公開講座「あそび×感覚統合」

事前申し込み必要
学ぶ講演・シンポジウム
日時
  • 2019年9月15日(日)
  • 時間:午後1時~2時50分
開催場所
  • その他市内
  • 南区役所 大会議室(南区江之島町600-1)
内容
様々な感覚を整理したり、まとめたりする脳の働き(感覚統合)が繰り返し行われることで、子どもは生きるチカラを身に着けていきます。もし、これが不足してしまったら、、、逆に、十分!行われたら、、、、。

講師は、発達支援相談員・自閉症スペクトラム支援士・保育士で発達支援「KidsSense」主宰の茂木厚子さんです。
茂木さんは、こどもの育ちを促すための「家族・親への支援」の重要性を伝えるために講演活動や、保育士・教員研修、発達相談、勉強会などを実施。また、社会に「こどもたちの発達を促す十分な遊び・遊び場」が足りていない課題を意識して、「石神井・冒険遊びの会・プレーパーク」の相談役も務めています。

★この講座は、「こどもと遊び実践塾2019」(浜松市南区主催)の5回の連続講座の中で初回に行われる公開講座です。4回目は「南区役所をジャックして遊ぼう」という遊びの実践の場も。興味のある方はリンク先のFACEBOOKイベントページをご覧ください。
イベントURL
https://www.facebook.com/events/386056002095285/
対象
遊びと感覚統合について考えたい方、子どもの心身の発達について気になる方、こどもの居場所をつくりたいと考えている方、プレイ―パークをつくりたいと考えている方・・・こどもに関わる全ての方々。
費用
無料
託児
あり
定員
10名
事前申し込み
  • 必要
主催者
  • 浜松市(企画運営:浜松NPOネットワークセンター)
問い合わせ先
戻る