曜星空観望会(毎週土曜開催)
    10月~3月 18:30~20:30
    4月~9月 19:00~20:50
    ・申込不要、無料、駐車場40台(五島協働センターと共用)
    ・時間内出入り自由、お好きな時刻に直接天文台屋上へ
    【浜松市天文台】
    浜松市南区福島町242-1(五島協働センター3F)
    電話:053-425-9158

    文/浜松市天文台 水谷恒多

    ライフスタイル
  • 白ロシアの民話 ガラスめだまときんのつののヤギ

    2018年2月17日

    白ロシア(現ベラルーシ)に伝わる民話をスズキコージの絵で絵本化したものです。

    おばあさんが麦を撒き、それが大きく育ったところへ性悪のヤギがやってきて、麦を食っては踏んづけ食っては踏んづけ、やりたい放題。おばあさんは「出ていけったら出ていけ」と追い払おうとしますが、ヤギは「よけいなおせわだ、おいぼればあさん」と悪態をつく始末で、いっこうに出ていこうとしません。困ったおばあさんは、クマやオオカミ、キツネ、ウサギに助けを求めますが、いずれも、ヤギに「なまいきいうない!おいらにゃ、ガラスめだまと金のつのがある。ひとつきすればいちころさ」と凄まれ、すごすごと逃げ出してしまいます。でも、昔話や民話のお約束通り、最後は小さなハチがヤギの鼻をチクリッ!ヤギはメーメー鳴いて逃げ出したという、小さな子たちに人気のお話です。

    ヤギと対峙する動物が、大きなクマから次第に小さくなっていき、次々に失敗するも、最後に一番小さいハチがヤギの追い出しに成功する、という定番の展開の痛快さもさることながら、この絵本の人気は、どうやら登場人物(動物?)たちのことば遣いにもありそうです。ふだん「汚いことばや乱暴なことばを使ってはいけません」と言われている子どもたちにしてみれば、「出ていけったら出ていけ!」や「なまいきいうない」といったちょっと乱暴でお行儀の悪い、でもちょっと使ってみたいことばを、本の中で堂々と使っている登場人物たちはとても魅力的に映るようです。おはなし会で、このフレーズが出てくるたびに肩をすくめて頬を緩める子をよく見ました。

    展開とぴったり合ったスズキコージの絵も魅力です。タイトルに毛糸を使ったり、様々な素材を切り貼りしたり。空の雲はなんと英字(たぶん)新聞です。これらが絶妙に混ざり合って、このちょっととぼけたお話の世界をダイナミックにしかもコミカルに描き出しています。

    年長さんから小学校低学年への読み聞かせにぴったりの絵本です。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 代表 松本なお子さん

    おすすめ図書
  • ひと足先に春を感じて

    2018年2月13日

    今年はまれに見る大寒波が訪れるなど、いつになく寒さを感じることが多い冬となりました。あと1か月で春が来るとわかってはいても、日頃の寒さが身に染みます。

    ラナンキュラス
     
    そんななか、農産物直売所には色とりどりの花がたくさん並んでいます。花の少ない季節にこんなに多くの春の花を見ることができるのは、浜松が全国でも有数の花の産地だからでしょう。

    空き瓶アレンジ
     
    なかでも、優しい色に柔らかいフォルムが魅力的なラナンキュラスは、花姿が美しく、空き瓶に一輪ずつ挿すだけで素敵なディスプレイに。一輪ずつ違う色を飾ると、春のグラデーションを楽しむことができます。

    もう少し寒さが続きそうです。お部屋の中に春の花を飾って、ひと足先に春を感じてみてはいかがでしょうか。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 簡単!バランスのよい食事作りのコツ

    2018年2月9日

    仕上げ磨きこんにちは。管理栄養士の池谷です。

    寒さの厳しい日が続き、春の暖かい日が待ち遠しいですね。春になると、お子さんの行事などで慌ただしい毎日を送る方も多いのではないでしょうか。忙しい時こそ、体調を崩さないように元気に過ごしていきたいですね。
    体調を崩さないようにするためには、「栄養」「運動」「睡眠」の3つが大切です。そこで、今回は「栄養」についてお話ししたいと思います。

    みなさんは忙しい時、どのような食事をとっていますか。おにぎりやパンなどの主食だけで簡単に済ませてしまい、肉、魚、卵、大豆製品などの主菜や野菜、海藻、きのこ類などの副菜が不足していませんか。バランスのよい食事の基本は主食、副菜、主菜の3つをそろえることです。まずは、自分の食生活を振り返ってみましょう。

    • 主菜(たんぱく質食品)が少ないという人は…

      ・ツナ缶などの魚の缶詰や茹で卵、納豆、豆腐など手軽に食べられるものを追加する。
    • 副菜(野菜、海藻、きのこ類)が少ないという人は…

      ・キャベツや人参、ブロッコリーなどご家庭にある野菜を1口大に切り、電子レンジで加熱してドレッシングやポン酢とかつお節などをかけて温野菜のサラダにする。
      ・そのまま食べられるキャベツの千切りやカットレタスを付け合わせに使う。
      ・冷凍野菜や下茹で済みの野菜などを使って具だくさんの味噌汁やシチューを作る。
      ・もずくやめかぶなどの小分けのパックを利用する。サラダや汁物にカットワカメやとろろ昆布を入れる。
    • そうざいを利用する場合は・・・

      コンビニやスーパーのおそうざいは忙しい時には便利です。しかし、油と塩分のとりすぎに注意しましょう。例えば、揚げ物を買った場合は、炒め物などの油を使った料理と合わせるのではなく、サラダや蒸し物、酢の物など油を使わない料理と合わせるのがいいでしょう。
      また、しっかり味のついているおそうざいには、混ぜご飯やお寿司などの味のついた主食ではなく、白いご飯を合わせましょう。ひじきの煮物に豆腐を入れて炒り豆腐風にしたり、ポテトサラダをレタスに包んだりするのもひとつです。

    みなさんが元気に生活するためには食事は大切です。次の日に疲れを持ち越さないためにも、バランスのよい食事を意識しましょう。

    文/浜松市管理栄養士 池谷

    子どもの食育
  • しろくまちゃんのほっとけーき

    2018年2月5日

    表紙のしろくまちゃんの目線の先には、お皿にのったほかほかのホットケーキ。食べもののお話が大好きな子どもは、表紙の絵を見ただけできっとわくわくするでしょう。

    しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
    わかやま けん
    こぐま社
    売り上げランキング: 506

    しろくまちゃんは、お母さんと一緒にホットケーキを作ります。料理に使う道具をそろえたら、卵、牛乳、小麦粉と、材料を順番に混ぜ合わせていきます。「ぽたあん」とフライパンにたねを落とし、ひっくり返して、「ふくふく」してきたらあとちょっと、「ぽいっ」としたらできあがりです。

    こぐまちゃんを呼んで、ふたりで仲良くホットケーキを口に運びます。しろくまちゃんは「おかあさんと いっしょに つくったの」と嬉しそうに話します。おしまいの場面では、「おいしかったね」と言いながらふたりでお皿を洗います。

    この絵本は、0~3歳くらいまで楽しめます。ホットケーキが焼き上がるまでを描いた場面は特に、子どもは一生懸命見ています。フライパンの上で形や色を変えてホットケーキができあがっていく様子は、子どもにとってとても興味をかき立てられるものなのだなあと感じます。

    子どもによく好まれる絵本ですので、小さい頃に読んでもらった記憶のある方も多いかもしれません。大きくなって自分でホットケーキを作れるようになったときにこの絵本を思い出すこともまた、子どもにとって幸せなことだと思います。

    文/浜松市立中央図書館 坪井仁美さん

    おすすめ図書
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(4)当たり前なことをほめる

    2018年1月29日

    当たり前なことをほめる(ほめるところがないなんて言わないで!)

    親の目は、どうしても子どもの行動の良くない部分、やってほしくない部分に注目しがちですね。そして、そのことを止めさせようとしたり、注意しがちです。
    もちろん、危険なことや他人を攻撃したり、命にかかわることはすぐにやめさせなくてはいけないけれど、日常的に、「やめなさい」、「だめ」、「いけない」ばかりになって、親子でうんざりしていませんか?

    そんな時は、褒め上手な親になることをお勧めします。

    毎日の生活の中で、子どもがさりげなく『こなしている』(身に付けてやっている)行動はたくさんあると思います。

    「おはよう」とあいさつした。「テレビ消して」と言ったら、消した。おもちゃを片付けていた。買い物中、静かにできた。数分でも兄弟で仲良く遊んでいた。などなど。

    小さなことをたくさん褒められる親って、素敵ですね。
    「ぼくのこと、いつも見守ってくれているんだ」と子どもたちは、安心するでしょう。

    反対に、小言が多くなると、「ぼくのこと、いつも見張っているんだ」と緊張した親子関係が生まれるのかもしれませんね。

    あたり前をほめる!

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

    子どものこころと発達
  • カラスのはてな?

    2018年1月27日

    「カラスさんハンガーくわえてどこいくの?」
    こんな会話文から始まる「カラスのはてな?」。

    カラスは、洗濯干し場にあるハンガーをちょっと失敬して巣を作ってしまう。
    ずいぶん丈夫な巣が出来上がるだろうし、これってリサイクル…。
    なんと賢いと感心してしまいます。

    カラスは記憶力も抜群のようです。
    のど袋に集めた食べ物をあちこちに隠しておきますが、どこに何を隠したかちゃんと
    覚えていて、痛みやすいものから取り出して食べる。

    カラスは遊びもとても上手。
    電線にぶら下がったり、ほかにもいろいろな遊びをします。

    ゴミ箱をあさったり、鳴き声が不気味と敬遠しがちなカラスですが、この本を手に取ると
    少し認識が変わるかもしれません。

    人間の生活と共にあるカラスの生態が、切り絵風に描かれています。
    カラスの目の表情がとても豊かで、愛嬌があるのも魅力です。
    歌や昔話にも登場するカラス。この本を読んでどんな感想が生まれるでしょうか?

