子育てのヒント

おおきなおおきなおいも

2017年11月13日

さあ いよいよ あしたは いもほりえんそくでーす
わーい
よる
そして あさ
あめが ふっては しかたありませんね
1しゅうかん のばしましょう
つまらない つまらない


そこで、子どもたちはおいもの絵を描くことに・・・という場面からスタート。
子どもたちの心が動き出します。
子どもたちの描いたお芋の大きいこと!
絵本を見ている子どもたちは、何ページにもわたって描かれているお芋に驚きの歓声をあげます。


お芋掘りをして…
お芋で遊んで…
お芋を食べて…
おならで飛び上がって…


実際の芋ほり遠足では味わえない世界が広がっていきます。
雨降って良かったねと言いたくなってしまいます。
読み終わった時は、心もお腹も満腹、お芋が大好きになる絵本です。
そして、本当の芋掘り遠足も盛り上がることでしょう。

おおきなおおきな おいも (福音館創作童話シリーズ)
赤羽 末吉
福音館書店
売り上げランキング: 3,390

文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 池田恭子さん

おすすめ図書