子連れでおでかけ

浜松科学館

2017年11月14日

しとしとと降り続く雨の日曜日、2歳になったばかりの息子と家族3人でお出かけしました。

息子は電車が大好き! 「あかいでんしゃ、のろうね~」とたどたどしい言葉に、パパが決めたお出かけ先は、浜松科学館でした。まだ息子には早すぎるのでは? と心配しつつ出かけたのですが、楽しい一日となりました。

入口すぐの自然のコーナーには、動物の声を聞くことができる緑色のポールがあります。

展示1

息子はここですぐに釘付けになりました。パパに抱っこしてもらいスイッチを押すと、鳥や蛙の姿が映り鳴き声がします。たくさんあるスイッチを何度も押し、なかなかその場をはなれようとしませんでした。

土の中の世界や、郷土の自然を展示したジオラマ、生き物の卵の展示にも興味津々です。字は読めないしアナウンスも理解できないと思うのですが、目で見て触れて、スイッチを押したりレバーを動かしたりすることで起こる変化が楽しく仕方がないようです。科学館では身長に配慮した展示が多く、興味の向くまま自分の足で見て回れるのがいいですね。

展示2

2階には遊具のような体験型の展示がたくさんあり、力のコーナーで円盤を回転さたり、エアジェットでボールを持ち上げるスイッチを押したりしました。光のコーナーでは立体に見えるホログラムを不思議そうにながめ、音のコーナーでは楽器や実験装置の音を楽しそうに鳴らしました。特に音の工夫がたくさんつまったすべり台は、何度もすべっていました。

展示3

展示4

2歳ではまだ難しい展示もたくさんありますが、科学の世界の楽しさにわずかでも触れている息子を見て、親としてとてもうれしい気持ちになりました。これからだんだん興味を持つ展示が変わってくると思うと、それも成長の証として楽しみです。これからもいろいろな科学の体験をさせてあげたいと思います。

展示5

館内を‪2時‬間近く歩き回り、疲れた息子は帰りの電車で寝てしまいました。ちなみに駅からはアクトシティ連絡通路を通ると、雨でもあまり濡れずにすみますよ。飲食は各階の休憩ブースで可能です。お弁当を持って行くのもいいですね。

文/マナ

浜松科学館

住所 浜松市中区北寺島町256-3
電話 053-454-0178‬
利用時間 9:30~17:00‬(入場は‪16:30‬まで)
休館日 月曜日(祝日は開館)・祝日の翌日・年末年始  ※臨時休館の場合有
料金 常設展示:大人(大学生以上)500円、高校生200円、中学生以下無料
常設展示とプラネタリウム:大人(大学生以上)900円、高校生400円、中学生以下無料
子連れに便利な設備 オムツ交換台(多目的トイレ内)、授乳室(事務室内保健室)
駐車場 無(近隣に有料駐車場有)
URL http://www.hamamatsu-kagakukan.jp/index.html

※この情報は掲載日時点のものとなりますので、最新の内容をお確かめのうえお出かけください。

 

美術館・博物館・科学館