妊婦の分娩前PCR検査について

2016年9月15日

新型コロナウイルス感染症に不安を抱える妊婦が希望する場合、出産前に新型コロナウイルスの検査が公費で受けられます。

対象

以下の全てにあてはまり、検査を希望する人

  • 発熱などの感染を疑う症状がない妊婦 (無症状)
  • 浜松市内の産科医療機関に通院又は分娩予定の妊婦

※発熱などの症状のある場合や、無症状でも医師より検査が必要と判断された場合は、浜松市帰国者・接触者相談センターに相談の上、感染症法に基づく検査(行政検査)を受けることになります。
※浜松市に住民票がない人でも、浜松市内の産科医療機関に通院又は分娩予定であれば、本検査の対象になります。

相談・検査予約の目安

概ね妊娠35週頃 

費用

無料
※1人1回限り

検査方法

唾液によるPCR検査

検査の流れ

  1. 「浜松市役所 妊婦PCR検査相談窓口」へ電話で相談
  2. 説明を受けた上で、下記「検査を受ける前の注意事項」に同意し、検査を希望する場合、浜松市より自宅へ唾液採取容器等を郵送
  3. 指定日に自宅等で唾液を採取し、近隣の区役所健康づくり課等へ提出
  4. 唾液提出から2~3日後に、検査結果を浜松市から本人にお知らせ
    ※ 陽性の場合、保健所より入院調整等の連絡があります。

検査についての相談や検査を希望する場合は、妊娠35週頃までに窓口にご相談ください。

浜松市役所 妊婦PCR検査相談窓口

電話 0120-368-567 (通話料無料)
音声ガイダンスで「1」→「3」を選択
受付時間:午前9時~午後5時(土日祝日除く)

検査を受ける前の注意事項(必ずお読みください)

検査を受けるにあたっては、下記注意事項についての同意が必要となります。

  • 検査の性質上、実際には感染しているのに結果が陰性となること(偽陰性)や、感染していないのに結果が陽性となること(偽陽性)があります。
  • 検査結果等は、かかりつけ産科医療機関等及び、お住まいの区の健康づくり課へ提供します。

検査結果が陽性となった場合

  • 症状の有無にかかわらず、原則入院となります。
  • 症状の有無にかかわらず、入院先が必ずしも分娩予定の医療機関とならない場合があります。また、分娩方法等が変更される(帝王切開や計画分娩等)可能性があります。
  • 症状の有無にかかわらず、感染拡大防止の観点から入院中の面会及び分娩時の立ち合いが制限される場合があります。
  • 分娩後一定期間、母子分離(お母さんと赤ちゃんが別室での管理となり、赤ちゃんに触れたり、授乳することができない)となる可能性があります。
  • 同居家族の方についても、PCR検査の対象となり、一定期間自宅待機等となる可能性があります。

妊婦PCR検査チラシ(147KB)

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117