    カラスのはてな? (福音館の科学シリーズ)
    からさわ こういち
    福音館書店
    売り上げランキング: 1,011,230

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • 新生児・乳幼児期のお肌の保湿について

    2018年1月17日

    こんにちは。保健師の髙井です。日に日に寒くなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

    冬はただでさえ空気が乾燥することに加え、暖房器具の使用により、さらに乾燥がすすみますね。乾燥により皮膚のうるおいを保つ「皮膚バリア機能」が低下し、乳児湿疹やアトピー性皮膚炎を発症しやすくなります。

    みなさんはお子さんのお肌の保湿対策、どうしていますか? 今回は新生児・乳児期のお肌の保湿ついて、皮膚の特徴も交えながらお話します。

    皮膚の構造と皮膚バリア機能

    皮膚は外側から「表皮」「真皮」「皮下組織」によって構成されています。(図1参照)

    このうち「表皮」には、皮膚のうるおいを保つための「皮膚バリア機能」として、3つの因子があります。

    1. 皮脂
      皮脂腺から分泌される脂のことです。汗などと混じり合って皮膚の表面を覆い、水分の蒸発を防ぎます。
    2. 角質細胞間脂質
      表皮で作られ、角質細胞と角質細胞のすき間を埋めている脂のことです。角質細胞同士をくっつける役割をするとともに、水分をサンドイッチ状にはさみ込み、逃がさないようにしています。
    3. 天然保湿因子
      角層にあり、水分をつかまえて離さない性質をもっています。

    これら3つの因子が働き、皮膚のうるおいを保つことで「皮膚バリア機能」を保持しています。「皮膚バリア機能」は、食物やダニなどのアレルゲンが体内に侵入しないようにし、さらに水分も逃げないようにしています。

    図1

    新生児・乳児期の皮膚の特徴

    新生児期・乳児期早期では、頭部・おでこなどの皮脂分泌は盛んですが、頬やあご、胸部などでは皮脂の分泌量が少ないです。皮脂の分泌量が少ない部位では皮脂膜が形成されにくく、角層からの水分の蒸発が増え、乾燥が始まっていることが推測されます。

    保湿について

    皮膚の乾燥を防ぐためには保湿を行い皮膚のうるおいを保つことが大切です。

    1. 保湿剤の種類
      各保湿剤の特徴をふまえ、皮膚の状態に合わせて使い分けることが大切です。

      軟膏…油脂性と水溶性がありますが、保湿には油脂性が用いられることが多いです。油脂性軟膏は刺激性が低いため、皮膚の状態を問わずに使用できますが、べたつくため、洗い流しにくい点があります
      クリーム…べたつきが少なく、洗い流しやすいことが特徴です。
      ローション…使用感が良く、薄く広げたり、延ばしたりしやすいです。
      スプレー…広範囲に使用しやすく、手の届かない場所にも使用できますが、使用量の正確な把握が難しいです。

    2. 用量の目安
      塗布部位がテカッと光り、ティッシュペーパーをのせるとくっつく程度が適量です。

    3. 塗布する時のポイント
      ・入浴後5分以内くらいを目安に塗ると、より効果的です。
      ・清潔な手に保湿剤を取り、塗布部位に点在させてから、手のひらを使ってやさしくていねいに広げます。
      ・皮膚のしわに沿って塗ると、むらなく塗りひろげることができます。
      ・すりこんでしまうと肝心な場所に保湿剤がつかないため、たっぷりと皮膚にのせるように塗布します。(図2参照)
      ・季節を問わず継続して塗布することが大切です。

      図2

    今回は保湿の話をしましたが、前提として「皮膚が清潔であること」が大切です。汗や汚れ、ほこりをきちんと落とし、皮膚を清潔にすることからスキンケアが始まります。ぜひご家庭での取り組みの参考にしてみてください。

    参考:「大切な新生児からのスキンケア」発行元 日本助産師会

    文/浜松市保健師 高井

    子どもの健康
  • なーんだ なんだ

    2018年1月13日

    赤ちゃん絵本から一歩すすんだ、1歳半くらいから2歳半くらいの子ども向けの絵本です。

    「なーんだ なんだ」と歌うようにリズム良く繰りかえし、「くろいの なんだ?」から始まって「くろいの ふたつ」「めが ふたつ」「はな ひとつ」とヒントをいいながらページをすすめます。

    なーんだ なんだ (とことこえほん)
    カズコ G・ストーン
    童心社
    売り上げランキング: 110,471

    いわゆる当てもの絵本ですが幼い子ども向けなので、じきに「パンダさんかな?」とわかります。読み進めていって見開きいっぱいに大きく描かれたパンダの顔のページで「パンダさんだ!」と読むと、絵本を見ている子どもたちは、ニコニコと満足げにうれしそうな顔をします。さらにページが進んで「なーんだ なんだ パンダさんのうでのなか」と読むと、一緒に絵本を見て聞いているママやパパが指さして「ほらほら、あそこ!おなかの上だよ」と子どもたちに声をかけます。ページをめくると、かわいい赤ちゃんパンダが顔を見せて「こんにちは!」と両手をあげて笑っています。すると聞いている親子いっしょに「こんにちは!」と声を合わせて、うれしそうに挨拶を返してくれます。

    ある読み聞かせの講座で、
    「『なーんだ なんだ』というタイトルで、表紙にはすでにパンダの顔が描かれているこの絵本を子どもたちは楽しめるのですか?」
    という質問を受けたことがあります。

    絵本は読んであげる子どもの対象年齢を考えて選ぶことが大切です。この絵本も4~5歳の子どもでは、物足りなくて少しも楽しめないでしょう。でも、ことばを覚え、おしゃべりが少しできるようになった幼い子どもたちは十分楽しみます。表紙に描かれているのがパンダというものだとわからない子も、何回も読んでもらってパンダだとわかっている子も、少しずつパンダの顔が現れてくるのを楽しみます。「なーんだ なんだ」の楽しいことばのリズムにのってパンダが登場するのを待ち、顔が出てくると「ほーら、やっぱりパンダさんだ~」と大満足します。幼い子どもたちは、知っているお話を何回も何回も読んでもらいたがりますが、結末を知っているからこそ、安心して絵本のお話を楽しむことができるのです。

    今、東京上野動物園の赤ちゃんパンダのシャンシャンが大人気ですね。実物はなかなか見られないようですが、どうぞ、映像でかわいいパンダを見たり、絵本を読んだりして親子で楽しんでください。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 「白菜のカレー煮」であったまろ♪

    2018年1月12日

    寒~い日には、温かいメニューであたたまりたいですね♪ 私のおばあちゃんが教えてくれた、白菜の美味しい季節にオススメするレシピをご紹介します。

    カレー煮

    <材料> 
    ・白菜
    ・人参
    ・ツナ缶
    ・カレールー
    ・塩
    ・片栗粉

    <作り方>              
    (1) 白菜を一枚ずつ分け、約2cmの幅にザクザク切り分ける。
    (2) 人参の皮をむき、半月切りにする。
    (3) 鍋に白菜と人参を入れ、半量の水を注ぎ 中火で煮る(白菜から水分が出る)。
    (4) 白菜がかくれるくらいまで水を注ぎ、ツナ缶を入れて煮る。
    (5) カレールーをいつもの半量入れ(カレーほど濃度をつけない)、スープ状にする。
    (6) 塩で味を調える(秋のレシピの“チキンエキス”を入れるとおいしさが増します)。
    (7) 水溶き片栗粉でとろみをつけてできあがり!!

    ミルクティー

    <お茶子のミルク和紅茶の作り方>
    寒い日のオススメは、「ロイヤルミルクティー」です。これは、和製英語でイギリス王朝風のミルクティーのことを言い、イギリスには存在しません。紅茶にミルクを注ぐだけのミルクティーとは違い、ミルクで煮出すというひと手間がかかっているので、よりリッチな気分になります。国産の紅茶「和紅茶」で作る、日本人にぴったりな「お茶子のミルク和紅茶」をご紹介します。黒糖の優しい甘みときな粉の風味が和紅茶の美味しさを引き立てますよ。

    (1) 和紅茶ティースプーン山盛り2杯を小鉢に入れ、50mlの熱湯に浸す。
    (2) 片手鍋に水100ml・ミルク150ml注ぎ、中火で沸騰直前まで沸かす。
    (3) (1)を(2)へ入れ、30秒ほど煮出す(この時、沸騰しないように注意しましょう)。
    (4) 火を止め、蓋をして5分蒸らす。
    (5)茶こしを使ってティーカップに注ぎ分ける。
    (6)ティースプーンに1杯の黒糖と1/2杯のきな粉を入れてお楽しみください。

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 新しい年を縁起のよい松でお出迎え

    2018年1月2日

    明けましておめでとうございます。新しい一年がスタートしました。

    みなさん、どんなお正月をお過ごしですか?

    お正月アレンジ
     
    昔から伝わるお正月の飾りには、それぞれ意味があります。なかでも松は、一年中青々と葉を茂らせるため、健康を意味し、とても縁起がよいとされています。

    松のリース
     
    松の枝をくるりと丸めて水引を合わせ、幾重にも幸せが訪れますようにとの願いをこめてリースに仕立てました。

    今年もみなさんにとって、明るく幸せな一年になりますように。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(3)この5つで子どもを育てる!

    2017年12月29日

    この5つで子どもを育てる!

