子育てのヒント

小児科医・保健師・助産師など、専門的立場の方々からの応援メッセージです。子どもにおすすめの本や食事のレシピもあります。

  • めっきらもっきら どおん どん

    2015年2月16日

    「ちんぷく まんぷく
    あっぺらこの きんぴらこ
    じょんがら ぴこたこ
    めっきらもっきら どおんどん」

    この響きに一度出会ったら、口に出してみたくなるものです。
    かんたが出会ったおかしな3人
    もんもんびゃっこ
    しっかかもっかか
    おたからまんちん
    どれも魅力的。

    穴に落ちていく場面は「不思議の国のアリス」
    おかしな3人は「かいじゅうたちのいるところ」
    家に帰る場面も「かいじゅうたちのいるところ」や「まよなかのだいどころ」

    行きつ戻りつ物語
    冒険しながら、また安全地帯に戻ってくる、子どもの心を教えてくれる絵本。

    めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)
    長谷川 摂子
    福音館書店
    売り上げランキング: 7,196

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • ふゆめがっしょうだん

    2015年2月13日

    表紙の絵(写真)を見て思わず、「これはなに?」と、声が出てしまいそうな絵本です。
    たくさんの木の芽たちが首をふりふり、歌っているのです。

    ふゆめ がっしょうだん (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)
    長 新太
    福音館書店
    売り上げランキング: 4,781

    この本は、冬の間、じっと春を待っている木の芽たちの拡大写真絵本ですが、その表情の愉快なこと。
    おさるさんのように見えたり、うさぎさんのように見えたり、森の女神さまのように見えたりします。とんがり帽子や王様の冠をかぶっている木の芽もあります。
    読んでもらった子どもたちにはどんなふうに見えるのか、それも楽しみですね。

     「みんなは みんなは きのめだよ」 
    「はるになれば もっとき れいになるんだよ」

    長新太さんのシンプルな文が、そっと自然をつつみ込んでいるような、そんな暖かさを感じさせてくれます。
    木の種類によって“顔”は決まっているので、指紋のような役割をしているのだそうです。
    公園や林でいろいろな“顔”に出会ってください。
    寒い冬もきっと楽しくなることでしょう。

    文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん



    おすすめ図書
  • 『ほめる』コツ

    2015年2月10日

    みなさん、こんにちは。臨床心理士の刑部です。
    2月になり、梅の開花の便りが届き始めました。春の足音が聞こえてきましたね。

    さて、今回は『ほめる』について考えたいと思います。
    2~3歳頃になると「ほめたいけど、イタズラばかりで、叱っている事が多いなあ」と、ため息が出てしまうこともあるのではないでしょうか?

    ところで、皆さんはどんな時にほめようと思いますか?
    「上手にできた時」「言われる前にできた時」「最後まで自分でできた時」等でしょうか。
    お子さんの発達を考えると、この時期は、自分では『ほめられる』行動をなかなか思いつきません。どちらかと言えば、『ほめられる』体験を通して『望ましい行動』や状況判断の力を身に付けていく段階と言えます。

    では、どんな風に『ほめる』と、望ましい行動を身に付けられるのでしょうか?ポイントを整理してみました。使えそうなポイントから試してみてください。

    ほめる(1)『ほめる』→『認める』『ちゃんと見ているよというメッセージを送る』と変換しておきましょう。上手下手、自立等に関係なく、お子さんの行動を見る事ができます。

    (2)やって欲しい事を具体的に伝えておく
    「ちゃんとしてね」と言われても、「ちゃんと」は曖昧な表現なので、大人と同じイメージで「ちゃんとする」のは意外と難しいようです。
    例:「ちゃんとお片づけしてね」→「お片づけしてね、おもちゃを箱の中に入れるんだよ」等と具体的にやって欲しい行動を伝えておきます。

    (3)ほめ言葉(態度)を用意しておく
    「えらいね」「ありがとう」「頑張ってるね」等。言いやすいフレーズをいくつか用意しておきます。また、ちょうど良い言葉が思い浮かばない場合は、「笑顔」や「スキンシップ」など態度で示しましょう。次の(4)のポイントで役立ちます。

    (4)タイミング良くほめる
    (2)で具体的に伝えておいた行動や望ましい行動が見られた時、すぐにほめる((3)を使って)。どんな行動がほめられているのかが分かり、その行動が身に付きやすいものです。
    また、全部できるまで待たずに、少しでもやり始めたタイミングでほめてみましょう。
    例:片付けの声掛けで、おもちゃを箱の上に持っていったタイミングで『ほめる』。

    (5)イヤイヤな態度や文句は気にせず、望ましい行動だけ注目してほめる
    イヤイヤだったり、ぶつぶつ文句を言ったり… ほめる気持ちも半減してしまいますが、「やりたくなくてもやろうとしている」行動に対して、言葉を掛けてみましょう。「嫌だけど頑張ってるんだね」等。お子さんの認められ感がアップします。

    いかがでしょうか?普段、何気なくやっている事も含まれていると思います。
    お子さんは、自分に関心を持ってもらえるだけで、嬉しいものです。
    ほめられる(認められる)体験を通して、お子さんの自尊心が育まれ、自己肯定感が高まって、情緒的な安定に繋がると考えられています。
    もちろん、ダメな事はダメと伝える事も大事です。『ほめる』と『叱る』のバランスをとっていけると良いですね。

    お子さんの個性もありますので、色々と工夫を加えていただければと思います。
    そしてこのコラムが少しでもお役に立てたら幸いです。

    文/浜松市臨床心理士 刑部直美

    子どものこころと発達
  • しろくまちゃんのほっとけーき

    2015年2月5日

    しろくまちゃんがおかあさんと一緒にほっとけーきを作ります。道具を揃えて、材料も用意。たまご、ぎゅうにゅう、こむぎこ、おさとう、ふくらしこをかき混ぜます。ふらいぱんで焼くとおいしそうなほっとけーきができました。ほっとけーきを一緒に食べるのは…

    40年以上前に出版された「こぐまちゃんえほん」シリーズの中の1冊です。幼いころに読んだことがある方もいらっしゃるでしょう。

    しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
    わかやま けん
    こぐま社
    売り上げランキング: 208

    しろくまちゃんがたまごを落としたり、こなを散乱させながらかき混ぜたり、悪戦苦闘しながらもほっとけーきを作ります。
    この絵本はほっとけーきがふらいぱんの中でおいしそうに焼きあがっていく様子が細かく描かれています。我が家でホットケーキを作っていると、子どもたちが絵本を持ってきて「しろくまちゃんといっしょだね。」とフライパンの中と絵本のほっとけーきを見比べてはうれしそうに出来上がるのを待っていました。
    読んだ後、ホットケーキが食べたくなる絵本です。


    文/浜松市立中央図書館 大久保 高代さん

    おすすめ図書
  • オニの生活図鑑

    2015年1月30日

    みなさんは、どんな時にオニの存在を感じますか?
    節分に「鬼は外!」と家から追い出す時、自分の中で悪巧みを考えついた時、あるいは悪いことをした時に怒った親の顔を見た時でしょうか。
    オニは、昔話の中にたくさん出て来ます。「ももたろう」に出てくるオニのように退治されてしまうオニや、「泣いた赤おに」のような素直でやさしいオニもいます。

    オニの生活図鑑 (ヒサクニヒコの不思議図鑑)
    ヒサ クニヒコ
    国土社
    売り上げランキング: 126,934

    この図鑑には、山で暮らす『山オニ族』と海で暮らす『海オニ族』が紹介されています。
    オニがどのようなものを食べて、どのように生活していたのかがわかります。こういうことがわかってくると、オニに親近感がわいてきます。
    「あとがき」のところには、私たちが知っているオニの常識のウソが書かれていて、驚きます。そして、「鬼は外!」のことばの意味も、わかるのかもしれません。
    最近では、言うことを聞かない時にオニから電話がかかってくるようなスマホアプリなどもあるようです。しかし本当のオニはどういうものなのか、そんなスマホアプリは通用しない年齢に子どもがなってきたら、ちゃんと教えると良いのかもしれませんね。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~つわりについてのつぶやき~

    2015年1月29日

    みなさん、こんにちは。2015年1月、新たな年を迎え、寒さが急に厳しくなってきましたね。体調など崩されていませんか?

