ぴっぴの防災ブログ

木曽町社会福祉大会・防災体験講座

2011年11月22日

「みんなで学ぼう!体験しよう!」

11月13日、長野県木曽郡木曽町の社会福祉大会で防災体験講座を行いました。

今回のテーマは防災。
昨年「木曽町防災まつり」に参加させていただいたご縁で、講座を担当することになりました。

木曽町社会福祉大会・防災体験講座

前半の「家具止め体験講習会」に引き続き、ぴっぴの防災講座・防災グッズ製作体験。
参加者は老人クラブ役員・民生児童委員の方々をはじめとする木曽町にすむ市民の皆さんです。予想外に男性の方が多く、メモを取るなど、皆さん大変熱心に聞いて下さり、スリッパづくりやカッパづくりなど、材料が足りなくなるくらいでした。

木曽町社会福祉大会・防災体験講座

身の回りにある物を、ちょっと工夫するだけで普段の備えに「使える!」事に気付いていただけたのではないでしょうか。また、学校やグループホーム、地域での集まりなどでワークショップを展開していきたいとのご意見もいただきました。防災ワークショップは、防災について学ぶだけではなく、参加した人同士が顔を合わせて情報交換する機会にもなりますね。

午前中は、玄関前で地震体験車、中ホールで社協職員の東北災害支援報告のパネル展示なども行われていました。

木曽町社会福祉大会・防災体験講座

午後は「旅で出会ったあたたかい人たち」と題して俳優 阿藤 快さんの講演会。
旅番組出演の経験談から、勿論、美味しいお話もおりまぜながら、人とのつながりがいかに大切かというお話でしたが、一瞬にして会場の皆さんを引きつけてしまう話術はさすがでした。

木曽町社会福祉大会・防災体験講座

会場では福祉団体や共同作業所の展示販売コーナーなども同時開催され、終始和やかな 時間が流れていました。大きな大会を成功させようとするスタッフの皆さんの気持ちが伝わってきましたし、ぴっぴに関わって下さった皆さんには、ワークのお手伝いに参加していただくなど、きめ細かいご配慮をいただき、本当にありがとうございました。

残念ながら紅葉は終わっていましたが、「伺ってよかった!」と講師と話しながら帰途につきました。

<やまねくん>

ぼうさいぴっぴ