    限られた時間の中で、子どもとどう過ごすか。どうすると、子どもたちは家族の中で愛情や喜びを感じるのかをまとめてみました。

    1. まずは、共に過ごしましょう。
      (子どもは、親と一緒にいることが大好き!!)
      一緒に、ご飯を食べる、お風呂に入る、並んで(または膝に入れて)テレビを観る・・・。
    2. 規則正しい生活をしましょう。
      (生活リズムが狂うと、子どもは不機嫌になる!!)
      毎日決まった時間に起きる、または、寝る、洗濯をした衣類を着る、布団(ベッド)で寝る・・・。
    3. 子どもを受け入れましょう。
      (子どもは、親から見守られてると感じると安心する!!)
      目が合ったら、にっこり微笑む、頭をなでる、「大丈夫だよ」と頷く、「わかってるよ」「信じてるよ」と肩をたたく、一人で取り組んでいる時間を待ってあげる(例えば、靴を履くなど)・・・。
    4. 愛情を伝えましょう。
      (子どもは、大切にされていると感じると安定する!!)
      抱きしめる、だっこする、おんぶする、くすぐる、スキンシップ遊びをする・・・。
    5. 励ましたり、応援しましょう。
      (大好きな人からの応援は、自立の一歩!!)
      「すごいね!」「さすが!」「頑張ってるね」などたくさんほめる、拍手する・・・。

    日々、簡単に出来そうなことばかり・・・。この積み重ねで子どもは育つのですね…。

    これならできる!

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

    子どものこころと発達
  • てぶくろ

    2017年12月25日

    雪の降る寒い日、こいぬといっしょに森を歩いていたおじいさんが革のてぶくろを片方落としてしまいました。そこに森の動物たちが次々やってきます。最初にてぶくろをみつけたのは『くいしんぼねずみ』。てぶくろにもぐりこんで・・・とっても気に入ったらしく・・・ここで暮らすことになりました。

    てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

    福音館書店
    売り上げランキング: 215

    次のページをみると・・おや・・てぶくろが雪で濡れてしまわないように木組みの上に乗せられ入口にはしごがかかっています。

    『ぴょんぴょんがえる』がやってきて二匹でいっしょに住むことになりました。

    『はやあしうさぎ』『おしゃれぎつね』もやってきて、「てぶくろに住んでいるのはだれ?」「いれてよ」「どうぞ」と繰り返され、てぶくろは満員!

    住人が増えるたびにてぶくろがカスタマイズされていきます。入口にデッキが作られ、みんな仲良くならんで住んでいます。そこに、『はいいろおおかみ』『きばもちいのしし』もやってきて同じように「てぶくろに住んでいるのはだれ?」「いれてよ」と繰り返されさすがにいのししはむりじゃないですか・・・と言いますが、「どうしても入ってみせる」と言うとみんなはやさしく「それじゃ どうぞ」と受け入れてくれます。

    てぶくろはパンパン!手のひらに窓ができ、親指にはえんとつが!なんだかありえない状況の中『のっそりぐま』まであらわれました。満員でおことわりしてもどうしても入ると言い張ると「しかたがない。でも、ほんのはじっこにしてくださいよ」と受け入れて、てぶくろの中は7匹。てぶくろの中に『のっそりぐま』が入ったらいったいどうなってしまうのでしょう!?絵本の中には、『のっそりぐま』が入っている挿絵はありませんので想像の世界で楽しむことができます。

    さて、森をあるいていたおじいさんがてぶくろが片方ないことに気が付いて探しに戻り、こいぬが見つけるとてぶくろはむくむくうごいています。こいぬが「わん、わん、わん」とほえたてるとてぶくろの住人はびっくりしてはい出し、森のあちこちににげていきました。おじいさんがやってきたときには、もとのままのおじいさんのてぶくろに戻っています。

    現実の世界と想像の世界を行ったり来たり・・・絵本の世界で存分に楽しむことができます。寒い日にはご家族みなさんで「てぶくろ」の世界に行ってみてはいかがでしょう?

    文/浜松市立中央図書館 坪井絹代さん

    おすすめ図書
  • クリスマスのまえのばん

    2017年12月17日

    表紙から雪を蹴立てて突き進む、サンタを乗せた8頭のトナカイの引くそりの絵。否が応にも心はときめき、本の中には何が書いて有るのかと期待が高まります。

    表紙を開けるとすぐに素敵なクリスマスの飾りつけと犬たちの奏でる音楽が出迎えてくれます。期待に膨らんだ心が今にも体から飛び出してしまいそうです。ところが次のページからは静寂が包みこむように画面を支配します。キラキラ輝いていたツリーも色々な飾りも、家じゅうの何もかもがひっそりと静まり返ります。ねずみたちまでもひっそりと。最初に心が弾んで踊っていたので余計にこの静けさが体の中までしみ込んで来てクリスマスの前の晩の静寂を感じます。「サンタは来るのかしら・・・」ええ、ええ、来ますよ、ちゃんとね。でも、ここからのお話は内緒です。でもほんの少しだけ。父さんはサンタに会うんですよ!

    この本は40年近くも読み続けられています。文は詩になっています。詩というと何となく読む前から身構えてしまいそうですが、読んでみたらその穏やかで楽しい世界にすっかり引き込まれてしまいます。文だけではなく、絵がなんとも素敵なんです。細かい所まで画き尽くされていて、子どもたちの心はきっと満足感と幸福感で満たされるはずです。まるで自分が絵の中に居るように感じられることでしょう。巷は賑やかなクリスマスムードに包まれている時に、その賑やかさとはちょっと違ったクリスマスの前の晩の静けさに包まれた、とても不思議でほっこりとしたこの本を、ゆったりと幸せな気持ちに浸りながら読んであげてくださいね。

    ターシャテューダー クリスマスのまえのばん
    クレメント・クラーク ムア
    偕成社
    売り上げランキング: 4,316
    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~災害時に備えて~

    2017年12月13日

    助産師たちのつぶやきみなさん、こんにちは。朝晩の冷え込みが厳しくなり、外出するにはコートが手放せなくなってきましたね。

    どこに行ってもクリスマスの雰囲気を感じるようになり、何ももらえないのはわかってはいますが、なんだかわくわくしてしまう今日このごろです。

    さて、今日は妊婦さんや赤ちゃんのいるご家庭の災害対策についてお話をさせていただきます。いきなりですが、皆さんは災害への準備は何かしていますか。私は、正直微妙なところです。まったくしていないわけではないのですが、よく言われているような定期的な見直しはしていません。書きながら、子ども用にと詰め込んだ服はおそらくもう小さくて着られなくなっているんだろうな…と改めて思っています。災害時に準備しておくものとして水、食料、懐中電灯、貴重品などが一般的に挙げられますが、言い出すときりがないほどいろいろな物があります。さらに妊婦さんや赤ちゃん、お子さんがいるご家庭では、母子健康手帳、診察券、ナプキン、おむつやお尻拭き、ミルクなどの赤ちゃん用品、授乳ケープ、ベビーフードなど月齢や年齢に合わせて準備しておくといいです。優先順位を決めて、自分が絶対にないと困るものから入れていきましょう。ただ、これらをリュックに入れると考えただけでもかなりの大荷物になりますね。そのため、まだ自分でしっかり歩くことのできないお子さんのいるご家庭では、いざというときに両手がつかえるように抱っこ紐を早い段階から準備しておくことが大切です。また、災害時には口腔ケアがおろそかになるとも言われています。歯磨きを始めたお子さんのいるご家庭では、子ども用の歯ブラシも中に入れておくといいです。

    考えてもどうにもならないし、災害が起こらないのが一番ですが、イメージしておくのとおかないのでは少しは違うのかなと思います。地域でも防災訓練や避難場所の呈示もされていると思います。核家族化が主流でアパートやマンションに暮らしている方も多く、地域との交流も昔のように密接ではないかもしれませんが、いざというとき自分がどこに避難すればいいのか、どこに行けば水や食料をもらえるのか、あらかじめ調べておくことが大切です。

    ご自分や大切な家族を守るために、これを機会に皆さんも災害対策を少し考えて頂けたら幸いです。

    文/浜松医療センター 周産期センター 鈴木紗有香

    親と家族
  • グリーンいっぱいのクリスマスリースアレンジ

    2017年12月10日

    街がきらめく12月。子どもも大人も心躍る楽しいクリスマスシーズンがやってきました。

    子どもたちの冬休みも間近。暮らしの中で見かけるクリスマスの雰囲気も楽しい季節です。

    クリスマスアレンジ1

    12月に入り、クリスマスを思わせるグリーンや赤い実が、農産物直売所でも多く並ぶようになりました。そこで、フレッシュなグリーンいっぱいのクリスマスリースアレンジを子どもたちと楽しんでみてはいかがでしょう? 瑞々しいグリーンをたくさん使ったリースは、まるで森の中のクリスマスのよう。お気に入りの絵本を並べれば、そこには小さな世界が広がります。

    オアシスをまるく
     
    作り方はとても簡単。ホームセンターや100円ショップにあるフラワーアレンジ用のオアシスを水につけて丸く並べ、思い思いに挿していくだけ。

    クリスマスアレンジ2

    子どもたちとお話をしながら、部屋に飾るフラワーアレンジを作るのは、冬休みに豊かな時間をもたらしてくれることでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 今でしょ! 守ろう子どもの歯と口の健康

    2017年12月5日

    仕上げ磨きこんにちは。歯科衛生士の坂下と申します。
    乳歯は子どもの健全な体と心の発達に大きな役割を担っています。今回は歯と口の健康づくりのポイントと、私の仕上げみがきのアイデアをすこ~し昔を思い出してお伝えしますね。ポイントを押さえて、子どもの大切な歯を守ってあげましょう!