    私は、浜松医療センターで助産師をしています。
    私事ですが、現在妊娠7ヶ月の妊婦です。
    最近になって、少しお腹のふくらみが目立つようになってきました。
    また、赤ちゃんがお腹の中で動くことを感じるようになってきて、自分のお腹で元気に赤ちゃんが生きているのだと実感している今日この頃です。
    今回は、私のつわり体験について、少しお話をさせてもらおうと思います。

    私はこれまで助産師として働く中で、多くの妊婦さんや産婦さんと関わってきました。
    外来でも多くの妊婦さんと関わり、妊婦健診などで妊娠中に気をつけて欲しいことやつわりの時の対処などお話をさせてもらいました。

    つわりしかし、いざ自分が妊娠してみると、大きな喜びとともに不安なこと、大変なこともいっぱいでてきました。
    家系的につわりがひどい家系だったので妊娠がわかったときに覚悟はしていたものの、4週からつわりがはじまり、日に日に気持ち悪さも強くなり、吐く回数も増えていきました。元々ご飯も人並み以上によく食べ、食べることが大好きだった私が、どんどんご飯が食べられなくなり、飲み物を飲むことも辛いと思えるようになっていきました。つわりの症状については理解していたつもりでしたが、いざ自分がつわりを体験すると、終わりの見えない辛さに毎日ただただ1日が早く過ぎて欲しいとそれだけを願う日々でした。

    そんなときに私を支え、助けてくれたのが、家族であり、友達であり、職場の方であり、周りの方々でした。気持ちが折れそうなときでも優しく声をかけてくれ、常に体調を気遣ってくれました。自分以上に妊娠を喜んでくれている多くの方々に支えられ、ここまでくることができました。妊娠したことで、周囲の方々の存在の大きさに改めて気付きました。
    終わりの見えなかったつわりも22週を超えて、やっと落ち着き始め、ご飯も食べられるようになってきました。つわりが落ち着き始めたら、今度はお腹が張るようになってきて、今はお腹の張りとの戦いですがお腹の子と過ごす何気ない日々に本当に幸せを感じる毎日です。

    妊娠するのは女性であり、自分自身がそれに伴う変化についていくことは本当に大変なことです。だからこそ得られる喜びや感動も大きいですよね。みなさんも周りの方々の支えを得ながら、お腹の子の成長を感じ、少しずつひとりの女性から『お母さん』になる準備を一緒にしていきましょうね。

    文/浜松医療センター 伊藤理紗

    妊娠・出産
  • 記号とマーク・クイズ図鑑

    2015年1月26日

    「記号」や「マーク」には、どんなものがあるかな?
    ちいさな子どもでも信号や横断歩道など、生活の中で何気なく理解して、利用しているものがたくさんあります。園や学校にも、それぞれのマークがあります。
    「記号」や「マーク」などは、その形や色と、それぞれが示している意味を知っていると、とっても便利なもので、言葉が通じなくても理解できるものもあります。
    反対に、記号やマークに気づかなかったり、その意味を知らなかったりすると、困ることもあります。

    記号とマーク・クイズ図鑑

    あかね書房
    売り上げランキング: 188,493

    家の中や、外に出て街を歩きながら探してみると、意外にもたくさんの記号にあふれていることに気づきます。どんな記号があって、どんな意味なのかを調べてみませんか?
    そして、この図鑑の中にはたくさんのクイズがありますから、挑戦してみましょう。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • おえかきしりとり

    2015年1月22日

    久しぶりに「ことばあそび」をしませんか?
    以前、「ことばあそび」の絵本ということで、『くだもの だもの』『おやおや、おやさい』『おかしなおかし』『サカサかぞくの だんながなんだ』などを紹介しました。

    おえかきしりとり (講談社の創作絵本)
    新井 洋行 鈴木 のりたけ 高畠 那生 よしなが こうたく
    講談社
    売り上げランキング: 7,796

    この絵本は、本のタイトル通り、しりとりをお絵かきでやっています。
    その絵が表しているものが何かがわからないと、次が始まりません。4人の作者たちが、どんなことばをつなげていったのか、絵を見て想像してください。小さな子どもにはちょっと難しい言葉が出てくるかもしれませんが、そんな時には大人たちに助けてもらいましょう。表紙の裏の「おえかきしりとりのルール」をちゃんと読んで始めるのがポイントです。
    家族みんなで楽しんでみてください。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • だるまちゃんとやまんめちゃん

    2015年1月16日

    みんなが大好きな「だるまちゃん」シリーズです。
    このおはなしは、やまんんばの孫娘「やまんめちゃん」が出てきます。「やまんば」は、ちょっと怖いイメージですが、このおはなしに出てくる「やまんめちゃん」も「やまんばあちゃん」も全く怖くありません。やまんめちゃんは、かぜをひいたおばあちゃんのために、くすりの草をさがしていたやさしい子です。

    だるまちゃんとやまんめちゃん (こどものとも絵本)
    加古 里子
    福音館書店
    売り上げランキング: 274,915

    だるまちゃんは、ボール遊びをしていた時に出会ったやまんめちゃんと友だちになります。
    だるまちゃんは、誰とでもすぐに仲良くなれる子なのですね。
    おはなしの最後には、だるまちゃんとやまんめちゃんがしていたあそびのあそび方が紹介されています。時にはおともだちと一緒に、だるまちゃんのような遊びをしてみるのはどうでしょうか。

    「だるまちゃん」シリーズの第1弾の『だるまちゃんとてんぐちゃん』や、『だるまちゃん・りんごんちゃん』も、過去のブログで紹介しています。ぜひ、こちらも参考にしてくださいね。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • おつきさまこんばんは

    2015年1月14日

    おつきさまが登場する絵本はいろいろありますが、この絵本は、幼い子どもたちがはじめて「月」に出会うことができる、おすすめの1冊です。
    毎日の身のまわりの題材(たべもの、あそび、おふろ等)は、良い赤ちゃん絵本の条件のひとつですが、この絵本はステップアップして、身のまわりから少しはなれた、おつきさまが題材になっています。「月」がどのようなものかという認識がなくても楽しめますが、1歳半~2歳くらいなら興味を持って聞けます。特に、秋の十五夜のころの黄色くて大きな満月を実際に見せてあげると、この絵本のおつきさまが身近に感じられ、さらに楽しむことができるでしょう。

    夜になって空が暗くなり、おつきさまがあがってきます。まんまる顔のおつきさまが、ぽっかり空に現れて「おつきさまこんばんは」とあいさつをすると、どこからか黒い雲が流れてきておつさまをかくしてしまいます。そのうち、雲が去っていき、最後のページでは、うれしそうなにっこり笑ったおつさまが現れます。
    ただこれだけの単純なストーリーですが、短いお話のなかで起承転結をきちんとふんでいて、ハッピーエンドで終わっています。さらに幼い子どもたちを喜ばせてくれるのが、裏表紙の舌をべぇと出したおちゃめなおつきさまの顔です。おはなし会などで読み終えたあと、この絵を見せると、思わず舌をペロッと出して真似をする子が多いですね。
    子どもは生まれつき人の顔を見ることが大好きで、その表情を見て感じる感受性が強いのだそうです。この絵本のおつきさまも目を閉じて静かにしている顔、目を見開いて澄ましている顔、眉間を寄せて困った顔、にこにこのうれしい顔とそのひとつひとつの表情が子どもたちをひきつけているのですね。
    わが家の3歳の孫もこの絵本が大好きで、暗くなると高い空を見上げて月をさがします。「きょうはおつきさま出てないねぇ」と私がいうと「くもさん、きょうはおはなしながいね」と答えてくれます。この絵本のお話をちゃんと覚えてくれていたんだなと、私はほっこりうれしくなります。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 副代表 島田洋子さん

    おすすめ図書
  • ひつじの絵本<2>

    2015年1月10日

    先日、中央図書館ですすめてもらった「ひつじの絵本」の紹介の続きです。

    まりーちゃんは、ひつじの ぱたぼんに いいました。
    「ばたぽん、おまえは いつか
    こどもを 一ぴき うむでしょう。
    そしたら わたしたち、その 毛を うって、
    すきなものが なんでも かえるわね、
    ぱたぽん。」
    といいます。

    まりーちゃんとひつじ (岩波の子どもの本 (14))
    フランソワーズ
    岩波書店
    売り上げランキング: 28,446

    まりーちゃんは、ぱたぽんが たくさんの子どもを産めば、たくさんの毛がとれて、いろいろなものが買えることを楽しみにしています。
    まりーちゃんと ぱたぽんとの会話が、うたのような、楽しい絵本です。
    初版が1956年という絵本なので、本当に長い間みんなを楽しませてくれている絵本なのですね。
    また数を勉強中の子どもたちには、こひつじの数を数えながら絵を見ても良いですよ。

    ラルーシとひつじのぼうや (世界傑作絵本シリーズ)
    サゾン スラザーコフ
    福音館書店
    売り上げランキング: 1,077,769

    ラルーシは、生まれたばかりのひつじのぼうやの面倒を見ることになりました。ひつじのぼうやは、ラルーシによって大事に育てられます。そして、ラルーシとひつじのぼうやは、いつもいっしょです。
    そんなひつじのぼうやも、ひつじのなかまの中で暮らすことになります。
    ラルーシとひつじのぼうやの優しいつながりが、心地よい絵本です。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • だるまちゃんとだいこくちゃん

    2015年1月7日

    人気の「だるまちゃん」シリーズです。
    今回のだるまちゃんのあそび相手は、「だいこくちゃん」です。だいこくちゃんは、七福神の大黒天の息子です。
    大黒天といえば、「うちでのこづち」です。子どもたちにはその「うちでのこづち」というものがどんなものなのかわからないことが多いでしょうが、このおはなしをよめば、いったいどんなものなのかがよくわかります。

    だるまちゃんとだいこくちゃん(こどものとも絵本)
    加古 里子
    福音館書店
    売り上げランキング: 190,994

    だるまちゃんは、だいこくちゃんがうちでのこづちを振って、おもちやだんごなどを出すのを見てうらやましくなり、「うちでのこづつ」を作ります。さて、どんなものが出てくるのでしょう。
    これを読んだら、みんなもきっと、「うちでのこづち」や「うちでのこづつ」が欲しくなることでしょう。

    浜松市内や遠州地域にも、「浜松七福神」「浜名湖七福神」「遠州七福神」などがあるのを知っていますか?大黒天様を祀ってあるお寺に行くと、だいこくちゃんに会えるのかな?会えたらぴっぴに教えてね!

