障がいのある子どものサポート・サービス

2016年5月8日

発達に心配があり療育の必要な子どもや障がいのある子どもが、特性にあった日常生活や集団生活の訓練や指導を受けることができます。

児童発達支援事業

就学前の発達に課題のある子どもに対して、日常生活における基本的な動作の指導や集団生活への適応訓練などを行います。

放課後等デイサービス事業

学校就学中の発達に課題のある子どもに対して、放課後や夏休み等の長期休暇中に通所しながら、生活能力の向上のために必要な訓練等を行います。

保育所等訪問支援事業

発達に課題のある子どもが通う幼稚園や保育所等を訪問し、他の児童との集団生活への適応のための専門的な支援等を行います。

居宅訪問型児童発達支援事業

重度障がい等により外出が困難な障がいのある子どもに対して、日常生活における基本的な動作等の指導をして発達支援を行います。

日中一時支援事業

障がいのある子どもの日中の活動の場を確保し、家族の就労支援と、日常的な介護からの一時的な休息(レスパイト)を目的としています。

実施事業所一覧

詳細はPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ

障害保健福祉課 生活支援第2グループ
電話:053-457-2863