    歯と口の健康づくりの3つのポイント

    • よく噛んで食べる!
      よく噛むことには、多くのメリットがあります。今回は、代表的な3つを紹介します。1つ目は、唾液がたくさん出て消化を助ける。2つ目は、むし歯や歯周病の予防になる。3つ目は、脳の働きが活発になる。いいことずくめですね!一口で30回噛むのが理想かな?
      でも、「よく噛む」って子どもに教えるの難しいと思っていませんか?そのコツは、お母さんがよく噛んでいるところを見せてあげることです。お子さんは真似しながら覚えていきます。子どもは親の背中…も見ていますが、よく噛んでいる姿もよ~く見ていますよ!!
    • 三度の食事と間食(おやつ)は決まった時間に食べさせる!
      食事と間食(おやつ)の時間は決まっていますか?育ちざかりの子どもにとって間食(おやつ) は、健全な体と心の発達に必要です。歯と口の健康のためには、ダラダラと食べないことが大切です。時間を決めることで生活のリズムも整います。三度の食事をしっかり食べるためには、日中は外へ出てたくさん遊ばせるといいですね。おなかもすいておいしくご飯が食べられます。
    • 寝る前は必ず仕上げ磨きをする!
      夕食後から寝るまでに、リラックスした時間を作って磨いてあげましょう。夜寝ている間は、唾液が減りむし歯になりやすい時間帯です。
      仕上げ磨きは、効率よく!楽しく!短時間で!ポイントは、ササッと磨いて褒めまくる!
      むし歯になりやすい歯ぐきとの境目や歯と歯の間は特に注意してみがきましょう!ママも手際よ く上手に磨けるようになってね!仕上げ磨きの最後には、必ず褒めましょう。
      「ごめんね~」ではなく「よく頑張ったね~気持ちよかったね~」です。褒められると子どもも嬉しくなり、習慣づけもうまくいきますよ。

    ちなみに我が家のアイデアはこんなでした…

    子どもが好きなキャラクターの歯ブラシを使ったり、パペットを使ってお芝居風にして見せたり、DVD を見せたり、1曲歌っている間に磨いたり、カレンダーにシールを貼るように約束したり…楽しく歯磨きできる方法をいろいろ試しました。どれが効果があったんでしょうか… いつの間にか嫌がらなくなっていました。子どもは仕上げ磨きでママを嫌いになることは絶対にありません。泣いても親子関係は揺るがないので、「イヤ!」 を乗り越えるお手伝いをするつもりで一緒に頑張って!最後はいつもポジティブに。ママの笑顔が大切ですよ!!

    歯の健診最後に…

    むし歯は治療する時代から予防する時代になってきています。「なるほど!」「やってみよう!」という情報はありましたか?小さいうちから歯科健診や予防処置を受けに歯科医院に行くのが今流です。むし歯になりやすい場所も、適した歯みがきの方法も月齢や個人ごとに少しずつ違ってきますよ。かかりつけ歯科医院をつくって、最新の情報を手に入れるようにしてくださいね!!

    文/浜松市歯科衛生士 坂下美佳

    子どもの歯
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(2)子どもの育ちに合った親の期待値

    2017年11月29日

    子どもの育ちに合った親の期待値 ~あなたの期待、合っていますか?~

    子どもが育つ道すじがわかると、親が期待すること(やってほしいこと、やらせたいこと)が、子どもの成長に合うので、「なんで、できないの!」とイライラしなくなります。

    たとえば、首が座っていない赤ちゃんが、歩きはじめるでしょうか。
    「あー、あー」、「ぶー、ぶー」など、喃語を話したり、指さしをしない子が、いきなり喋りはじめるでしょうか。あんよができない子が、いきなり走り出すでしょうか。
    大人(親)も、もちろん、これらのことが出来るとも思っていないので、4か月の子に「なんで歩かないんだ!」と言ったり、1歳の子に「なんで、ありがとうって言わないんだ!」「なんで、全力で走らないんだ!!」と怒ったりしませんよね。

    親の期待値

    我が子が、今、どんな育ちの状態なのかを把握し、それに見合った期待値を持たないと、親子のストレスが大きくなり親子関係が悪くなります。
    親が期待すること=子どもが理解できて、実際に出来ること、です。私もそうでしたが、親の期待値は、高くなりがちですね。

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

    子どものこころと発達
  • 助産師たちのつぶやき ~秋の夜長の過ごし方~

    2017年11月20日

    助産師たちのつぶやきあんなに泣いていた蝉の声もいつの間にかきかなくなり、夜は肌寒く感じられるようになってきましたね。今年は真夏でも扇風機で過ごせる日が多く、あっという間に秋がやってきたという感じがします。

    私は秋が一年の中で最も好きな季節です。夏バテしていた体が心地いい風にあたることで徐々に回復していくような感じが大好きで、夜更かししたくなりますね。そんな時にはテレビを見たり、お酒を飲んだり、・・・・・といろいろあると思いますが、私は読書がおすすめです。それも図書館で面白そうな本、好きな筆者の本、友達や子供から聞いたおすすめの本など貸出限度ぎりぎりまで山のように借りてきます。そんなに読み切れるはずがないのに読みたい本がたくさんあるってだけでワクワクしますね。行く図書館やその時のタイミングでアタリじゃない時もありますが、自分が読んだことがない知らない世界がまだこんなにもあるって感じられるだけで図書館は大好きな場所です。

    特に子供が大きくなってお互いの好きな本や筆者を教えあう事が出来るのはとてもうれしいですね。また新しく知らない世界を知ることができるし、思春期の難しい年ごろの子供とそういう時にはたくさん話ができるのも本のおかげだなって思います。そういえば自分も赤川次郎にはまったのもこのくらいの年ころだったっけって思い出しました。3つ上の姉が持っていた本を借りて読ませてもらっていました。中学生の自分には大人の世界で、ドキドキしながら読み漁ったのを覚えています。今でもシリーズものなどの新刊が出ると読んでいます。

    紹介しあうという中でそれでも読んでみると自分の好みでなかったりすることもあります。それもまた知りえなかった世界をちょっと知ることができただけでいい刺激になります。今年の夏休み、中学生の息子が読書感想文の本を何にしようか悩んでいました。昨年も同じようなシチュエーションがあったのですが、反抗期真っ盛りだった彼は、私が勧めた本に対し、「いつもそういう本だよね」と一蹴し、手にも取ってくれませんでした。それがあっての今年、私が今まで読んだ本の中でも1、2を争うくらい好きな本を勧めてみました。すると彼はさっそく本を読んでくれ、読み終わると感想を教えてくれました。ここが好きだなとか、ここで感動したとか、、、とても気に入ってくれたようで感想文も無事に書けたようです。好みは人それぞれとは言いますが、自分の大切な人と共感できるっていいですね。またそんな話をしていきたいなと思いました。

    私のおすすめの本ですが、、、さだまさしさんの「アントキノイノチ」です。映画化もされて皆さんご存知だと思います。もし読んだことがない方、映画しか観てないっていう方がいましたら、ぜひ読んでもらえたらなって思います。

    文/浜松医療センター 周産期センタ―バースセンター助産師 黒田礼子 

    親と家族
  • オリビア

    2017年11月20日

    人をへとへとにするのが得意なオリビア

    毎日、全部の洋服を試さないと気が済まないし、何かやる時はとことんまでやる彼女。

    美術館で見た絵を描けると言って自分の家で試してみる。

    好奇心いっぱい、親は大変だろうけど全然憎めない。

    何があっても寝る前には読み聞かせとママのキス

    子どものエネルギーチャージ法をこの本から教えてもらった。

    オリビア
    オリビア
    posted with amazlet at 17.11.13
    イアン ファルコナー
    あすなろ書房
    売り上げランキング: 158,066

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • 秋を集めて

    2017年11月15日

    11月に入り、秋が日に日に深まってきました。木々が色づき、冬へと向かう晩秋。ざくざくと落ち葉を踏みながら、紅葉を眺め、子どもたちと散歩をするのも楽しい季節です。

    秋のリース

    農産物直売所などにも、秋らしい実もの枝ものが並んでいます。ツルウメモドキなど実のついた枝は、ドライになる前にくるりとまるめると素朴で素敵なリースに。他にも、姫りんごやきれいな落ち葉、ドライフラワーなど秋らしいものを集めてディスプレイするのもとても楽しいですね。

    庭の落ち葉

    庭の落ち葉もよく見ると、緑から赤へと染まるグラデーションがとてもきれいです。

    子どもたちと一緒に、自然が生み出す色の素晴らしさを感じてみてはいかがでしょうか。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • おおきなおおきなおいも

    2017年11月13日

    さあ いよいよ あしたは いもほりえんそくでーす
    わーい
    よる
    そして あさ
    あめが ふっては しかたありませんね
    1しゅうかん のばしましょう
    つまらない つまらない


    そこで、子どもたちはおいもの絵を描くことに・・・という場面からスタート。
    子どもたちの心が動き出します。
    子どもたちの描いたお芋の大きいこと!
    絵本を見ている子どもたちは、何ページにもわたって描かれているお芋に驚きの歓声をあげます。


    お芋掘りをして…
    お芋で遊んで…
    お芋を食べて…
    おならで飛び上がって…


    実際の芋ほり遠足では味わえない世界が広がっていきます。
    雨降って良かったねと言いたくなってしまいます。
    読み終わった時は、心もお腹も満腹、お芋が大好きになる絵本です。
    そして、本当の芋掘り遠足も盛り上がることでしょう。

    おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
    赤羽 末吉
    福音館書店
    売り上げランキング: 3,390

