令和元年度 横尾歌舞伎定期公演

文化芸術
日時
  • 2019年10月12日(土) ~ 2019年10月13日(日)
  • 時間:午後4時~午後8時頃
開催場所
  • その他市内
  • 開明座(東四村農村コミュニティセンター)
内容
引佐地域では、江戸時代中期から盛んに農村歌舞伎が行われていましたが、現存では横尾歌舞伎が唯一その伝統を守り、静岡県の無形民俗文化財に指定されています。横尾歌舞伎は、役者から義太夫、三味線、裏方まで全て地元の人たちで作られています。この伝統を受け継ごうと、地元の子どもによる「横尾歌舞伎文化財少年団」を結成し、定期公演に向けて稽古に励みます。見せ場では、観衆の掛け声といっしょに“おひねり”が飛び交います。

(1)寿式三番叟「宝の入船」(ことぶきしきさんばそう たからのいりふね)歌舞伎少年団
(2)寿曽我対面「工藤館の場」(ことぶきそがのたいめん くどうやかたのば) 歌舞伎少年団
(3)絵本太功記十段目「尼ヶ崎閑居の場」(えほんたいこうきじゅうだんめ あまがさきかんきょのば) 歌舞伎保存会
イベントURL
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/shiminkyodo/tyuusankanevent/yokookabikiteikikouen.html
定員
300人(自由席)
事前申し込み
  • 不要
  • ※事前予約不可
主催者
  • 引佐協働センター
問い合わせ先
  • TEL:053-542-1112
戻る