1月15日から21日は「防災とボランティア週間」です。

2021年1月16日

2021年1月16日

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災から、26年になります。
この震災を機に、毎年1月17日が「防災とボランティアの日」、1月15日~21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。

新型コロナウイルスの感染拡大もあり、昨年発生した災害時では、ボランティアの受入者を県内在住に限るといった制約もありました。
しかし、災害はいつ発生するかわかりません。災害時におけるボランティア活動、自主的な防災活動についての認識を深めるとともに、災害への備えを考えていく機会にしましょう。