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

    おすすめ図書
  • 予防接種を受けましょう

    2017年11月7日

    こんにちは。健康増進課予防接種業務担当の和田です。季節の変わり目で、だんだんと肌寒く感じる日が増えてきました。お子さんの夜眠る時の服装選びが難しい時期ですね。体調管理が難しい時ですので、お子さんや保護者の皆さんも風邪を引かないよう気をつけくださいね。

    予防接種さて、今回は予防接種のお話をします。予防接種は、いろいろな感染症からご自身のお子さんはもちろん、周りのお子さんたちを守るために非常に効果的な方法のひとつです。大切な子どもたちの健康を守るために、種類や効果をよく理解していただいて受けることがとても重要です。

    予防接種には「定期予防接種」と「任意予防接種」があります。「定期予防接種」は予防接種法に基づく予防接種で、積極的に受けるように勧奨されており、費用の負担がなく(無料で)接種を受けることができます。種類としてはBCGや麻しん・風しん、水痘(水ぼうそう)などがあり、公費(無料)で受けられる年齢がワクチンごとに決められています。接種忘れがないよう計画的に接種を進めてくださいね(詳しくは予防接種ページにて)。

    一方、「任意予防接種」は希望によっての接種となります。費用は基本的に全額自己負担で、種類としてはインフルエンザやおたふくかぜなどがあります。保育園や幼稚園での集団生活など、成長していく中で外出の機会が多くなることで、感染症にかかる可能性が高くなります。予防接種を始め、予防にも力をいれたいものですね。また、「今まで受けた予防接種がよく分からない」と思われた方は、母子健康手帳の予防接種記録のページをご覧ください。母子健康手帳には、接種時期や接種間隔も書かれていますので、是非お子さんの接種の記録を確認してみてください。まだ、接種を受けていないものがある場合は、かかりつけ医など医療機関に相談の上、接種を進めてくださいね。

    冬の感染症の予防

    うがい手洗い予防接種を含め4つのポイントがありますので実践してみてください。

    • 十分な栄養と睡眠
    • マスクをつけて外出
    • 外出後のうがい・手洗い
    • 予防接種

    文/浜松市健康増進課 和田

    子どもの健康
  • 子どもと星空を楽しもう2017秋 ~浜松市天文台から~

    2017年11月4日

    浜松市天文台の水谷です。浜松市天文台は一般の方に宇宙に親しんでいただくという目的をもった天文台です。このような天文台を「公開天文台」と言い、全国に400あります。

    星空の楽しみ方は人それぞれです。星を見て「きれいだなあ」と癒やされるのもOK、不思議だなと思うことをとことん調べるのもOKです。晴れた日の夜、親子で外に出てみましょう。時刻はいつでも構いませんが日没後~就寝前くらいの時刻で良いでしょう。また、遠くに出かける必要はありません。お庭やベランダ、近くの公園でもOKです。

    秋の星空
     
    本連載では、望遠鏡などの道具を使わず、目だけで楽しめる星空を中心にお伝えします(目で見ることを「肉眼」と言います)。肉眼で観察しやすいのは何と言っても星座です。星座は星の並びを何かに見立てたものです。 夜空の星座たちは少しずつ位置を変え、1年間でひと巡りするため、季節によって違います。

    星座探しのスタートは明るい星を探すことです。市街地は星が見えづらくなっていますが、明るい星なら大丈夫です。秋の場合、目印となるのは4つの星でできた大きな四角形。この四角を見つけることができたら、それはペガスス座です。四角は天馬ペガサスの胴体です。

    2017秋の星座1

    ペガスス座が見つかると秋の星座巡りは芋づる式です。四角形をスタートに、多くの秋の星座を見つけることができます。星空観望は修行ではありませんから見つからなくてもOKです。特に、暗い星が多い星座は市街地では見つけられませんから、「ああ、あの辺りが○○座かな」程度で結構です。

    2017秋の星座2.jpg

    「望遠鏡で天体を見てみたいな」という方はぜひ浜松市天文台のイベントにお越しください。特に毎週土曜日は定例の観望会を行っております。星空観望会では星座を探したり、望遠鏡で天体を見ていただいたりしています。本物の宇宙に接することができるのが公開天文台です。星の大好きなボランティアとともにお越しをお待ちしております。

    ■土曜星空観望会
    http://www.hamamatsu-pippi.net/calendar/docs/2017102500053/

    文/浜松市天文台 水谷恒多

    ライフスタイル
  • 子どもへの愛情の注ぎ方(1)子どもが育つ道すじ

    2017年10月29日

    子どもが育つ道すじ ~子どもって、どうやって大きくなるの?~

    赤ちゃんは誕生してから、首が座って、寝返りが出来て、ハイハイを始めたり、お座りをしたり、つかまり立ちができるようになって、あんよができるようになって・・・と1歳の誕生日前後までの期間にいろいろなことが出来るようになります。

    これらの育ちは、見た目で成長がわかりやすいですね。

    では、言葉はどうやって育っていくのでしょうか? 心《感情》はどうやって育っていくのでしょうか?

    育児書を熱心に読みすぎたり、ネット検索で子育ての答えを探ることはしなくても良いと思います。でも、ヒトの子が、誕生してからどんな過程で大きくなっていくか(身体・言葉・理解・感情)を知っておくと、子育てが楽になります。

    子どもが育つ道すじ

    「母子手帳」や、「はますくファイル」に、月齢ごとに赤ちゃんがどのように発達していくのかという『育ちの道すじ』は載っていますね。お子さんの月齢時期の欄を読んだり、記入したりするだけでなく、次のページ・欄を読むことを心掛けると子どもの『育ちの道すじ』がわかります。つまり、《子どもの育ちの見通し》がつき、親の気持ちに余裕ができて、子どもの成長が楽しみになるのではないでしょうか。

    文/こども園保育教諭 石川有加さん

    子育てのヒント「子どもへの愛情の注ぎ方」シリーズ

    子どものこころと発達
  • こども園保育教諭 石川有加さん

    2017年10月29日

    プロフィール

    講座NPO法人親支援プログラム研究会理事。コモンセンスペアレンティング幼児版指導者養成講師、Nobody’s Perfectファシリテーター等。愛知県岡崎市の幼稚園に13年勤務後、浜松に転居。浜松市が子育て支援ひろば事業を開始する時期に事業に関わり、子育て支援や発達支援について学び始める。自ら親子サークルを運営しつつ、親・指導者向けの勉強会や養成講座、親子あそびの講座等で指導にあたってきた。今年度からは現場復帰し、こども園に勤務している。

    執筆者紹介
  • 助産師たちのつぶやき ~妊娠中の旅行について~

    2017年10月25日

    助産師たちのつぶやきいつの間にか日が短くなり、昼夜の寒暖の差に体調など崩していませんか? 季節はもうすっかり秋ですね。秋といえば、食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋…楽しみの多い季節です。

    やっとつわりが落ち着いて体調も良くなってきたし「子どもが生まれたらしばらく旅行に行けないから…」とご夫婦で旅行の計画を立てている方もいらっしゃるかもしれません。今回は、妊娠中の旅行についてお話させて頂きたいと思います。

    近年”マタ旅”という言葉をよく耳にします。妊娠中に旅行に出かける=マタニティー旅行を略して”マタ旅”です。しかし!!妊娠中の旅行は危険がつきものです。医療者の立場から言わせて頂くと、妊娠中の旅行はおすすめできません!!「安定期」だから大丈夫と言われるかもしれませんが、この「安定期」とは、何をしても絶対大丈夫という意味ではありません。赤ちゃんとお母さんを繋いでいる胎盤の機能が完成し赤ちゃんが成長していく準備が整う時期で、つわりも落ち着きお母さんの気持ちも少し落ち着いてきたということなのです。妊娠中は疲れや睡眠不足、環境の変化など、ちょっとした変化でもお母さんや赤ちゃんに負担がかかりやすく、妊娠期間どの時期でも無理をすれば流産や早産などの危険が高まります。夫婦2人の素敵な思い出を作ろうと出かけた先で、もしも取り返しのつかないことが起こってしまったら…。そんな思いはして欲しくありません。

    どうしても家庭の都合で遠出をしなければならない方もいらっしゃるかもしれません。その場合は、必ず妊婦健診の際に産婦人科の医師へ相談をしましょう。旅行に出かける場合も同様です。また出かけた先で受診できる病院も事前に調べておいて下さい。移動もゆったりと時間に余裕をもって移動し、こまめに休憩をとるようにしましょう。そして必ず外出時には母子手帳も持参してくださいね。

    妊娠して我慢する事、思うようにできない事が増えてくるかもしれません。でも赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいてくれるのは今のこの10か月間しかありません。生まれてくる赤ちゃんを楽しみに、乗り越えていきましょう。そして赤ちゃんを迎えるために2人で過ごす時間も大切な思い出となるはずです。無理はせず、マタニティライフを楽しんでもらえたら嬉しいです。

    文/浜松医療センター 助産師 吉留安耶子 

    妊娠・出産
  • ハロウィンのお弁当★のりアレンジ★

    2017年10月24日

    もうすぐハロウィン♪ こうもりの抜き型は、この時期大活躍!

