「ひとり親家庭等日常生活支援事業」の利用について

2020年2月8日

2020年2月8日

ひとり親家庭等日常生活支援事業では、浜松市内在住の母子・父子家庭、寡婦を対象として、残業・病気・冠婚葬祭・学校行事への参加などで一時的に生活援助や保育が必要な場合、支援員を派遣して家事をしたり、支援員の居宅で子どもを預かったりします。
利用する場合や支援活動をしたい場合は、事前に区役所社会福祉課での登録が必要です。活動のシステム、利用料や手続き等の詳細は、こちらをご覧ください。