子育てのヒント

ターちゃんとペリカン

2016年8月1日

夏休みに海に出かけたターちゃんは、去年出会ったペリカンにまた会うことができました。
「こんにちはペリカン!」と嬉しそうなターちゃんに、ペリカンも「ぐわぁー!」と嬉しそうに答えてくれました。

ターちゃんとペリカン
ターちゃんとペリカン
posted with amazlet at 16.07.21
ドン・フリーマン
ほるぷ出版
売り上げランキング: 345,959

つりに夢中になっていたターちゃんは、長ぐつを波にさらわれてしまいました。
片方はつりあげることができたのに、もう片方はどこにも見当たりません。
がっかりしているターちゃんの目の前にペリカンが現れ、大きな口を開くとなんと、その中にターちゃんの大切な長 ぐつが入っていたのです。
2ページに渡って描かれているこの場面の迫力に、圧倒されます。

言葉が交わせる訳ではないけど、ターちゃんとペリカンのこの関係は、子どもには納得です。
大人が入り込めない世界で、ちょっぴりうらやましくなります。
この本でも、両親は最初のページと最後の方に登場するのみ。
これもすてきですね。

海辺の光の変化を、穏やかな色彩で表現しているフリーマンの絵と共に楽しんでください。
いつの間にか、ゆったりとした時間が流れて行くことでしょう。

文/県子ども読書アドバイザー 小木野依津子さん

おすすめ図書