「音楽のまち浜松」文化と教育が子どもの豊かな感性を育みます。

2018年11月10日

2018年11月10日

世界的楽器メーカーが集中する浜松市は「音楽のまち」をうたい、さまざまな形で音楽を取り入れたまちづくりを実現しています。
学校を離れた特別な環境で音楽を聴き、自分自身も参加する「こども音楽鑑賞教室」そして「浜松市音楽科研究発表会」は、子どもたちに音楽を通じて多くの刺激を与える場になっています。
これらの取り組みについて取材しました。