企業主導型保育の実施事業所が1園増えました。

2018年9月29日

2018年9月29日

企業主導型保育事業は、多様な就労形態に対応する保育サービスの拡大と待機児童の解消をはかり、仕事と子育ての両立に資することを目的として平成28年度から創設された認可外の事業所内保育事業です。実施施設が1園増えました。

追加された施設

浜松市内の企業主導型保育事業は合わせて22園となりました。現在の地域枠が「あり」のところは、従業員以外の子どもも利用できます。