    文/わかばさん

     

    おすすめ図書
  • 防災について

    2015年1月6日

    こんにちは。保健師の平野です。
    寒い日々が続いていますが、みなさん体調を崩していませんか?手洗い・うがいをし、風邪をひかないように注意しましょう。
    今回は「防災」をテーマに、常日頃意識しておくと良いことをお伝えします。なお、防災に役立つ詳しい情報についてはぴっぴの中の「防災ブログ」をご覧くださいね。

    *ご存じですか?隣三軒の方のお顔とお名前
    昨年の11月22日、長野北部地震が発生し、全壊した住居がたくさんあった中、誰一人命を落とさずに済んだというニュースは、記憶に新しいことだと思います。常日頃から地域の絆が強く、地震発生後すぐに地域の方々で人命救助に取り組まれたことが大きな話題となりました。
    今、浜松市で同じような災害が起きた時に、私たちは近所の方と助け合うことができるでしょうか?
    「同じアパートに住んでいても、違う幼稚園や保育園に通い、名前も知らない。」ということを耳にすることがあります。
    大雨や台風等で、避難勧告が出されることも多くなりました。もしかしたら避難所で地域の方々と生活を共にすることが、今後起こり得るかもしれません。避難所での生活において赤ちゃんや小さなお子さんを連れての生活は、本当に大変なものになると予想されます。
    また災害発生後、地域の方々と協力して、人命救助や復旧作業に取り組む日がやってくるかもしれません。そんな時、顔も名前も知らないというより、常日頃から知った間柄のほうがどれほど気持ちが楽になるでしょうか。
    この機会に各ご家庭の防災対策と合わせて、地域のつながりや地域防災について考えてみましょう。

    防災訓練*ご存じですか?地域防災訓練
    毎年12月第1日曜日は県が定めた地域防災の日です。1986年に発生した東南海地震を契機に、市内の各自治会が中心となって地域防災訓練が行われています。その名の通り地域の方々自らで行う訓練です。昨年は12月7日に行われました。消火訓練、バケツリレー、非常食の炊き出し等地域ごとで様々な内容を行っています。
    私は子どもが小学生になり、訓練に参加するようになりました。子どもたちも学校の訓練と違う経験ができて、防災について改めて関心を持ったようです。
    みなさんも地域防災訓練に関心を持っていただき、参加していただけたらと思います。

    *地域とつながるきっかけとは?
    例をあげますと・・・
    ・地域行事、祭典、運動会、草刈り、清掃に参加する。
    ・協働センターまつりなどのイベントに参加する。
    ・地域のバレーボールやソフトボール等クラブ活動に参加する。
    ・地域の子育て支援ひろば、親子ひろば、公園などに出かける。
    ・地域の未就園児サークルや幼稚園のプレや学校のバザーなどに出かける。
    ・ごみ捨てに出る時や回覧板を回す時など、近所の方々に出会うときは積極的に挨拶をする。
    例にあげたことをしてみれば、小さなお子さんを連れて散歩している時などに近所の方がきっとかわいいお子さんに声をかけてくださるようになるでしょう。
    積極的に地域の場に出かけるのが苦手な方は、地域の民生委員さんや主任児童委員さんに相談してみてはどうでしょうか。民生委員、主任児童委員さん方は地域の相談役で、地域の情報をたくさんお持ちです。困ったときは是非相談してみてください。

    浜松市は大きな市ではありますが、各自治会活動が積極的に行われている所が多くあります。普段から地域の絆を大切にして、地域防災の気持ちを忘れないでいたいものです。

    文/浜松市保健師 平野亜紀

    親と家族
  • ひつじの絵本<1>

    2015年1月4日

    先日、浜松市立中央図書館に行った時に、図書館のスタッフの方に、「幼児に読むための、ひつじに関する本のおすすめがあったら教えてください」と伺ったところ、5冊も紹介してくれました。
    図書館では、読みたい本を借りたり、知りたいことを探したりするだけでなく、図書館のスタッフの方に「こんな本ないですか?」と聞いて、おすすめなどを紹介してもらうこともできます。自分が選ぶばかりではなく、時にはいろいろな人のおすすめの本を読んでみるのも楽しいですよ。

    「なぜ、ひつじの本なのか?」というのは、鋭い方はわかると思いますが、今年が「ひつじ年」だからです。
    それでは、おすすめしていただいた本をまずは3冊紹介します。

    ひつじ
    アンジェラ ロイストン
    評論社
    売り上げランキング: 422,018

    ひつじが生まれてから大人になるまでの成長の様子が描かれています。牧場や動物園などに行く前に読むと、子羊たちと仲良くなれそうです。


    ひつじのむくむく (こどものともコレクション2009)
    村山 桂子
    福音館書店
    売り上げランキング: 862,050

    おひゃくしょうのうちに、むくむくというひつじのこが、いました。
    むくむくは
    「めえ、めえ、あそんでよう」
    と、おひゃくしょうのおじさんや、おばさんや、めうしや、ぶたなどに、声をかけますが、
    みんな「だめ、だめ、わたしは いそがしい」
    といって相手にしてくれません。
    むくむくは、ついに、おひゃくしょうの にわを出てしまいます。
    そんなむくむくが声をかけたのは、おおかみです。
    さて、この後、むくむくはどうなるのでしょうか?
    ハラハラ、ドキドキのお話をお楽しみください。


    こひつじまある
    こひつじまある
    posted with amazlet at 14.12.23
    山内 ふじ江
    岩波書店
    売り上げランキング: 929,638

    へちまの からんだ ちいさないえに、おんなのこと ねこと ぬいぐるみのまあるが すんでいました。

    おひるねから目をさましたもぐらの赤ちゃんが、土の上に顔を出すと、ねこがつかまえ、つついたり、くわえたり、ころがしたり、怖がる赤ちゃんに夢中になります。
    まあるは、もぐらの赤ちゃんの母さんを見つけられるかな?


    図書館で紹介してもらった残りの2冊の紹介は、またの機会にします。お楽しみに!

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 十二支のはじまり

    2015年1月1日

    今年はひつじ(未)年です。
    年末に翌年の干支の置物などを飾るなどする時に、十二支が気になりますよね。
    十二支は、いったいどうやって決まったのでしょう。それには物語があったのを知っていますか?
    この絵本は、十二支の由来となったお話が描かれています。

    十二支のはじまり (てのひらむかしばなし)
    長谷川 摂子
    岩波書店
    売り上げランキング: 87,605

    十二支は、ねずみ・うし・とら・うさぎ・たつ・へび・うま・ひつじ・さる・とり・いぬ・いのししですが、どうしてねこが入っていないの?とか、「犬猿の仲」というさるといぬの間に、どうしてとりが入っているの?というなぞも解決します。
    新年に読んでみませんか?

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • ぐりとぐらのおおそうじ

    2014年12月29日

    野ねずみのぐりとぐらは、朝ごはんの時、家の中がほこりだらけということに気づきます。
    そして、「きょうの しごとは、おおそうじ」と2ひきは決めます。
    ぐりとぐらのおおそうじをする様子を楽しんでみてください。
    子どもたちもきっと、ぐりとぐらが、おおそうじする様子から、自分たちがあそんだ後に、ちゃんとお片付けをするようになるのではないでしょうか。

    ぐりとぐらのおおそうじ (日本傑作絵本シリーズ)
    中川 李枝子
    福音館書店
    売り上げランキング: 2,565

    子どもに人気の「ぐりとぐら」シリーズです。この絵本以外にも、ぴっぴのブログ「子育てのヒント」で、「ぐりとぐら弁当(キャラ弁)」を紹介しています。子どもたちが喜ぶこと、間違いなし!!です。ぐりとぐらのキャラ弁作りにチャレンジしてみませんか?

    また、ぐりとぐらシリーズの「ぐりとぐらのおきゃくさま」も紹介しています。こちらもお楽しみください!!


