子連れでおでかけ

親子天文教室「冬の星空を楽しもう」

2017年2月17日

冬は寒いけれど空気が澄んでいて星がキレイに見える季節。そこで小学4年生の息子と浜松市天文台の親子天文教室に参加しました。天文台は南区の五島協働センターの3階にあります。
 
まずは冬の星空についてのお話を1時間ほど聞きました。冬の星座として有名なオリオン座。今回は「オリオン座を覚えて実際の空で見つける」ことが目標です。小学4年生はちょうど学校で学習している分野ですが、冬の大三角やオリオンにまつわるギリシャ神話などを聞いて知識をより深めることができました。

講座の様子

お話の後はお楽しみの天体観望。屋上に出るため防寒は必須ですが、自分の目で星を見る体験は感動します! 浜松市天文台には大型の望遠鏡があり、肉眼では見えない星も見ることができます。望遠鏡を扱うときには手で触れないよう、顔だけを近づけてレンズをのぞくようにしましょう。

冬の大三角

冬にしては暖かい日だったので、参加者は用意された敷物に寝転び、貸出用の双眼鏡でも星を見ました。息子は「お母さん、星がとても近く見えるよ!」と大興奮。普段は上手に星を見つけることができませんが、先生が近くにいて解説してくれるので、わかりやすかったです。

おおいぬ座

親子天文教室は春夏秋冬それぞれの季節に各1回(夏は2回)実施されていて、季節によって違う星空が見られます。私たち親子は4回目の参加ですが、まだ秋の講座には行ったことがないのでぜひ参加したいです。天文台では毎週土曜日に星空観望会も開催しています。寒くて家にこもりがちな冬ですが、親子で星空を眺めてみるのはいかがでしょうか。

■親子天文教室「冬の星空を楽しもう」
開催日時 2017年1月27日(金)19:00~21:00
対象者 小学生と保護者
定員 約40名(先着順)
参加費 無料
※事前申込必要、雨天実施(講座と天文台見学)

■土曜星空観望会
開催日時 毎週土曜日 19:00~20:50(4月~9月)、18:30~20:30(10月~3月)
※参加費無料、申込不要、直接会場へ

◎観望会のレポートはこちら
http://www.hamamatsu-pippi.net/shiritai/blog/odekake/docs/2014050800068/

文/こにゃんこ

浜松市天文台

住所 浜松市南区福島町242-1
電話 053-425-9158
開台時間 火・水・木曜日 9:00~17:30、 金・土・日曜日 13:00~21:00
休台日 月曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 無料
駐車場 有(五島協働センターと共同)
アクセス方法 【車】国道1号線福塚交差点から国道150号線に入り東へ5分
【バス】浜松駅バスターミナル7番遠州浜行き 福島下車徒歩2分
URL http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/s-kumin/hao/index.html

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

その他の施設