【臨時】医療従事者の子どもの保育施設入所の優先的な取扱いの実施について

2016年8月15日

浜松市では、新型コロナウイルスワクチン接種の動向を見据え、医療機関に勤務する医療従事者の職場復帰や潜在医療従事者の復職を円滑化し、感染症対策に必要となる医療体制の確保を支援するため、医療機関に勤務する医療従事者の子どもの保育施設の入所について優先的な利用調整を行います。

対象者

以下の全てに該当する人が対象です。

  1. 医療機関に勤務する浜松市在住の医療従事者(勤務地は市外でも可)
  2. 利用を希望する月中に64時間以上の就労を開始(内定)又は復職する場合
  3. 以下の職種の人
    医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師 等

※すでに復職または就職し、認可外保育施設等を利用している場合や親族へ預けている場合などは対象となりません。

選考上の優先内容

保育施設利用調整点 4点加点

※利用調整点の詳細は、以下をご覧ください。

実施期間

令和3年7月入園分~令和4年3月入園分

※申込受付期間は、以下をご覧ください。

申請方法

従来の入園申込書類に加え、「医療機関に勤務する医療従事者の優先的な取り扱いに関する確認書」の提出が必要です。

医療機関に勤務する医療従事者の優先的な取り扱いに関する確認書(48KB)

令和3年5月11日までに就労(内定)証明書を浜松市に提出している対象者

浜松市から送付される書類に従い、手続きをしてください。

今後復職・就職を予定している対象者

浜松市幼児教育・保育課 入所調整グループにご相談ください。

お問い合わせ

幼児教育・保育課 入所管理グループ
電話:053-457-2867