    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • でんしゃが まいります

    2014年12月26日

    年末年始あたりに、電車でお出かけする機会が増えますね。
    電車が大好きの子どもはたくさんいます。電車が大好きなら、きっとたくさんの電車の絵本を読んだり、読んでもらったりしているでしょう。
    今回の絵本は、電車ではなく、駅のお話です。
    東京都内の新宿駅の5、6番ホームの1日を描いたものです。

    でんしゃがまいります (こどものとも700号記念コレクション20)
    秋山 とも子
    福音館書店
    売り上げランキング: 231,405

    朝一番の電車出発前の様子や、売店や電車の清掃をする人たちの様子、駅で働く人たちのいる場所など、電車ばかり見ていると気付かないことがたくさんあります。
    イラストの中に出てくる人たちには、それぞれの物語があるので、それぞれを追いかけてみても楽しめる絵本です。駅に集まっている人たちが、いったいどんな様子をしているのか、何の用事でいるのかを細かく見ていても、「確かにこんな人いるな」と思えて面白いですよ。

    電車だけでなく、時には駅で働く人、駅にいる人、駅のどこにどんなものがあるのかなど、ちょっと違うところも見てみたくなる絵本です。

    文/わかばさん

    ★これまでに紹介した電車や駅に関する絵本
    新幹線のたび~はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断~
    いたずらきかんしゃちゅうちゅう

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~冷えについて~

    2014年12月25日

    みなさんこんにちは。
    12月に入り、また一段と寒さが増しましたね。寒暖の差で体調を崩していませんか?今回は冷えについてお話します。
    日本では昔から「冷えは万病のもと」と言われています。特に女性は男性よりも冷えを感じることが多いと思います。それは、女性は男性に比べ筋肉量が少ないこと、生理や出産などで女性ホルモンのバランスが変化することが関係しているからです。

    冷え

    日本人の平熱は36.5度前後ですが、最近では35度台の低体温の人が増えています。これには現代社会のストレス、身体を冷やす食物の取り過ぎ、過食と水分の過剰摂取、シャワー中心の入浴生活、交通機関や家電の発達で動かない・歩かないなど筋肉を使わないことが原因とされています。人は体温が下がると血管が収縮し、血圧が上がります。また免疫機能の働き、元気に動くためのエネルギーの産生や身体に溜まった老廃物を代謝する機能も低下してしまいます。女性は妊娠・出産を通して女性ホルモンのバランスが大きく変化します。妊娠中に身体が冷えることで起こる問題として、お腹が張りやすくなること、血圧が上がるこ と、胃腸が冷えることで便秘を起こすこと、腰痛・肩こりなどがあります。
     

    妊婦健診をしていると、お腹が冷たい妊婦さんにお会いすることがあります。先程お話ししたように冷えは血管を収縮させ、身体の血液の流れを悪くします。身体が冷えることで子宮の血管も収縮しますし、子宮の筋肉自体も収縮するためお腹が張りやすくなるのです。また胎盤への血液の流れも悪くなり、赤ちゃんが大きくなりにくい原因にもなります。
    お腹が冷えているということは胃腸も冷えているため、腸の動きも悪くなり、便秘や下痢を引き起こします。腰の冷えは腰痛、肩の冷えは肩こりを起こしやすく、全身のこりから頭痛を引き起こすこともあります。

    冷えの予防には、身体を動かすことや入浴・半身浴で身体温めることが大切です。お腹が張りやすく張り止めを飲んでいる妊婦さんや医師から安静にと言われている方はできませんが、その他の妊婦さんは散歩など1日30分程度、身体を動かしてみましょう。お腹が張る場合は無理に行わないようにしましょう。また手足の指をグーパーする運動や指をもんでマッサージするなど簡単な運動を行うことでも末梢の血流が改善し、全身の血流れが良くなります。足首にある三陰交というツボを押すことや長めの靴下を履いて足を冷やさないことも大切です。お腹を冷やさないためには腹巻きが最適です。
    普段シャワーで過ごしている方は、できるだけ入浴するように心がけてみましょう。特に冬場はゆっくりお湯に浸かることで全身の血流が良くなるだけでなく、身体に溜まった老廃物の排泄の促進や腰痛・肩こりの予防にもなります。また、冷たい飲み物を一気に飲んだり、冷たいものを食べることも身体を冷やします。飲み物は常温のものや少し温めてから飲むこと、野菜も生のままサラダにするより、温野菜のサラダや茹でて食べるようにしましょう。
    妊娠中だけに限らず、身体を冷やさないような工夫をして冬を快適に過ごしてみましょう。

    文/医療センター 助産師 小島

    妊娠・出産
  • ねずみくんのチョッキ

    2014年12月23日

    おかあさんがあんでくれた赤いチョッキ。
    ねずみくんにぴったりです。

    ねずみくんのチョッキを、いろいろな動物たちが「いいチョッキだね。ちょっと きせてよ」と着てみます。
    どんどん大きな動物が、ねずみくんのチョッキを着ていきますが、チョッキはどうなってしまうのか、ハラハラしてしまいます。
    白い四角のフレームの中に描かれた動物が、どんどん大きくなっていく様子も面白い仕掛けになっています。

    ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)
    なかえ よしを
    ポプラ社
    売り上げランキング: 8,113

    最後、ねずみくんのチョッキがどうなるのか、それを見たねずみくんはどう感じて、どうするのか、気になるでしょう?それは読んでからのお楽しみ……。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 切干し大根のゆず釜詰め

    2014年12月20日

    ゆず1

    寒い季節は、ゆずが恋しくなりますね。香りを楽しむことはもちろん、ビタミンCやクエン酸など栄養価も高く、ゆず胡椒やゆず風呂など、活用法がいっぱい。
    おもてなし料理が食卓に登場することが多い年末年始にチャレンジしたい、「ゆず釜」を使った料理はいかが?
    天竜区水窪町で雑穀料理レストラン「つぶ食いしもと」を営む石本静子さんに「切干し大根のゆず釜詰め」を教えていただきました。ゆず釜といえば紅白なますが 定番ですが、ここでは保存食品としてよく常備されている切干し大根を使います。子どもにもお手伝いしてもらいながら、さっそく挑戦してみました!


    <材料>
    ゆず 4個あたり
    ・切干し大根 50g 
    ・醤油 40cc
    ・みりん 200cc
    鰹節・昆布・砂糖 適宜

    <作り方>

    1.ゆず釜をつくる

    ゆず2

    ゆずはできるだけ葉つきのもので、皮がきれいなものを使います。外皮をよく洗って水気を拭 きとった後、ヘタから3分の1程度のところを蓋として切り取り、本体側の中の実を袋がやぶれないように取ります。取った実は、切干し大根の味付けのぽん酢 に使います。また、ゆず釜本体の底部分の皮を薄くそぎ切り、千切りにして取っておき、最後にトッピングします。

     

    2.切干し大根の下ごしらえ

    ゆず3

    切干し大根は、たっぷりの水で戻すか、やわらかめが好みの場合はさっと茹で、冷めたら軽く絞って食べやすい大きさに切っておきます。



     

    3.ぽん酢を作る

    ゆず4

    ゆずの実をざるに取り、下にボウルを重ね、濾して汁を取ります。
    ゆずのよい香りが立ち、作業をしているうちに手もすべすべに。このお仕事は子どもにお任せ。張り切ってやってくれました。
    絞ったゆず汁でぽん酢を作ります。ボウルに醤油、煮切ってアルコール分を飛ばしたみりん、かつお節、昆布を入れ、味を見ながらゆず汁を加えていきます。最後に砂糖を少々入れ、味を決めます。

     

    4.ぽん酢和えをゆず釜に詰める

    ゆず5

    ぽん酢で和えた切干し大根をゆず釜に詰め、1.で作ったトッピングを散らして、蓋をします。
    食卓に出すときに、蓋を少しずらして盛りつけます。市販のおせち料理みたいに整っていなくても大丈夫。ゆずの香りに包まれながら子どもとの作業を楽しみました。

     

    文/makiko

     

    つぶ食いしもと

    取材協力:つぶ食いしもと(浜松市天竜区水窪町 地頭方389)
    ※「つぶ食いしもと」さんは雑穀料理で有名なレストランですが、今回特別にゆずを使った料理を教えてくださいました。本記事に掲載のメニューは、通常のメニューとは異なります。 (写真)つぶ食いしもと外観

     

    取材(コーディネート)協力:NPO法人まちづくりネットワークWILL

    子どもと楽しむ食生活
  • クリスマスのまえのばん

    2014年12月20日

    以前、『クリスマスのものがたり』『名画でメリー・クリスマス』という絵本を紹介しました。イエス・キリストの誕生のお話がわかるものです。

    子どもたちにとっては、
    「どうしてサンタクロースが出てこないの?」
    という疑問もあるかもしれませんね。
    そこで今回は、サンタクロースが出てくるお話です。

    クリスマスのまえのばん (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
    クレメント・C. ムーア
    福音館書店
    売り上げランキング: 107,431

    1822年のクリスマス前夜、ニューヨークのクレメント・C・ムーア先生が、子どもたちを喜ばせようと『セントニコラスの訪れ』という物語詩を書きました。セントニコラスとは後にサンタクロースと呼ばれます。この物語は『クリスマスのまえのばん』というアメリカの古典となりました。
    この絵本は、それから80年後、『オズの魔法使い』の挿し絵で有名なウィリアム・W・デンスロウが絵本に仕立て上げたものです。

    日本の多くの子どもたちにとっては、サンタクロースは、寝ている間にやってきて、目覚める前に帰ってしまうので、実際にその正体を見ることはないようですが、このお話を読むと、サンタクロースがどんな人なのかが良くわかります。
    イラストもとても素敵で、クリスマスの飾りつけのアイディアにもつながりそうです。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 12の月たち スラブ民話

    2014年12月18日

    1年のうちに、12の月があります。
    1月の前に2月がくることもありませんし、4月の前に5月がくることもありません。
    しかし、ボヘミアの国のある女の子は、一度に12の月に会うことができたのです。
    猛吹雪の中、継母からマツユキソウを摘んでくるように言いつけられた女の子が、寒い森に入っていきます。倒れた木に腰をおろし、凍えてしまいそうな時、木々の間からかすかな光が見えました。その光に向かって歩いて行くと、そこには12人の男の人たち。

    12の月たち―スラブみんわ (児童図書館・絵本の部屋)
    サムエル マルシャーク
    評論社
    売り上げランキング: 199,474

    1年の終わりの12月に、季節を感じてみませんか?
    「森は生きている」という演劇は、このおはなしがもとになっています。
    ぜひ、親子でこの時期に見てほしい作品です。

    おすすめ図書
  • みかん

    2014年12月16日

    みかんが大好きなおばあさん。みかんのたねを庭に埋め、「チチン プイ」とおまじないをかけます。すると、とても立派な木になります。またおばあさんが、「チチン プイ」とおまじないをかけると、小さな小さなみかんがひとつなります。さあこれから、みかんがたくさんなるのかな?

