子連れでおでかけ

JR浜松駅展示「ヤマハの好奇心」

2018年11月29日

音楽の秋特集2018

浜松駅の新幹線コンコースで、ピアノを始めとした楽器を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。大・小のブースがあり、浜松の楽器メーカー3社が年替わりでテーマを設け展示を行うスペースとなっています。

グランドピアノ

現在大ブースは、今年7月にオープンした「ヤマハ企業ミュージアムイノベーションロード」をテーマにした「ヤマハの好奇心」の展示です。壁一面にヤマハの挑戦の歴史がポップな絵巻物風に紹介されているほか、展示期間中3回ほど展示商品を入れ替えるそうで、1月中旬頃まではコンサートグランドピアノ「CFX」の展示が行われています。

絵巻物風歴史紹介

展示されている2千万円のグランドピアノは、自由に演奏可能です。最高峰のピアノがどんな音色なのか、子どもと一緒に触ってみるのもOKです。タイミングがよければ、通りすがりの人が奏でるプロ並みの演奏が聴けることも! 市内にたくさんの楽器メーカーがあり、音楽関係者やピアニストが立ち寄ることの多い浜松駅ならではかもしれません。大人顔負けの演奏をしている子を見かけることもあるようです。

動画でヤマハの歴史を見ることができるのぞき窓もあり、つい見入ってしまいます。

のぞき窓

新幹線を利用する際は、少し時間に余裕を持って立ち寄ってみてくださいね。

■JR浜松駅コンコース企画展示
【テーマ】 ヤマハの好奇心
【期間】 2018年7月10日(火)~2019年6月28日(金)予定
【場所】 JR浜松駅新幹線改札内コンコース 展示ブース

文/makiko

近場でレジャー(市内・近郊)