ぴっぴの防災ブログ

芳川小学校「親子防災講座」

2017年12月10日

先日、芳川小学校でPTA教育文化部主催の「親子防災講座」を行いました。
楽しく学べる防災講座を企画中に、ぴっぴのホームページから子どもを守る防災ワークショップ「ぼうさいぴっぴ」に出会ったそうです。

芳川小学校講話

静岡県に住んでいると地震と津波!と思いがちですが、地震以外にも風水害など様々な自然災害が起こります。特に芳川地区といえば川の氾濫など水害も心配な地域です。講話では地域を知ることや、日常生活の中でいつ起こるかわからない災害から命を守る方法や備えなどを伝えました。

芳川小学校スリッパ

後半はワークタイム。新聞紙でスリッパを作り、瓦礫に見立てた卵パックの上を歩いてみました。卵パックは参加者の皆さんが講座当日に間に合うように家族で協力して集めてくださったものです。足の裏の感触はどうだったかな。

芳川小学校ぴっぴちゃんを救え2

芳川小学校ぴっぴちゃんを救え

「ぴっぴちゃんを救え」ではこどもたち全員が参加しました。毛布を担架に変身させるコツを学んだり、ぴっぴちゃんの気持ちを一緒に考えたり、みんなで気持ちを一つにして取り組んでくれました。

講師の問いかけにも積極的に答えてくれたこどもたちからは、日頃から熱心に学んでいる様子が伺え、驚かされる場面もありました。講座で学んだことを持ち帰って、是非「家族の防災」に役立ててくださいね。

<やまねくん>

 

ぼうさいぴっぴ