ぴっぴの防災ブログ

新しい防災資料

2011年9月13日

新しい防災資料静岡県教育委員会が、「東海地震」や「放射線」についての新しい防災教育資料として「東海地震について知ろう」「放射線について知ろう」を作成しました。
どちらも、小中学校の授業でも使えるように、東海地震が起きる仕組みや可能性についてや、放射性物質と放射能、ベクレルやシーベルトの意味についてなど図解入りで分かりやすく解説しています。

科学的な知識が、正しい判断と行動に繋がることを目的としているそうです。

新学習指導要領によると中学校では2012年度から「放射線教育」が30年ぶりに復活します。
静岡県のホームページに掲載されていますので、誰でも見ることができますよ。
小中学生向けの「地震のそなえ」「中学生の地震対策」も一緒に掲載されているので、子どもたちといっしょに家族で、話合ってみてはいかがでしょうか。

https://www.pref.shizuoka.jp/index.html

<やまねくん>

防災豆知識