子連れでおでかけ

119ふれあいフェア2009

2009年11月24日

11月7日(土)に浜名湖ガーデンパークで行われた「119ふれあいフェア2009~みんなおいでよ防災まつり」に行ってきました。
浜松市消防局のイベントで、会場ではミニ消防車の乗車体験や、地震体験車乗車体験、消防特殊車両展示が行われていました。
天気にも恵まれて、多くの人でにぎわっていました。

119ふれあいフェア2009

3歳のわが子も、中央芝生広場周辺に並ぶ消防車両が見えてくると、大喜びで走って見に行っていました。
中でもミニ消防車の乗車コーナーには、多くの人が並んでいました。
早速、私も娘と一緒に乗車しました。
運転は、隊員の方がしてくださるのですが、手動のサイレンがあって「ウ~ウ~」という音が鳴るのが面白いようで、みんな乗るとすぐにサイレンを鳴らしていました。電気自動車なので音はとても静かなのですが、スピードが速く、
乗車中の子どもは緊張気味ではありました。でも、降りると「かっこよかったね」と満足な様子でした。

119ふれあいフェア2009

その他にも、消防服を着用しての放水訓練や、消防車両とのプリクラ撮影、消防車両パズル、木工体験など、子ども達が体験できるコーナーがたくさんありました。
放水訓練コーナーでの子ども達の表情はとても真剣で、ミニ消防士になった気分なんだろうな~、と微笑ましく思いました。

また、消防ラッパ隊・音楽隊によるパレードも行われて、隊列を崩さず音楽を奏でる様に、子どもは釘付けでした。
特に太鼓の音がとても気に入ったようで、太鼓を叩く真似をしながらパレードの後をついて行っていました。

119ふれあいフェア2009

当イベントには昨年も訪れたのですが、今年は一段と内容が豊富になっていて、とても楽しめました。
子どもが喜ぶだろうと思って訪れたイベントですが、私にとっても初めて知ったことが多く、どのような種類の消防車両があるのか、車両内はどのようになっているのか、など、親子で一緒に楽しみながら体験することができました。
子どもにとって、防災意識をもつ機会となったのはもちろん、職業体験の場にもなっていたように思います。
乾燥してくるこの季節、「火の用心」を再認識する一日になりました。

みるるん

日時 11月7日(土)9:30~15:30
場所 浜名湖ガーデンパーク 西区村櫛町
駐車場 有(無料)
問い合わせ 浜松市消防本部

イベント(秋)