    ハロウィン弁当

    ごはんは楕円形に握ったものを三つ並べてかぼちゃに。

    ごはんの形

    のりはチーズに重ねてつまようじで切り抜けば、お弁当タイムまで形をキープできますよ。

    型をとる
    こうもり型をえんぴつで書く

    ハサミで切る
    のりを重ねハサミで切り抜く

    チーズをくり抜く
    のりをチーズに重ねくり抜く

    bymiri

    アイディア☆キャラ弁・お弁当
  • 中国の民話「王さまと九人のきょうだい」

    2017年10月17日

    年長さんから小学校高学年まで、幅広い年齢層の子どもたちを引きつける昔話絵本の名作です。

    中国の少数民族に伝わるお話です。子どもがほしいほしいと思いくらしていたおじいさんとおばあさんに、あるとき老人があらわれて丸薬を九粒くれます。おばあさんがそれを飲んだところ、なんと九つ子が生まれました。そこへまた老人があらわれて、九人に奇妙な名前をつけてくれます。

    「ちからもち」「くいしんぼう」「はらいっぱい」「ぶってくれ」「ながすね」「さむがりや」「あつがりや」「切ってくれ」「みずくぐり」

    この九人が、名前のとおりの特技を発揮して、横暴な王さまが次々に出してくる無理難題を退け、やっつける、痛快なお話です。

    君島久子の文章は声に出して読むと歯切れがよく、お話が進むに従って次第に盛り上がっていくので、読み手の力以上のものを引き出してくれます。

    赤羽末吉の絵は、昔話のお約束通り極端に大胆に展開します。顔も体つきもそっくりな九つ子が画面いっぱいにずらりと並んだところは壮観です。「くいしんぼう」がたいらげて空っぽにしたたくさんのおなべ、崖の上から突き落とされた「ながすね」のすねがしゅうっと伸びて谷底と向かいの山へまたがる場面なども、子どもたちが思わず「おっ」と息をのむところです。

    読み聞かせると十五分もかかる長いお話ですが、子どもたちの集中力は途切れることはなく、存分に楽しんでくれます。

    王さまと九人のきょうだい―中国の民話 (大型絵本 (7))

    岩波書店
    売り上げランキング: 15,916

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 代表 松本なお子さん

    おすすめ図書
  • 色や空間で遊ぶ~秋の花あしらい

    2017年10月15日

    10月に入り、木々も少しずつ色づき始め、街並みも秋の景色を見せています。子どもたちは、遠足や秋祭り、ハロウィンなど楽しいイベントが目白押し。大人にとっても、秋は美味しいものや美しい花など楽しみがたくさんです。

    秋の花あしらい1
     
    農産物直売所にも、秋らしい深い色合いの花や枝物が並ぶようになりました。ハロウィンのメインカラーである黒やオレンジ。こっくりと深い色合いの花と家にあるフレームや缶を使えば、しっとり秋らしい花あしらいの出来上がりです。

    秋の花あしらい2
     
    ドライになるグリーンや秋の枝物は、天井から吊るしてみるのもおすすめ。空間にリズムが生まれ、普段とはまた違う心地よさを感じることができるでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • 子どもの事故予防について

    2017年10月12日

    赤ちゃんの事故

    こんにちは、保健師の大場です。厳しかった残暑もおさまり、朝晩は肌寒さも感じるようになりましたね。お子さんも、活発に動きやすい季節になってきたのではないでしょうか。そこで今月は、家の中での赤ちゃんの事故予防についてお話をしたいと思います。

    寝返り、はいはい、つかまり立ち、あんよ…と、月齢が進み、出来ることや行動範囲が広がっていくと、その分事故の危険性も高まります。小さなケガひとつもせずに成長する子はいませんが、後遺症が残ったり、命に危険が及ぶ事故は避けないといけません。かといって、生活の中でママやパパが赤ちゃんから全く目を離さずにいることは難しいですよね。事故が起きないよう、月齢に合わせた注意すべきポイントを知ることが大切です。

    • ねんね・寝返りの頃(0~5か月)
      起きやすい事故としては周囲の不注意による事故です。やわらかすぎる布団で窒息する恐れがあるので、硬めの敷布団を使用しましょう。赤ちゃんの上に物が落ちないように、赤ちゃんの周りには物を置かないようにしましょう。また、ベッドやソファから落ちる危険もあるので、ベッドの柵は必ず上げるようにしたり、柵がない場合は目を離さないようにしましょう。
    • おすわり・はいはいの頃(6~10か月)
      何でも口に入れたり、手を伸ばして触ってみる時期です。特に誤飲には注意が必要となるため、ボタンや電池、小さいおもちゃなどは手の届かないところにおきましょう。また、この頃になると、お母さんの後を追いキッチンに入ってくることもあるかもしれません。キッチンには赤ちゃんの好奇心をそそる湯気や包丁など危険なものがたくさんあります。入口にゲートをつけておくと安心です。
    • タッチ・あんよの頃(11か月~1歳6か月)
      つかまり立ちが始まり、テーブルの上に手が届くようになります。行動範囲が広がりベランダや階段、風呂場などへの移動も自分で出来るようになります。この時期は階段や椅子からの転倒・転落に注意が必要です。階段はむやみに登らないようゲートをつけたり、椅子が後方に倒れないよう背を壁につけるなど工夫しましょう。ベランダや玄関の鍵をかけることも大切です。また、歩き始めやつかまり立ちの際にバランスを崩しテーブルや家具の角に頭をぶつけることもあるので、専用のグッズやクッション材でガードしてあげましょう。

    今回紹介した事故予防はほんの一部です。大切なのは赤ちゃんの目線に立って、家の中を見渡すことです。たくさんの時間を過ごす空間が、安心・安全であるよう、室内の家具やものの置き場所を見直してみてくださいね。

    文/浜松市保健師 大場

    子どもの健康
  • お料理が10倍おいしくなる秘訣も!「ジューシーチキンソテー」

    2017年10月6日

    子どもたちが大好きな「ジューシーチキンソテー」。ごはんに合う新米の季節にぴったりの一品です。また、チキンソテーを作るならぜひ知っておいてもらいたいお料理の秘訣もご紹介します。いつものメニューがもっとおいしく、そしてヘルシーに大変身します!!

    チキンソテー

    <材料> (4人分)
    ・鶏もも肉 2枚    
    ・塩コショウ 少し多めに
    ・大根おろし
    ・醤油
    ・付け合わせの野菜

    (1)皮つきのままの鶏もも肉に、少し多めに塩・コショウをふりかける。
    (2)熱したフライパンに、皮を下にして強火でこんがり焼き色がつくまで焼く。
    (3)極弱火にし、鶏もも肉を裏返して蓋をし、30分くらいかけてじっくり焼く。
    (4)竹串を刺して中まで焼けているか確認する。フライパンに、鶏のエキスと脂が出てくるので、耐熱の食品保存容器にエキスを注ぐ。

    ソテーする

    (5)焼きあがった鶏肉は、食べやすい大きさにカットし、お好みのタレをつける(塩・コショウが強めなので、そのままでも十分おいしいです)。
    カットして、まだ赤い部分があるようだったら、もう一度ソテーする。余分な脂が取り除いてあるので、ヘルシーです。

    実は、本当のレシピはこれからなんです!

    (4)の食品保存容器にとったエキスを冷めてから冷蔵庫へ入れておくと、鶏油とプルプルコラーゲン二層に分かれます。脂の部分は、野菜炒めや、カレー・シチューなど野菜を炒める時にサラダ油の代わりに使ってもいいし、使わない場合は、スプーンでこそげとって捨ててください。残ったプルプルコラーゲン。こちらは、使い道がいろいろあります。

    鶏エキス

    • スープに固形ブイヨンの代わりに入れる(スープがすっごくおいしくできあがります!)。
    • カレーやシチューの肉に鶏ムネ肉を使い、プルプルコラーゲンを入れる(リーズナブルなのでお肉たっぷりのカレー・シチューができる!しかもヘルシー!)。
    • チャーハンやピラフに中華ガラスープの素やコンソメの代わりに入れる(チキンのうまみがでておいしくできあがります!)。

    鶏エキスは、冷蔵庫で1週間くらい保存できます。すぐに使わない場合は、冷凍して使ってください。

    秋にオススメのお茶
    涼しい風が吹き始めると温かいお茶がおいしく感じられますね。そんな時、いつものお茶ではなく、“香りのお茶”を飲んでみてはいかがでしょうか? “香りのお茶”とは、フレーバーティーのように香りを添加したものではなく、もともと香り高い品種のお茶です。
    ◎オススメ◎
    (1)藤枝かおり…ジャスミンの花のような香り
    (2)清水のお茶まちこ…桜葉の香り
    (3)香駿…フルーティーな香り

    ほのかな香りですが、渋みが強いお茶なので、1煎目はぬるま湯でじっくり淹れてうまみを楽しみ、2煎目は熱いお湯で淹れて香りを楽しんでください。もっと詳しく知りたい方は「お茶子のお店で日本茶体験」で体感してみてくださいね。

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ
  • 助産師たちのつぶやき ~思い出を残しましょう~

    2017年9月24日

    助産師たちのつぶやき台風後の美しい秋晴れ。すすきを照らす満月の光。1年の中でも清々しく過ごしやすい季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。今回の助産師たちのつぶやきでは、出産時の写真や動画の撮影についてお話させていただきます。

    出産の中には、たくさんの感動の瞬間と笑顔が溢れています。陣痛に耐えるお母さんを労わるお父さん、おばあちゃんからの励ましの声、元気に響く赤ちゃんの産声、赤ちゃんとの初めての出会い・抱っこ、初めての授乳等、このたくさんの感動の瞬間と笑顔を記憶の中だけではなく、ぜひ記録にも残していただきたいと思います。

    浜松医療センターでは、陣痛中や出産時には特に写真や動画の制限はしていないため、多くのお母さんが陣痛中の様子や生まれたばかりの赤ちゃんを撮影しています。お父さんやおばあちゃんが撮影することが多いのですが、時折撮影をするタイミングがわからず困惑されている姿を見かけることがあります。そのため、大切な瞬間を逃すことのないよう、妊娠中から映像に残したい場面や撮影のタイミングをご家族で話し合う機会をもっていただけたらと思います。「陣痛中は撮影して欲しくない」「赤ちゃんが生まれた瞬間は写真じゃなくて動画で撮ってほしい」「臍の緒がつながってる写真を撮りたい」「陣痛中~赤ちゃんが生まれるまでずっと三脚で撮影しておいてほしい」等・・・。出産当日、お母さんは陣痛があることからうまく説明ができないことも考えられるため、話し合った内容はメモに残しておくことをおすすめします。また、スタッフにも「こんな写真を残したいです」と希望を言ってくだされば、生まれる瞬間等のシャッターチャンスもお伝えできるかと思いますので、ぜひ相談してください。

