子育てのヒント

初めてでも簡単☆お弁当隙間おかずレシピ!!vol.10「ほうれん草のごまあえ」

2016年3月16日

ほうれん草が美味しい季節も、もう終盤。 お弁当のおかずで緑というと思い浮かぶのは、冬は、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、夏は、ピーマン、インゲンが代表でしょうか。
最近ではちぢれほうれん草という種類も出まわり、こちらは厳しい寒さから自分を守ろうと通常のものより甘味が増して茹でただけで、充分美味しさが味わえます。胡麻あえやおかか和えをすることで、味つけはもちろん、プラスの栄養が得られます。
今日は胡麻あえをご紹介。同じ和え衣で他の野菜にも使えます。

horenso

☆レシピ☆
<材料>
・ほうれん草 1株
・すりごま 小さじ1と1/2
・砂糖 小さじ1/6
・しょうゆ 小さじ1/6

(1)ほうれん草に十字に切り込みを入れる。根元の赤い部分は栄養がたくさん含まれているので切り過ぎないようにする。
 *十字の切り込みで根元の土が落ちやすくなります。
ほうれん草1

(2)ほうれん草を洗う。
ほうれん草2

(3)沸騰したお湯の中に塩をひとつまみ入れて、根っこから入れ約1分ゆでる。

(4)取り出して冷たい水の中にとる。
 *ボールにきれいな水を入れておく。あれば氷水で。
ほうれん草3

(5)すりごま、砂糖、しょうゆをあえておく。
ほうれん草4

(6)ほうれん草をしぼって、3~4cmの長さに切り(5)とあえる。

bymiri

アイディア☆キャラ弁・お弁当