ぴっぴの防災ブログ

子どものための体験宿泊施設「モリウミアス」

2017年2月24日

東日本大震災で大きな被害を受けた、宮城県石巻市雄勝町。その高台に残る築93年の廃校を生まれ変わらせ、子どもが自然の中でいろいろな体験や交流ができるようにした施設が「モリウミアス」です。

施設外観

 ここではこどもを対象に、短期(1泊2日・2泊3日)、長期(7泊8日)で滞在しながらさまざまなプログラムに参加できるプランが、春休みや夏休み時期に開催されています。沢や海での自然体験、漁師さんと海産物を獲って調理する体験など、地域の環境を活かしたプログラムがたくさん用意されています。 

プログラムの様子

ホームページによると、夏休みのプログラムの予約が始まっています。また、春休みのプログラムにもまだ空きがあるようです。子どもたちにとっては、地域の人たちとの交流を通して、震災からの復興や持続可能な暮らしについて考える機会となるかもしれません。

また、先月、別館として、大人のための協働宿泊施設もオープンしました。自炊できるキッチンやスタジオ、露天風呂などが完備し、未就学の子どもとも一緒に宿泊できるそうです。この春休みの旅行先として、ぜひ行ってみたくなる施設ですね。詳しくは、同施設のホームページを訪れてみてください。

モリウミアス ホームページ 

(ずきんちゃん)

私たちは忘れない3・11

忘れない3.11