0~6か月の発育・発達

2016年9月3日

0~3か月の赤ちゃんの一日

赤ちゃんの生活には、リズムがあります。
生後0~3ヵ月位までの赤ちゃんは、だいたい3時間から3時間半ごとに、おっぱいとおむつの時期を泣いて知らせます。この周期を理解し、うまく対応しましょう。



うちの子は…?!

必ずしも、このリズムどおりになるとは限りません。 赤ちゃんやご家庭によって、できてくるリズムも変わってくると思います。リズムが決まってくると少し、予測ができるようになってきます。

 

0~6か月

※赤ちゃんには個人差があります。 一般的なめやすとして、参考にしてください。

0~1ヵ月

※足はM字型にしておきます。(脱臼予防のため)

  • 「おっぱい」と「うんち」以外はほとんど眠っている。
  • 目は、うっすら・ぼんやり見えている。

生後2~3週間で肌がすべてむけかわります。毎日入浴させ清潔にしましょう。

2ヵ月

※声を出していたら、あやしてあげましょう。

  • 睡眠のリズムがだんだん規則正しくなる。
  • 機嫌よく声を出したり、ニコッと笑ったりする。
  • 体重増加が大きい。

散歩を始めます。日陰にしましょう。帽子を忘れずに。

3ヵ月

※早い子は首がすわってきます。(個人差あり)

 

  • 目が合って笑い顔も豊かになる。
  • 声のする方に顔を向ける。
  • 手や指をしゃぶる。
4ヵ月

※首がすわってくるので、横抱きから、縦抱きに。

  • 体重が生まれた頃のほぼ2倍になる。(個人差があります)
  • 首がすわる。
  • 指をしゃぶる。
  • ガラガラ等を握る。
5ヵ月

※背中を支えておすわりの姿勢がとれるようになる。(無理は禁物)

  • 筋肉や神経が発達し、寝返りをうてるようになる。
  • 気に入ったおもちゃで一人遊びをするようになります。
参照:離乳食初期
6ヵ月

  • 人見知りがはじまる。
  • お母さんと他の人の区別がつく。
  • 手の動きが自由になり、ほしいものに手をだす。
なんでも口に入れようとするので、誤飲に注意。