    みかん (復刊傑作幼児絵本シリーズ)
    なかがわ りえこ
    ブッキング
    売り上げランキング: 342,477

    この絵本の作者は、『ぐりとぐら』の作者です。『ぐりとぐら』のように、このおはなしもとてもリズミカルにすすみます。
    おばあさんが唱える「チチン プイ」のおまじないのリズムが心地よく、これからどうなるの?という期待を高めています。
    そして普段の生活の中でも、「チチン プイ」のおまじないを試してみたくなります。さあて、どんな時におまじないを使ってみましょうか。

    文/わかばさん

     

    おすすめ図書
  • 子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 山﨑貴子さん

    2014年12月15日

    絵本プロフィール

    子どもと絵本ネットワーク ルピナスの事務局の山﨑貴子です。 子どもが大好き、本も大好き。 だから子どもたちにより良い本を手渡したい、良いお話を届けたいと強く思っています。 ルピナスからも子どもたちに手渡したい絵本を沢山紹介しています。 私自信ももっと絵本の事をしっかり勉強して良い本を見分ける力を磨きたいと頑張っています。 そして、自分も楽しみながら、保育園・幼稚園・学校・図書館で読み聞かせやおはなしを語っています。  きっとどこかでお会いできると思いますよ。

    執筆者紹介
  • ぶたぶたくんの おかいもの

    2014年12月15日

    きみたち、こぶたの ぶたぶたくん しってる?」という問いかけで始まるこのお話は、瞬時に子どもの、いえいえ大人までがお話の世界に引き込まれます。
    お話はぶたぶたくんの初めてのお買い物を書いてあるのですが、とにかく登場人物がみんな素敵でキラキラ輝いていています。
    ぱん屋のおじさんはにこにこおじさん。
    なんとご褒美に顔つきの上等ぱんをくれました。
    すごいでしょ。
    八百屋のお姉さんは早口お姉さん。
    機関銃のように飛び出してくる言葉に追いつけるかしら。
    お菓子屋のおばあさんはゆっくりおばあさん。
    このゆっくりゆっくりのペース、待ちきれるかしら。

    ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本)
    土方 久功
    福音館書店
    売り上げランキング: 31,859

    おかいものに行く先々のこんな素敵なお店の 人が褒めてくれたりご褒美をくれたりと、少し心細いぶたをぶたくん評価してくれて何気なく自信をつけてくれます。
    そして、途中で出会った少しだけ先輩のからすのかあこちゃん、おおきなこぐまくんという友達と一緒に歩いて行くことで、ぶたぶたくんは一人でもワクワクちょっぴり自慢げな気持ちでしたが更に子どもだけの世界をたっぷりと満喫します。
    「3にんなかよし、3にんよれば ぶたぶた かあこお くまくま だたじた どたあん ばたん・・・」
    3人はおしゃべりしながら歩いて行きます。なんて楽しそうなんでしょう。
    自然に足が動いてしまいます。
    とっても素敵な初めてのおかいものになったぶたぶたくんですが、やっぱり最後はちゃんと帰れるのか少し不安になります。
    でも、大丈夫!家から出て心配しながら待っていてくれたお母さんをみつけてかじりつきます。
    お買い物をちゃんとできたという自信と友達と一緒に歩いてとっても楽しかったという心のお土産も持って。
    最後のページには地図も書いてあります。
    さあ、ほっこり暖かなぶたぶたくんのお買い物にぜひ、一緒に行ってみてくださいね。

    文/子どもと絵本ネットワーク ルピナス 会員 山﨑貴子さん

    おすすめ図書
  • かさじぞう

    2014年12月14日

    六地蔵が笠を被せてもらった恩返しをするお馴染みの昔話絵本です。

      “ むかし、あるところに、びんぼうな
      じいさんと ばあさんと あったと。 “

    編み笠を売って生活をしているおじいさんとおばあさん。
    大晦日、おじいさんは編み笠を売ってお正月のお餅を買おうとまちへ出かけます。
    ところが、魚やお米はとぶように売れるのに、おじいさんの笠は見向きもされません。仕方なく家に帰る途中、おじいさんはふぶきにさらされているお地蔵さまに気がつきます。

    かさじぞう(こどものとも絵本)
    瀬田 貞二
    福音館書店
    売り上げランキング: 17,362

      “ あやぁ、むごいことだなあ。
      はだかで ゆき かぶって
      さぞ さむかろう “

    そう言って、売り物の笠から自分の笠までお地蔵さまに被せてやります。
    そのお礼にお地蔵さまから正月の朝、お餅やお飾りを届けられ二人は幸せになります。

    売り物の笠から自分の笠までもお地蔵さまに被せてあげるおじいさんの優しさとそれを大袈裟でなく当たり前のように喜ぶおばあさんのあたたかさ。
    そして、貧しくても清らかに生きるふたりが幸せになれたことの安堵感たるや!

    もかもか、さくさく、のっこのっこ
    日本語のやわらかな表現に、情緒たっぷりの絵が物語の雰囲気を一層ひきたてます。

    歳晩、皆で温かくし行く年来る年を思いながら読みたい一冊ですね。

    浜松市立佐久間図書館  長谷川陽子さん


    おすすめ図書
  • みかんのひみつ

    2014年12月9日

    そろそろみかんがおいしい季節です。
    園の行事や家族などで、みかん狩りがさかんなシーズンでもあります。

    ところで、みかんの皮をむくと、中はいったいどうなっているのかな?細かく分解してみたことってありますか?
    たくさんあるみかんの種類のことや、みかんのたくさんのひみつを知りたくなりませんか?
    ひみつを知ると、みかんを食べた時に、また違った味わいになるかもしれませんよ。
    なじみ深いみかんのひみつを知って、もっとたくさんのひみつを見つけてみませんか?

    みかんのひみつ (しぜんにタッチ!)
    岩間 史朗
    ひさかたチャイルド
    売り上げランキング: 116,283

    浜松には「青島みかん」という細江町や三ヶ日町あたりの特産品でもあるみかんが有名です。
    身近なところでみかんがとれているので、大昔から日本にあったものかと思うと、実は中国から伝わってきたものだそうです。

    みかんについて詳しくなったら、みかんの料理をしてみましょう。作り方も載っています。簡単に作れる料理なので、実験感覚でできそうです。
    おいしく作れるかな?試してみてください。

    ミカンの絵本 (そだててあそぼう)

    農山漁村文化協会
    売り上げランキング: 757,524
    おすすめ図書
  • 「サンタがそりでやってくる」お弁当

    2014年12月8日

    「サンタがトナカイさんに乗って、プレゼントをもってくるところ」を再現したお弁当
    パンサンタ

    ☆ レシピ ☆
    ・トナカイとそり
    パン1 
    パンを↑にきって、トナカイの土台をつくる。
    鼻はプチトマトをパスタでとめる。
    耳はウインナー
    サンタが乗るところに椅子としてブロッコリー、シートとしてサラダ菜をしく。

    ・プレゼントを乗せたそり
    パン2
    パンを↑にくりぬき、そこにたまごをつめる。

    ・サンタさん
    (1)ウインナーにきりこみをいれる(3等分)
     ウインナ1

    (2)きりこみをいれたままゆでる

    (3)きりこみを入れた部分がすこし開くので顔になる部分の皮をむく

    ウインナ2

    ウインナ3



    (4)チーズで帽子の部分とひげを作る
    *竹ぐしでチーズに描くと、そのまま切れて使えます。

    (5)のりで顔をつけて完成
    *にんじんで鼻やボタンを飾ってもかわいい
    サンタ1

    *そのほかのおかず
    ☆→さつまいも
    ミニグラタン
    しゅうまい

    アイディア☆キャラ弁・お弁当
  • クリスマスのものがたり

    2014年12月8日

    日本ではクリスマスのお話をよく知らないという方も多いのではないでしょうか。
    実は私もそのひとりでした。このおはなしを読むと、断片的に知っていたことがつながり、すごくわかりやすく知ることができます。
    イエス・キリストの誕生が、こういうことだったのかとすっきりしました。

    クリスマスのものがたり (世界傑作絵本シリーズ―日本とスイスの絵本)
    フェリクス・ホフマン
    福音館書店
    売り上げランキング: 9,004

    子どもたちにとっては、よい子にしていると、サンタさんがプレゼントをくれるということの方が大きいのかもしれませんが、クリスマスのものがたりを子どもたちと一緒に感じてみませんか?


