ぴっぴの防災ブログ

12月3日、地域防災訓練に参加しよう!

2017年11月27日

毎年12月の第1日曜日は「地域防災の日」。今年は12月3日、各地域で住民の自主防災組織による防災訓練が行われます。

皆さんは、こうした防災訓練に参加していますか?寒いし朝早いので、子育て中だと参加しづらいかもしれませんが、行ってみると意外と大勢の人が参加していて、地域の人々の防災意識の高さを再認識できるのではないでしょうか。日頃、ご近所づきあいが少ない家庭も、近所の方たちと顔見知りになるチャンスです。

また、この地域防災訓練は、学校で参加が推奨されているので、地元の中高校生も多く参加しています。いざという時には、避難誘導や避難所運営など様々な局面での活躍が期待される、中高生たち。こうした訓練に参加して防災用品に触れたり、扱い方を知ることはもちろん、地域でこうした防災活動があることを知るだけでも意義のあることですね。(写真は仮設トイレの設置を体験する中学生・冨塚地区にて)

訓練に参加する中学生

参加を迷っている方は、ぜひ、子どもと一緒に参加してみませんか?

◎市内各地域の訓練日時・場所一覧はこちら(浜松市のページ)

 

(ずきんちゃん)

さまざまな防災の取り組み