妊婦さんのための新型コロナウィルス感染症情報(6月23日現在)

2020年6月23日

2020年6月23日

新型コロナウイルスについてのニュースを見るたびに、不安を募らせている人も多いことでしょう。特に、妊婦さんは自分だけでなく、おなかの赤ちゃんへの影響なども心配していることと思います。妊婦さん向けの情報をまとめました。

相談先

感染が疑われる症状がある場合

妊婦の方で、息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合はすぐに、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合は、早めに新型コロナコールセンターにご相談ください。

浜松市新型コロナコールセンター

電話 0120-368-567 (平日・土日祝 24時間対応  フリーダイヤル)
※感染予防に関する相談の受付時間は平日午前8時30分~午後5時15分

音声ガイダンスに従い操作してください。
感染の恐れがある場合や感染予防について聞きたい場合は、窓口番号「1番」を選択し、相談してください。

健康不安に関するお問い合わせ

厚生労働省電話相談窓口(健康不安に関するお問い合わせ)

電話 0120-565653  ※9:00~21:00、土日祝日も実施中

感染の不安や、妊娠中の困りごとについての電話相談

健診、教室・ひろばなど、市の事業の実施状況

妊婦健康診査・妊婦歯科健康診査

委託医療機関等で行われる妊婦健診は、通っている産婦人科等の指示に従い受診してください。

ただし、
新型コロナウイルスに感染している可能性がある時は、妊婦健診受診を控えていただき、まずは新型コロナコールセンターに電話でご相談いただいた上で、かかりつけ産科医療機関にご相談ください。
新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した方、ご家族に感染疑いのある方がおられる場合は、妊婦健診受診前に、かかりつけ産科医療機関に電話でご相談ください。

はじめてのパパママレッスン

7月より、一部内容を変更して開催します。
日程や詳細を確認の上、お申込みください。

浜松市のYouTube「はままつ動画チャンネル」では、赤ちゃんのお世話についての動画を配信しています。
ぜひご覧ください。

子育て支援ひろば

6月より再開しています。利用時には基本的な感染対策や一部利用の制限をお願いすることがあります。
利用のお願いを確認の上、ご利用ください。

里帰り出産についての浜松市内の産婦人科等の対応について

浜松市外、海外から浜松市に来られる場合は、2週間の自宅待機をしてから受診となります。受診予約日の2週間前までに浜松へ帰省してください。
自宅待機中は、外出をせず、健康観察を行ってください。

また、感染予防のため、受診時、分娩入院時の家族の立ち合いや面会の制限などが実施されています。

帰省前に新型コロナウィルス感染を疑う症状がある場合は、移動を控え、お住まいの地域の帰国者・接触者相談センターへ連絡をお願いします。
新規の里帰り出産の受け入れについては、各病院、産婦人科等にお問い合わせください。

新型コロナウィルス感染症対策関連情報

<浜松市サイトより>

<厚生労働省サイトより>

一部抜粋

「新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」より妊婦の方々に関すること

<日本産婦人科感染症学会>