    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 危ない生き物大図鑑

    2014年12月5日

    今年の夏は、「ヒトスジシマカ」にさされてひろまった「デング熱」や、「マダニ」にさされて感染症になるということが話題になりましたね。
    身近な生き物から命の危険が脅かされることがあるので、危険な生き物をあらかじめ子どもにも教えておきたいものです。

    危ない生き物大図鑑
    危ない生き物大図鑑
    posted with amazlet at 14.11.28

    PHP研究所
    売り上げランキング: 851,775

    この図鑑には、ガやムカデなど、コンクリートに囲まれた街中では、あまり見かけなくなってきた生きものでも、ちょっと郊外に出かけた時には見かける機会がたくさんあるものが載っています。
    子どもは好奇心が旺盛で、好奇心を持つことが学びのチャンスでもあるのですが、毒のある生き物などもいるので、注意が必要です。どんな生き物が危険なのか、親子で確認しておくと良いですよ。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • ノロウイルス感染症にご用心!

    2014年12月3日

    みなさんこんにちは。保健師の金澤です。
    本格的に寒くなってきましたが、12月はクリスマス、大みそかと大きな行事のある時。気分もわくわくしてきますよね。

    今回のテーマは「ノロウイルス感染症」についてです。
    秋から春先にかけて、乳幼児によく見られる病気の一つが嘔吐下痢症です。
    特に冬場の嘔吐下痢はウイルス感染によることが多く、その代表的ウイルスにノロウイルスがあります。皆さんも「ノロ」という言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

    ノロウイルスに感染するとどんな症状になるの?
    お腹が痛い男の子ノロウイルスは手指や食品などを介して口から体内に入り、腸管の中で増殖して“吐き気”や“嘔吐”“下痢”“腹痛”などを起こします。健康な人は軽い症状で治りますが、子どもやお年寄りなどでは重症化しやすく、ごくまれに吐いた物をのどに詰めて窒息(ちっそく)することがありますので要注意です。

    感染を予防しましょう!
    ノロウイルスについてはワクチンがなく、また、治療は輸液(点滴)などの対症療法に限られますので、まずは家庭内での予防を徹底しましょう。

    1 手洗いをしっかりしましょう。
    家に帰ってきた時や調理や配膳時、特に食事の前・トイレの後などには必ず手洗いをしましょう。おむつ交換をした後も忘れずに手洗いです!
    石けんやアルコールでノロウイルスを殺すことはできませんが、石けんを十分に泡立てて手指までしっかり洗い、温水や水で十分に流すことで、ウイルスを手指からはがれやすくなる効果があります。
    家族の方々全員が行うことが大切ですね。

    2 加熱が必要な食品は中心部までしっかり加熱して食べましょう。

    感染したと思ったら・・・
     1 早めに医療機関を受診しましょう。

     2 脱水症状の予防のため、水分を補給しましょう。
    ノロウイルスはヒトからヒトへの感染力が強いウイルスです。上の子がノロウイルス!と思っていたら下の子、お父さん、お母さん・・となることも。
    ノロウイルスを撃退して、家族みんなが元気で楽しいお正月を迎えましょう♪

    文/浜松市保健師 金澤佳奈

    子どもの健康
  • ふしぎなともだち

    2014年12月3日

    12月3日は国際障害者デーですね。

    島に引越してきたゆうすけ。転校した学校には、ちょっとふしぎなやっくんがいました。
    やっくんは、自閉症という障がいがありました。
    クラスの友だちはみんな、やっくんが変なことをいいながらどこかへいってしまっても、気にしていません。やっくんがいけないことをしたらやさしく教えています。

    ふしぎなともだち
    ふしぎなともだち
    posted with amazlet at 14.11.25
    たじま ゆきひこ
    くもん出版
    売り上げランキング: 103,062

    ゆうすけとやっくんの友情と成長の様子を描いている絵本です。

    このおはなしは著者が、淡路島に移住した時に出会った子どもたちをモデルにしているそうです。
    障がいのある子どももない子どもも、みんな同じ教室で過ごしているのが「当たり前の風景」となっているところが魅力的です。自分の子どもが通っている学校などを見ていても感じますが、子どもたちは障がいのある友だちと自然にかかわりあっています。きっと、このおはなしに出てくるゆうすけと同じように、「ちょっとふしぎな子だな」と思っているだけなのでしょうね。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • スーパーくるまいす

    2014年12月1日

    12月3日は、「国際障害者デー」ということを知っていますか?

    小学4年生のヒロシ、コウジ、ユウコは、1学期の終わりに「くるまいす体験」をしました。町の中で実際にくるまいすに乗ってみると、自分たちが普段感じないようなことに気づき、くるまいすに乗っている人の不便さや不自由さ、それを日々感じている気持ちを少しずつ思いやるようになります。

    ユウコの友だちのナオミちゃんには、ひとつ年下のいとこでくるまいすに乗っている太郎君がいます。ナオミちゃんはユウコに、太郎くんのくるまいすを以前押したことがあることや、太郎くんはくるまいすのことを「そらとぶスーパーくるまいす」と言っている話をします。

    スーパーくるまいす (香山リカ監修・こころの教育4大テーマ)
    タナカ ヒロシ
    ベースボールマガジン社
    売り上げランキング: 930,302

    実際に体験したり、接したりしてみないと、その人たちの気持ちや感じていることが理解できないことがたくさんあります。でもなにかのきっかけで、障害のあるひとの気持ちを少しでも理解することができたり、思いやる気持ちが生まれたりすることがあるのです。

    小学校4年生くらいになると、授業で「ユニバーサルデザイン」のことなどを学びますが、その参考にもなりそうです。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 助産師たちのつぶやき ~マタニティ・ヨーガ~

    2014年11月26日

    日々、寒さが増すこの頃ですが、妊婦さんや産後の方はどのようにお過ごしでしょうか。
    今回は、寒くてもお家の中でできるエクササイズのひとつであるマタニティ・ヨーガについてお話します。

    ヨーガヨーガは、近年みなさんの身近に浸透してきているかと思いますが、その歴史は古く紀元前2500年前から紀元前1500年まで栄えたインダス文明からと言われています。
    みなさんの中にも実際にヨーガを行った事がある方も多いのではないでしょうか?
    ヨーガは実際に行ってみると身体を柔軟に伸ばしていくためストレッチと何が違うのだろうかと思いがちですが、当院で行っているヨーガのエクササイズは身体ではなく『こころ』を養うことを大事としています。
    ヨーガにも様々なものがありますが、当院で行っているヨーガはハタヨーガをベースにした妊婦さん向けの体操で、身体をリラックスさせるだけではなく、精神の働きを活発にし、自分自身の内面のエネルギー源を見つけ出す手段としても活用できます。

    当院では、2週間に1度バースセンターで出産予定の妊婦さんを対象にヨーガを行っています。
    実際に、ヨーガを行っていた方に分娩の時の話を聞くと、「赤ちゃんを出そうとする方向が意識できた。」「呼吸を意識できた。」という意見が聞かれます。
    自分自身の『こころ』に意識を傾けるといった練習をヨーガで行っていることで、陣痛の痛みを感じる中でも自分自身と向き合えることができるからこそ、このような意見が出たのではないかなと思います。

    ここまで、精神面を養う意味でのヨーガのメリットをお話ししましたが、もちろん妊娠による生理的な変化(例えば体重の増加や姿勢の変化といったもの)による筋肉や内臓機能の低下を防ぐ事や腰痛や脚のむくみなど妊娠してからの不快な症状を解消することにもヨーガは役立ちます。
    また、お産の時に役立つ呼吸法の訓練にも役立ちます。いろいろなメリットがあるヨーガですが、決して激しいエクササイズではありません。
    しかし、原則として妊娠経過に異常のない妊婦さんが対象となります。
    そのため、お腹の張りやすい方や多胎や妊娠高血圧症候群など妊娠経過に異常がある方は、医師に相談していただくようお願いします。
    また、食後すぐ行うと、おなかが痛くなったりすることがあるので、体操前2時間は食事を控えるか、軽く食べるだけにしておいてください。

    寒い毎日で身体も固まりがちですが、日々の生活にヨーガを取り入れてこころも身体もリラックスしてみてはどうでしょうか? 

    文/浜松医療センター 助産師 鈴木明日香

    妊娠・出産
  • ゆきのうえ ゆきのした

    2014年11月24日

    浜松南部では、真冬でも雪が積もることがほとんどないので、別世界のお話のように感じるかもしれません。ちょっと雪の世界をのぞいてみましょう。

    ゆきのしたには、まったくべつの、ひみつの せかいが あってね。
    もりの ちいさな ちいさな いきものたちが かくれて、
    さむさや きけんから みを まもっているんだ。

    ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ)
    ケイト・メスナー
    福音館書店
    売り上げランキング: 108,619

    そんな雪の世界です。
    アカリス、ワシミミズク、トガリネズミ、シカ、シロアシネズミ、ハタネズミ、カンジキウサギ、ウシガエル、ビーバー、キツネ、シマリスなど、どうやって冬を越しているのでしょう。真っ白な森のどうぶつたちの、冬の生活を感じてみませんか?