    私事ですが、私は今月結婚式をします。結婚式の準備をするにあたり、母から幼少期のアルバムやビデオをたくさん見せてもらいました。生まれたばかりの自分や、その後の成長、そして私を両親がどれだけ愛して育ててくれていたのかを感じることができ、見ている間はおもわず涙が溢れました。出産は、これから始まる育児のスタートを意味します。日々成長していく可愛いお子さんを、出産後もたくさん撮影してあげてください。「どんな写真を撮ろうかな」「一緒にどこへ行こうかな」と、生まれてくるお子さんとの生活に思いを巡らしながら、マタニティライフを楽しんでいただけたらと思います。そして、お子さんが大きくなったら、どんな出産だったのか、どんな子どもだったのか、一緒に思い出の写真を見ながらお話をしてあげてください。 

    文/浜松医療センター 助産師 山下真知子 

    妊娠・出産
  • ティッチ

    2017年9月20日

    ティッチは小さな男の子。三人兄姉の末っ子です。
    表紙をめくると、兄さんのピートの大きな靴、姉さんのメアリの女の子らしい花柄の靴。
    少し離れてティッチの小さな靴が描かれています。ちょっと心細い感じがします。

    ピートとメアリは大きな自転車を持っているのに、ティッチの持っているのは小さな三輪車です。
    ピートの凧は 木の上まであがり、メアリの凧は屋根の上まで高くあがります。
    でも、ティッチの凧はかざ車で、手の中でぐるぐる回るだけです。
    なにをやっても兄姉に叶いっこない。追いつけそうで追いつけないのが末っ子ですものね。
    ティッチのうらやましい気持ちが分かります。

    ところが後半、ティッチに嬉しいことが起こります。

    ピートとメアリはそれぞれシャベルと植木鉢を持っていたのですが、種を持っていたのはティッチ。
    小さな種は植えると芽をだし、ぐんぐん伸びて、ピートやメアリよりも大きくなりました。
    ティッチの表情が木の成長と共に「どうだい!」と言うように変化して行きます。

    ティッチの満足そうな 顔に、小さな子どもたちは大喜びです。
    シンプルな文と絵が、テンポの良いリズム感を生み出しています。
    いつも負けている末っ子が主人公の、楽しい絵本です。

    ティッチ (世界傑作絵本シリーズ)
    パット・ハッチンス
    福音館書店
    売り上げランキング: 117,442

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

    おすすめ図書
  • おとうさん あそぼう

    2017年9月14日

    こぐまの「くまくんの絵本」シリーズの1冊で、2~3歳向けの幼児絵本です。

    子どもたちは2歳くらいになると、行動範囲も広がって自我も芽生え、何でも自分でやってみたくて興味深々。おもしろそうなことを見つけると目をキラキラさせています。

    このシリーズは、そんな幼児らしさいっぱいの話題を子どもたちの成長に合わせて楽しめます。くまくんが自分で洋服を着ようとしたり、フォークを使ってスパゲティを食べたり、砂場で遊んでどろんこになったり、お風呂に入ったりなど、うまくできなくて失敗しながらも毎日色々な経験していきます。そんな幼いくまくんの姿が1冊ずつ素直に描かれています。

    この絵本「おとうさんあそぼう」では、大好きなおとうさんとふたりで楽しく遊んでいるくまくんが登場します。

    おとうさんは、からだを使って次から次へとくまくんと遊んでくれます。買ってきた出き合いのおもちゃで遊ぶのではなく、親子でできるからだを使った遊びを一生懸命やってくれていて、どのページのおとうさんもくまくんもニコニコと目を細めて、本当にうれしそうな顔をしています。肩車や馬乗り、さらに仰向けになったおとうさんの足の上に乗って、腕を伸ばして飛行機の真似をしてくるりっと宙返りをしたら、すとん!と着地。なかなかダイナミックな遊びは、ちょっと危なそうにみえますが、おとうさんのがっしりとした腕と愛情でささえられ、くまくんもおとうさんに絶対的な信頼をおいて楽しんでいると感じさせてくれます。

    いっぱい遊んだら、「おしまいは ごほん よんで!」と、くまくんはおとうさんのひざの中でゆったりと絵本を読んでもらいます。ごろんと横になったら「ぐうぐう、 すうすう」お昼寝してしまったふたりの姿は、実に微笑ましいですね。

    この絵本を読んであげると、子どもたちは絵本だけでは終わらずに、きっと「おとうさん あそぼう」って誘ってきますよ。

    おとうさん あそぼう (幼児絵本シリーズ)
    渡辺 茂男
    福音館書店
    売り上げランキング: 146,269

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • 暮らしになじむ可憐な菊の花

    2017年9月12日

    先日までの暑さはどこへやら。9月に入り、吹く風もすっかり秋めいてまいりました。お店には秋を感じるおいしいものがたくさん。農産物直売所などにも、秋らしい草花が並ぶようになりました。

    秋の花
     
    なかでも、多く見かけるのが菊の花です。凛とした立ち姿が上品な日本が誇る美しい花。最近ではシックな色合いのスプレー菊や可愛らしいポンポンマムなど、魅力的な種類も多く見られます。ニュアンスカラ―のスプレー菊は、暮らしの中にもすっとなじむ素敵な花です。

    和食器と
     
    ほんの少しでも水を張れる和食器があれば、剣山に挿して生けることもできます。インテリアのようにさりげなく季節の花あしらいを楽しむと、少しずつ移ろう季節を感じることができるでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • くまのテディ・ロビンソン

    2017年9月7日

    ぬいぐるみのテディ・ロビンソンは少女デボラの大のお気に入り。とっても仲良しな二人はどこに行くのも一緒です。

    ある日、ミカエルおじさんとドライブに出かけたデボラ。いつも一緒のテディ・ロビンソンを庭へ置き忘れてしまいました。しかたなく、テディ・ロビンソンは、夜間外で寝ることになりました。いつもデボラのポカポカのベットで寝ていたロビンソン。夜露で体はしめったけれど、キラキラの星を眺めながら、外でお泊りした自分が少し誇らしく感じました。

    ある時は、デボラと一緒に入院したり、ある時はお祭りにいったり、迷子になったり、デボラとの毎日の生活のなかでテディ・ロビンソンは色々な経験をしていきます。

    その時々のテディ・ロビンソンの気持ちが情緒豊かに描かれ、時に読者に「うた」として届けられます。現実の世界とファンタジーの世界が重なり合い、「ぬいぐるみ」の心を一緒に感じながら、想像力と優しさに触れる作品です。

    くまのテディ・ロビンソン (世界傑作童話シリーズ)
    ジョーン・G. ロビンソン
    福音館書店
    売り上げランキング: 621,528

    文/浜松市立中央図書館 村尾幸子さん
     

    おすすめ図書
  • 子どもの睡眠

    2017年9月4日

    早起きこんにちは。保健師の山根です。

    9月に入っても暑い日が続いていますね。夜になっても気温が下がらず、寝苦しい日はまだまだあります。暑さのあまり、寝不足になっている方も多いのではないでしょうか。子どもたちも就寝中にグズグズしたり、起きてしまったり。。。よい眠りが得られにくい季節ですね。大人だけでなく、子どもにとっても大切な睡眠。子どもの睡眠不足が続くと、肥満や生活習慣病などの発生率を高めるなどの危険性があると言われています。また、睡眠中に分泌される成長ホルモンが少なくなるとも言われます。
     
     『子どもがなかなか寝なくて。。』『どうしても夜型の生活から抜け出せなくて』など、子どもの睡眠に関する相談はよくあります。睡眠不足になると、子どもは不機嫌な状態が続いたり、落ち着きがなくなったり、また、ゴロゴロと横になることが多くなります。日中の様子にこのような変化がみられたら、就寝前の過ごし方などを少し見直してみましょう。

    【よい眠りのためのコツ】

    1. 『早寝・早起き』→『早起き・早寝』に。
      「早く寝なさい!」と言っても、なかなか寝ないものです。まずは、起床時間を30分早めることを1週間続けてみてください。最初は早起きが辛くて泣けてしまう子もいるかもしれませんが、徐々に早起きに慣れてきます。早起きした分、早寝にもつながります。
    2. 『就寝前は静かな環境で』
      テレビやスマホの明るい画面は、とても刺激的です。眠くなった脳がまた起きてしまいます。就寝前のテレビ・スマホは避け、落ち着いた静かな環境にしましょう。
    3. 『週末の夜更かしに注意』
      夜更かしの原因は様々ですが、『なんとなく夜更かしをしてしまう』ことも多いですよね。平日の早起き・早寝が週末の夜更かしで台無しになってしまいます。メリハリのある生活を心がけ、夜更かしには気を付けましょう。

    子どもにとって『よい眠り』は、健やかな成長を促すほか、日中の元気な遊びや活動を支えてくれます。子どもの睡眠は、大人の生活スタイルに大きく左右されます。家族みんなが健やかな生活を送るためにも、生活習慣を見直し『よい睡眠』を大切にしましょう。

    文/浜松市保健師 山根

    子どもの健康
  • 助産師たちのつぶやき ~妊娠中の体重増加~

    2017年8月22日

    助産師たちのつぶやき

    妊娠前の体格と妊娠中に起こりやすい異常は、やせている人は、切迫早産、早産および低出生体重児分娩のリスクが高く、太っている人は妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、帝王切開分娩、死産、巨大児および児の神経管閉鎖障害などのリスクが高くなると言われています。ですから、そろそろ妊娠をと考えている方は、標準位の体重だといいですね。

