【臨時】新型コロナ対応 保育施設入所要件の一時的な緩和

2016年8月15日

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、保育施設入所に関する要件が一時的に緩和されます。

1. 育児休業からの復職時期

通常、入所月中の復職となるところが、入所月の翌々月末まで延長されます。

復職日が延期になる旨をあらかじめ在園する施設に伝えたうえで、復職後、復職日の属する月の末日までに以下の書類を保育施設に提出してください。

就労(内定)証明書_新型コロナ向け(134KB)

2. 求職活動中の利用期間

通常、利用開始日から90日目の属する月の月末までとなるところが、利用開始日から120日目の属する月の末日まで延長されます。

満了月の20日までに支給認定の変更申請を保育施設に提出してください。

支給認定変更申請書_新型コロナ向け(64KB)

3. 一時的な就労時間の減少

雇用契約で定められている就労時間が認定要件の月64時間以上を満たしている場合は、勤務実態が要件を満たさなくても支給認定変更の手続きの必要はありません。

ただし、やむを得ず退職となった場合は、支給認定の変更手続きが必要となりますので、速やかに区役所の窓口で手続きをお願いします。

お問い合わせ

幼児教育・保育課
電話:053-457-2867