    雪に関する絵本は、以前『ゆき』を紹介しているので、こちらもご覧ください。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • ちょっとだけ

    2014年11月21日

    これは、お母さんに読んでもらいたい一冊。
    第2子が生まれたり、お母さんが忙しくなると、ついつい子どもに「待ってて」と言ってしまいがち。
    産まれたばかりの赤ちゃんの世話で、上の子は我慢せざるを得ない。状況は分かっているのに、お母さんを困らせてしまう。
    「おかあさん、赤ちゃんの世話で忙しいとは思うけど、手が空いたら私も抱っこして。」と理路整然とは言えない。
    泣いたり、怒ったり、時には赤ちゃんを突っついてみたり、そんな態度をとってしまう。一見、困った子に思えるが、心の声をよ~く聴いてみて。
    「今、寂しいから抱っこして。」「エネルギー必要だから、ちょっとだけお膝に乗せて。」
    そんな声、聴こえてきませんか。

    ちょっとだけ (こどものとも絵本)
    瀧村 有子
    福音館書店
    売り上げランキング: 1,871

     

     

    文/Uluru代表 中村 文江さん

    おすすめ図書
  • いろんなこそだてずかん

    2014年11月19日

    毎月19日を、愛知県では「子育て応援の日」、京都府では「きょうと育児の日」としているようですね。静岡県でそういう日があるのかどうかはわかりません(毎月19日を「食育の日」としている都道府県は多いようです)。

    さて、生きものによって子育ての方法が違います。この絵本では、図鑑を見ながらコウジは、お母さんと、いろいろな生き物の子育てを話します。
    子どもを口の中で育てたり、子どもが成長するまで親の背中におんぶしたり、おなかに抱えていたり、人間とは違います。
    巻末に紹介されている「参考文献」も合わせてみると、生きもののことがわかります。

    いろんなこそだて (PHPにこにこえほん)
    平田 昌広
    PHP研究所
    売り上げランキング: 1,343,764

    そして最後には、子育てのやり方と生きものを学ぶだけでなく、親子の愛情を感じる絵本です。いずれにしても、親は子どもを一生懸命守り育てようと必死です。いろいろな生き物のいろいろな子育ての様子を見て、「親ってありがたいね」「子育てっていいな」「親子でよかったな」と感じられたらよいですね。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • うつ伏せは背筋を鍛えている

    2014年11月17日

    あかちゃんは、生後間もなくからでも、うつ伏せにすると一瞬ですが、頭を挙げようとします。
    これは立ち直り反応といって、生まれた時からもっているあかちゃんの力です。
    しかし、頭が重いため、十分にまだ挙がりませんが、このように頭を挙げようとすることから首の力が発達し、背中を伸ばす力が発達していきます。
    それと同時に、頭を挙げることにより、両手に体重がかかりやすくなり、手で身体を支えることを覚えていきます(図1)。

    図1
    (図1)


    このように、うつ伏せは、頭を挙げる力(頸定)、背中を伸ばす力、手で身体を支える力を発達させるために重要な姿勢です。
    さらに、その後の四つ這いやハイハイ、臥位からお座りへの姿勢変換の準備段階になります。

    しかし、あかちゃんによっては、うつ伏せを嫌がる子もいます。
    この場合は、仰向けに寝転んだ保護者の胸の上でうつ伏せにしたり(図2)、保護者の足の上でうつ伏せにしたりして遊びます(図3)。

    図2
    (図2)

    図3
    (図3)


     

    また、うつ伏せがまだ安定してない場合は、子どもの腋の下に丸めたタオルや枕を入れて、手で支えることを手伝ってあげましょう(図4)。

    図4
    (図4)

     

    文/聖隷クリストファー大学リハビリテーション学部 作業療法学科 伊藤信寿先生

    子どもの運動
  • 子どもと絵本ネットワークルピナス 会員 鶴見啓子さん

    2014年11月16日

    絵本プロフィール

    図書館員としておはなし会や児童に関する講座のほかに、小中学校などでストーリーテリングやブックトークの仕事をしてきました。
    退職後もボランティアとして、子どもたちへお話や本の楽しさを届ける活動をしています

    執筆者紹介
  • おふろだいすき

    2014年11月16日

    まこちゃんは、ひとりで服をぬいではだかになると、あひるの“ぷっか”といっしょに、おふろに入ります。
    おかあさんがふたをとると、ゆげがいっぱい。湯かげんもちょうどいいかげんです。
    まこちゃんは「ぼくは、ひとりだってじょうずにあらえる」と、タオルにせっけんをつけてからだをごしごし・・・。
    そのとき、お湯の中であそんでばかりいたプッカが、あわててういてきて言いました。
    「まこちゃん。おふろのそこにおおきなかめがいるよ」
    ぼかっ、ざぁーっとういてきたかめに、まこちゃんもぷっかもびっくりです。
    「ここは、うみじゃあありませんよ」とぷっかが言うと、かめは「かわですか」と言います。まこちゃんが「ぼくんちのおふろです」と言うと、2ひきのペンギンが現れてせっけんであそびはじめました。つぎにオットセイが現れて、せっけんをぱくりとのみこんでしまったので、オットセイの口からたくさんのシャボン玉が出てきました。かばまでおふろの中から顔を出してのっそりおゆからあがると、まこちゃんにシャボン玉でからだを洗ってくれと言いました。
    そして、さいごにおふろの中から現れたのは・・・・・。

    おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)
    松岡 享子
    福音館書店
    売り上げランキング: 32,651

    ちいさな子どもの行動は、そんなに多くはないでしょう。その中でもおふろに入ることは、子どもが毎日しているとても身近なできごとです。
    せまいおふろ場がどんどん大きな空間になり、しまいには広い海にいるようでワクワクします。
    表紙もすべてのページも黄色があふれて、ほんわか温かい気持ちになります。おふろあがりのまこちゃんはぷっかといっしょに、おかあさんがひろげて待っていてくれた大きなバスタオルにとびこみます。子どもたちは、きっと満足することでしょう。
    真四角に近い大きな絵本の表紙いっぱいに描かれた気持ちよさそうなかばの表情は、まさにタイトルの『おふろだいすき』にぴったりです。
    図書館のおはなし会で常連の男の子が「あー、楽しかった!」と言ってくれたのが、この絵本でした。
    どのページにも、あひるのプッカが描かれているのもいいですね。
    ゆったりと読んであげたい一冊です。

    文/子どもと絵本ネットワークルピナス 会員 鶴見啓子さん

    おすすめ図書
  • 楽しく遊ぶ学ぶ げんきの図鑑

    2014年11月13日

    冬が近づいてくると、外は寒くなるので、家の中で過ごすことが多くなっているという子どもたちも多いのでしょうか。
    さて、「元気」ってどういう状態のことでしょう。元気でいるためにどうすればよいのでしょう。その疑問を解決するのがこの図鑑です。
    「からだをうごかす」「からだをつくる」「げんきにくらす」「からだをまもる」の4つの柱から、「元気」を知ることができます。

    げんきの図鑑 (小学館の子ども図鑑 プレNEO)

    小学館 (2012-02-24)
    売り上げランキング: 139,646

    元気であること、元気でいつづけること、元気を出すこと、元気になることと、「元気」ということがいろいろな角度から解説されています。図鑑を見なくても、日頃の生活の中で自然に行うことができていることもたくさんあるのかもしれません。でも、違った視点から見ると、自分の元気の源がどんなことなのかが分かるのかもしれません。

    さらにもっともっと元気になるために、こんな図鑑はどうでしょうか。

    あそびの天才!図鑑 (学研の図鑑 for Kids)

    学研マーケティング
    売り上げランキング: 96,639

    ゲームから少し離れて、冬でも元気に遊べるように、参考にしてください。夢中になって遊べば、寒さなんか吹き飛ぶこと間違いなしです!