    妊娠中の体重増加も少なすぎると低出生体重児などのリスクがあり、増えすぎると妊娠高血圧症候群などの合併症のリスクなどが増えます。では、どのくらいの体重増加がいいのでしょうか。BMIによって、推奨値が決められています。

    BMIとはボディマス指数、別名肥満指数とも言われ、計算式は体重(kg)÷身長(m)×身長(m)です。日本産婦人科学会周産期委員会では、

    • BMIが18以下→10~1kg
    • BMIが18~24→7~1kg
    • BMIが24以上→5~kg

    が体重増加の推奨値と言っています。

    そうはいっても、体重コントロールに苦労している方もいると思います。そういう時は、食事内容を記載してみたり、お腹が張るなどの異常がなければ、散歩などの運動をしてみましょう。今の季節暑くて歩けないという方もいるかもしれません。ショッピングセンターなどで散歩したりするのも一つの方法だと思います。熱中症対策もお忘れなく。

    文/浜松医療センター 助産師 竜崎千明 

    妊娠・出産
  • 爽やかな風を運んでくれるハーブ

    2017年8月14日

    夏真っ盛り!毎日暑い日が続いています。みなさん、夏休みをいかがお過ごしですか?親子で外で思い切り遊ぶことも多い夏。おうちの中に爽やかな風が流れると、とても安らぎますね。

    アイスブロック
     
    そこでハーブを使って、簡単なアイスブロックはいかがでしょう?製氷機に水を張り、ミントやレモンを入れて冷やすだけ。お手軽に、見た目も涼やかなアイスブロックの出来上がりです。アイスティーやフルーツジュースに浮かべると、ふわっと爽やかな香りを楽しむことができます。

    ハーブのブーケ
     
    友だちのおうちへお出掛けする機会も多い夏休み。庭で育てたハーブを束ねたブーケをおみやげにしても素敵です。そのまま瓶に飾ったり、お料理に使ったり、いろんな楽しみ方をしていただくことができます。

    ハーブが爽やかな風を、きっとみなさんに運んでくれることでしょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • よるのびょういん

    2017年8月10日

    朝からお腹が痛いと言っていたゆたかくん。夜になって高い熱が出てしまい救急車で病院に運ばれました。なんともドキドキする展開です。病院に着くと早速手術が始まります。ゆたかくんは盲腸炎だったのです。

    よるのびょういん (こどものともセレクション)
    谷川 俊太郎
    福音館書店
    売り上げランキング: 375,889

    この本は絵では無く写真で構成されています。それも白黒の写真なので迫力が増します。表紙から疾走する救急車の写真なのですから読む前から興味と緊張が否が応にも高まります。

    写真なのでまるで本当に目の前で繰り広げられる実際の状況を見ているかのようです。そして文章が簡潔なのに的確で解りやすく、親の目からも子どもの目からもどちらからもとても自然に書かれています。状況説明もとても解りやすく文章によって写真の世界がより深く展開します。病院は身近な施設ですが夜に緊急で行く事はなかなか無い事ですから大人も子どもも興味津々でなんだか自分が体験した気分になります。こんなドキドキ疑似体験を親子の気持ちを確かめ合いながら読んでみたらいかがでしょうか。

    おすすめ図書
  • 元気に夏を過ごしましょう!!

    2017年8月2日

    バランスのいい食事こんにちは。管理栄養士の山田です。

    毎日暑い日が続きますが、ママもお子さんも元気に過ごしていますか? 暑い日が続き、夏バテで・・・。なんてことにならないようにしたいですよね。そこで、暑い時期でも食欲を落とさないで元気に過ごせるように、家族みんなでできる、ちょっとした食事のポイントを3つお伝えします。

    1つ目、おなかをすかせて食事にしよう!

    おなかをすかせて食事をするためには、生活リズムを整えることが大切です。朝決まった時間に起きて朝ごはんを食べることで、1日のリズムがよくなりますよ。でも、ちょっと寝る時間が遅くなってしまった、なんてこともありますよね。遅く寝てしまったときも、なるべく、いつもと同じ時間に起きるようにしましょう。決まった時間に起き、朝ごはんをしっかり食べることで、生活リズムが整います。また、おやつを与える場合は時間を決めて、量も食事の時間におなかがすく程度にしましょう。

    2つ目、水分はこまめにとろう!

    お子さんは、大人よりも汗をかき水分を欲しがります。だからといって、冷たい麦茶やジュースをガブガブ飲むのは、どうでしょう?暑い日に冷たい飲み物を飲むと涼しい感じはしますが、飲み過ぎると胃腸の働きが落ちて夏バテにつながります。また、ジュースなどの甘い飲み物は血糖値を上げるため食欲が落ちてしまいます。水分は一度にとるのではなく、麦茶など甘くない飲み物をこまめにとっていきましょう。

    3つ目、食事はバランスよく食べよう!

    バランスよくって、どんなこと?と思うかもしれませんが、1回の食事に「3つ」のものがそろっているかを確認するだけ。まずは、ごはんやパン、めん類などの「主食」と呼ばれるもの。次に、にんじんやほうれんそう等の「副菜」と呼ばれる野菜類。最後に、魚や卵、お肉、豆腐などの「主菜」と呼ばれるものです。この3つが入っていればOK。ごはんを作るときに、ちょっと食材を気にしてみましょう。

    お子さんの食事は家族の食生活の影響が大きいです。夏の暑さに負けないからだをつくるためにも、家族みんなで食事に気をつけて、元気に夏を過ごしましょう!

    文/浜松市管理栄養士 山田

    子どもの健康
  • 旬の果物で夏を感じる

    2017年7月18日

    梅雨明けも近づき、いよいよ夏がやってきます。蒸し暑い日も多くなり、この時期は、大人も子どもも気候の変化に慣れるのが大変です。食事にも旬のものを取り入れ、心地よく過ごしていきたいものですね。

    ガラスの器で
     
    初夏から夏に向かって、お店でよく目にするプラム。瑞々しい赤い色が元気をくれる旬の果物です。ガラスの器に入れておくだけで、素敵な夏のインテリアに。

    おもてなしに
     
    そのままいただくのもとてもおいしいのですが、皮のまま、水、グラニュー糖、レモン汁と一緒に火にかけ、コンポートにするのもおすすめです。プラムの実はヨーグルトやアイスクリームに添えて、シロップは炭酸水で割ってプラムソーダに。夏の気軽なおもてなしにぴったりです。これから、夏本番。夏ならではの楽しみを存分に味わいましょう。

    文/webライター 時田祐子さん

    ライフスタイル
  • よかったね ネッドくん

    2017年7月17日

    あるひ、ネッドくんに てがみが きた。
    「びっくりパーティーに いらっしゃい。」
    よかったね。

    手紙をみて嬉しそうな表情のネッドくん。ピンク色の背景はネッドくんの気持ちの表れでしょう。ネッドくんに共感して喜んでページをめくると … 
     『でも、 たいへん!』 カラフルな色合いが一転して白黒の世界。今度はしょんぼりとした気持ちでページをめくると …
     『よかった!』と続いていきます。

    さぁ、ここからはアドベンチャーの始まりです。
    『よかった!』  『でも、たいへん!』
    安心したり、ハラハラドキドキしたりの繰り返し。それもとても軽快なテンポですすみます。いつの間にかネッドくんと一緒にアドベンチャーにチャレンジ!していますよ。

    そしてアドベンチャーの後に待っていたのは …
    読んでみてからのお楽しみにしておきましょう。

    とてもおしゃれなセンスが光っている絵本です。
    何回読んでも新鮮な感じがして楽しいです。

    よかったねネッドくん
    よかったねネッドくん
    posted with amazlet at 17.07.13
    レミー チャーリップ
    偕成社
    売り上げランキング: 32,782

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

    おすすめ図書
  • 親子で楽しく作ろう!「ポテトおやき」

    2017年7月13日

    おやつに、おかずの1品にいかがでしょうか?

    ポテトおやき

    <材料>
    ・ジャガイモ    
    ・牛乳
    ・塩
    ・コショウ
    ・片栗粉
    ・具材(チーズ・海苔)
    ・バター

    <作り方>

    (1)ジャガイモの皮をむき、適当な大きさにカットする。

    (2)鍋にジャガイモがかくれるくらいの水を入れ、塩を入れてゆでる。

    (3)ジャガイモがゆであがったら、水気を切り、ボウルに入れてマッシャーでつぶす(つぶした状態がパサつく場合は、牛乳で調節する)。

    (4)3を塩・コショウで味つけし、ちぎったチーズと海苔を散らしてよく混ぜる。

    (5)適量をとって丸め、直径4cmくらいの“おやき形”にする。

    (6)熱したフライパンにバターをひき、両面 焼き色がつくまで焼く。

    具材は、お好みで。ベーコンやパセリ、シラスや青ジソなどいろいろ混ぜてみてください。残ったポテトサラダや肉ジャガをリメイクしてもいいですね♪

    和紅茶

    ~暑い夏には、国産の紅茶「和紅茶」を水出しで~

    紅茶が水出しでも楽しめるのをご存知ですか?お砂糖がはいっているのでは?と思われるほど甘~い紅茶を楽しめますよ。
    <作り方>
    1人分 和紅茶ティースプーン1杯をティーポットへ入れ、葉がかくれるくらいまで水を注いで30分以上浸しておきます。さらに水100mlを加え30分以上浸します(最低1時間、長くて2時間じっくり浸出させます)。カップに注ぎ、氷を浮かべます。

     

    文/取材ママ お茶子さん

    子育てママのお料理レシピ