病気・けがの緊急連絡先

2016年9月11日

「急に熱が出た」「目を離したすきにけがをした」でも休日だったり、病院がしまっている時間だったりなんていうことはありませんか? そんな時は、まずあわてずに、冷静に子どもの様子を観察して、普段と違う様子が見られる場合は病院へ受診しましょう。
いざというときには、どうしたらいいのか?どこにどうやってかかったらいいのか?ということを、普段から知っておくようにしましょう。

夜間救急・休日救急

子どもの病気って、なぜか夜や休日に発病しますね。ひどくなりそう、あるいは苦しそうだからすぐに病院に連れて行きたい。そんな時のために、夜間救急や休日救急があります。
ただし、昼間から様子がおかしいと感じる時は、日中の診療時間内に受診することが大切です。

休日救急

夜間救急室

  • 夜間救急室
    浜松市中区伝馬町311-2 浜松市医師会館1階
    053-455-0099

県救急医療情報センター

自動音声により24時間無休で当番医の情報をご案内しています。
0800-222-1199

静岡こども救急電話相談

「夕方、子どもの具合が悪くなった」「夜間救急に行った方がいいかどうか迷う」…というとき、電話で症状を伝えて相談してみましょう。 県立こども病院にある専用電話相談室で、看護師等の専門家が相談に応じてくれます。

  • 相談電話番号
    #8000 (短縮番号) …固定電話(プッシュ回線)、 携帯電話
    または、
    054-247-9910 …IP電話、固定電話(ダイヤル回線)
  • 相談できる日時
    平 日 午後6時~翌朝8時
    土曜日 午後1時~翌朝8時
    日曜・祝日 午前8時~翌朝8時(年中無休)
  • 静岡こども救急電話相談

子どもの病気・けが

普段から、子どもの平熱を知っておくこと、かかりつけ医をもつ、応急手当を知っておく、おかしいと思ったら早めに受診することは重要なポイントです。いざという時にあわてずに、冷静に判断しましょう。
はままつドクターマップNAVIでは、地図や診療科目から市内の医療機関の検索ができます。

感染症による出席停止

感染症は学校保健安全法第19条の規定により、「出席停止」となります。

先輩ママのアドバイス

子どもの急な病気やけがの時は、慌ててしまってどうしたらいいのかわからなくなったり、覚えている電話番号が出てこなかったり・・・。主な連絡先を 書き出して、電話のそばなどにはっておくと、いざと言う時にすぐ連絡できます。 子どもの病気や応急手当などについて、調べることができるウェブサイトもありますよ。

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117