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 地球~その中をさぐろう~

    2014年11月9日

    小さな子どもたちにとっては、この大きな地球のことを理解するのは難しそうだけれど、このような絵本で絵を見ながらお話をすると、小さな子どもたちにも地球のことを理解できるのではないでしょうか。
    ひらがなで書かれているので、文字が読めるようになったら、ひとりでも読むことができます。

    地球―その中をさぐろう (福音館のかがくのほん)
    加古 里子
    福音館書店
    売り上げランキング: 11,890


    私たちは、地球の地面の上で生活しています。
    この絵本では、地面の下がどのようになっているかを中心に描かれています。
    地面の中で生きている生き物や地面の中の土のようす、そのずうっと奥のマントルのことまで、わかりやすく説明されています。私たち人間も、地面の中を上手に利用していることにも触れられています。

    地球の真ん中にあるマントルについて知るためには、地球がどのようにできたのか、地球の外の謎を解かなくてなりません。そのためには、宇宙について調べなければならないのです。

    この絵本はシリーズで、
    『宇宙 ~そのひろがりをしろう~』
    『海』があります。 

    宇宙―そのひろがりをしろう (かがくのほん)
    加古 里子
    福音館書店
    売り上げランキング: 121,743

    この本では、宇宙の話のまえに、いろいろなどうぶつや人間が、遠くにとんだり、高くとんだりすることを比べることから説明しています。さらに人間は、手を使って、物を遠くに飛ばすことができます。そして人間は、知恵を使って速い速度を出す機械を作り、速く遠くに移動することができるようになりました。そしてその機会の中で、飛行機はついに、「おとのかべ」を乗り越え、音より速く飛ぶようになりました。
    「おとのかべ」の次は、「ねつのかべ」や「じゅうりょくのかべ」を乗り越え、宇宙にロケットで飛び立つようになったのです。
    私たちの住む地球のある太陽系から、宇宙の果て150億光年先まで、宇宙への広がりのお話はまだまだ続きます。

    海 (かがくのほん)
    海 (かがくのほん)
    posted with amazlet at 14.11.05
    加古 里子
    福音館書店
    売り上げランキング: 29,989

    海には、うちうみとそとうみ、あさい海とふかい海などがあります。
    海のどこにどのような生き物が住んでいるのか、海のどこに私たちの生活に必要な資源があるのか、光が届かないようなふかい海はどのようになっているのかなど、海の表面から底まで、南極から北極までのことがわかりやすく描かれています。
    3冊、シリーズで楽しんでみてください。

    文/わかばさん

    おすすめ図書
  • 歯磨きは1日3回必要?

    2014年11月8日

    Q

    子どもに毎食後に歯磨きさせていますが虫歯ができます。どうしてでしょうか?

    A

    歯磨きの回数や時間、手技が不十分な場合には以下の話は当てはまりませんが、よく磨いていても虫歯ができてしまう...といった悩みを持った方もいらっしゃいます。

    「虫歯予防に歯をよく磨きましょう!」これはよく耳にしますしもっともなことです。しかし今回は虫歯予防として『唾液』に注目してみます。

    虫歯は口の中が酸性になり歯に穴があいたものです。
    虫歯を防ぐには口の中をできるだけ酸性にしなければいい、つまりpHコントロールが大事なのです。通常、口の中はおよそpH6.7の弱酸性ですが、虫歯菌が産生する酸により酸性度が低下してpH5.5以下になると「脱灰(歯を溶かす)」します。
    一方、唾液には緩衝能といい酸性に傾いた口の中を中性に戻す働きがあります。これによりpHが5.6以上に戻ると「再石灰化(溶けた歯を修復する)」が起こります。
    口の中ではこの脱灰と再石灰化を常に繰り返し、一進一退の状態が維持されています。このバランスが崩れて酸性度が低下したままの状態が維持されると脱灰が進み虫歯ができてしまいます。

    ではpHコントロールとして実践していただきたいことを以下に記載します。

    1) 食物残渣の除去
    ・やはりプラークコントロールは大事です。その中でも唾液量が低下する就寝前のブラッシングは特に重要です。

    2) 唾液量の確保。
    ・適度な水分の摂取、
    ・一口で30回噛む意識を持つ(咀嚼回数を考えたメニュー作りも)
    ・食事中は水分摂取を極力少量にする(噛むことを減少させ唾液分泌を抑制する)
    ・規則正しい食生活習慣と生活習慣(そして寝る前は食べない飲まない。間食が多いと口腔内が酸性に傾き虫歯のリスクも増えます)

    3) 唾液の質の改善。
    ・精神的安息を心掛ける(分泌量増加とサラサラとした唾液となります)
    ・食物残渣などを除去し口腔内を清潔に保つこと

    結論としましては、歯磨きをしても虫歯になりやすい方は、以上に挙げましたことで不十分なことがあるかもしれません。どうぞ参考にしてみてください。

    文/陽だまり佐野歯科院長 佐野陽彦先生

    子どもの歯
  • どんぐりきょうだい

    2014年11月5日

    大きなかしのきにたくさんのどんぐりのきょうだいがいっぱいいます。
    かしのきのおかあさんに、
    「ぼくも おかあさんみたいな おおきな きに なれるのかなぁ」
    どんくんが いいました。
    「なれますよ」
    「わたしも なれる?」
    えいこちゃんも ききました。
    「ええ、なれますとも」

    そんなどんくんと、えいこちゃんに、ハラハラ、ドキドキの冒険が始まります。
    どんくんと、えいこちゃんは、大きな木になれるのでしょうか。

    公園でどんぐり拾いをしながら、どんぐりきょうだいを探してみたくなりますね。
    そしてこの絵本は、「おたんじょう月おめでとう」シリーズの11月生まれの絵本です。子どもたちのお誕生月の絵本も探して読んでみてください。

    文/わかばさん

    どんぐりきょうだい (おたんじょう月おめでとう)
    中川 ひろたか
    自由国民社
    売り上げランキング: 193,826
    おすすめ図書
  • しっかりと噛んで味わいましょう

    2014年11月2日

    こんにちは。歯科衛生士の小野間と申します。
    「おいしい秋」を迎えましたが、みなさん、食事をよく噛んで味わっていますか?

    今回は、いつも当たり前のように行っている「口から食べること」について考えてみましょう。
    実は、食べものを噛んで飲み込むという動作は、自然と出来るようになったわけではなく、生まれてから学習して得たものなのです。

    食事をする時はまず、目で食べものを確認します。(食べものと判別するのも、学習です)そして口の中で噛みやすい量を前歯でかじり取って(適量を口に入れるのも学習の成果ですよ)唇を閉じ、舌で奥歯に運びます。舌と頬で歯から落ちないようにしながら噛み砕き、砕いたものを舌の上で唾液(つば)と混ぜひとまとめにして、のどに送り込んでいます。いろいろな硬さ・形の食べものを、舌を噛むことも無く上手に食べています。この「お口の機能」ってすごいと思いませんか?この食べ方の基礎を学ぶのが「離乳食」です。

    赤ちゃんは、おっぱいを吸う口の動きから、大人と同じものを食べるための複雑な口の動きができるよう、離乳食で少しずつ一生懸命学んでいきます。離乳食を与えるとき、食べる量ばかり気になったり、先へ先へと進めようとしてしまいがちですが、いきなり難易度の高い食べものを与えられたら、赤ちゃんは困ってしまいます。無理をして食べさせようとすると、丸飲みを覚えたり、口の中に溜めこむ・吐き出すなどして噛む練習になりません。逆に簡単に食べられるものばかりでは、新しい体験ができません。「離乳食の進め方」などの資料には、時期にあった食品の形態や目安量が書かれていますが、赤ちゃんの歯の生え方・お口の動かし方も見ながら、順を追って進めることが大切です。もし、食べるのが難しそうだったら、すこし前に戻って練習してみてくださいね。

    また、離乳食が完了し、奥歯も生えたからといって全く大人と同じように食べられるわけではありません。子どもの奥歯は大人と比べると本数も少なく噛む面積も小さく、筋力も弱いので、硬い肉などはまだ難しかったり、口の動きも未熟なので、レタスなどの薄くぺらぺらしたもの、ブロッコリーのようにバラバラになってしまうものなどは案外と苦戦するようです。もぐもぐしやすいように煮るなどして火を通す、口の中でまとまり飲み込みやすいようにとろみをつけるなど、その子に合わせてあげましょう。

    お口の機能は乳幼児期に基礎が育ちます。その時期のお口の機能にあった食事を用意して、噛む力を伸ばしてあげたいですね。

    愛情こめて用意した食事を、残さず食べてもらうためにも、お腹を空かせて食事の時間を迎えられるよう心掛けましょう。「食事・おやつの時間を守ること」これはむし歯予防のためにも大切なことです。むし歯の無い健康な歯でしっかり噛みたいですね。

    ところで、食べるときの姿勢は、いかがですか?大人も子どもも、よい姿勢でしっかり噛むことで、バランスよく口の中・周囲の筋肉が発達し、顔立ちも素敵に、お話も上手になります。猫背で首を曲げ下を向いて食べると、奥歯を使わない不自然な噛み方になりがちです。「背筋を伸ばし首をまっすぐ姿勢よく」を心掛けましょう。足も組んだりぶらぶらさせないで、床にしっかりついていたほうが、噛む力も入りやすいようですよ。

    さあ、家族みんなで、よい姿勢・よい歯で、しっかり噛んで食べ、健康で元気においしい秋を味わってくださいね。

    文/浜松市歯科衛生士 小野間律子

    子どもの歯
  • Uluru代表 中村文江さん

    2014年11月1日

    絵本プロフィール

    「クシュラの奇跡」ドロシー・バトラー著に出会い、毎夜我が子に読み聞かせてきました。出会った絵本、児童書は子どもばかりでなく私の進む道を照らし続けています。現在はNPO法人「絵本で子育てセンター」絵本講師として講演会や読み聞かせを行い、活動しています。
    ここでは子どもはもちろん、大人にも出会ってほしい絵本を紹介し、参考にしていただければと思います。

    Uluruホームページ
    URL:http://uluru-coach.com/

    執筆者紹介