子連れでおでかけ

ユーコープしずおか「新茶の手摘み体験」

2018年5月14日

よく晴れた4月の週末、ユーコープ主催の「新茶の手摘み体験」に参加してきました。生まれも育ちも茶どころ静岡県の私ですが、お茶摘みは初体験。お茶好きのばあばも誘って、5歳の息子と袋井市の製茶工場へ出かけました。

茶畑

参加者は園児から小学生連れの家族が多く、茶畑は小高い丘にあるので、赤ちゃん連れのお母さんはベビーカーではなく抱っこ紐を使用していました。工場から歩いて茶畑へ移動すると、周りは見渡す限りの新緑。思わず「目がよくなりそうですね」とスタッフさんと笑いました。この体験では希望者は「茶娘」のコスプレもできます。

茶娘コスプレ

お茶を手摘みするためのレクチャーを受け、いざスタート。1時間ほど手摘みを楽しんだ後は、工場へ戻りお茶もみ体験。

荒茶工場

茶もみ体験

蒸した新茶を手でもむ作業は、かなり時間がかかります。機械によるオートメーション化が進む中、手もみ作業は貴重な体験です。始めは水分が多くしっとりとしていたお茶が、手もみが進むと次第にさらさらとしてきます。作業中にお茶の香りに癒されたり、手のひらがお茶色に染まったり、珍しい体験を通して息子も私もさらにお茶が好きになりました。自分たちで手もみしたお茶は持ち帰ることができます。

チラシ

そのほかにも、茶農家さんによる工場見学、新茶の試飲や試食もあり、とても充実したイベントでした。

 ■ユーコープしずおか「新茶の手摘み体験」
【開催日時】 2018年4月21日 9:00~13:00/10:00~14:00
【開催場所】 笠原三栄社製茶出荷農業協同組合
【子連れに便利な設備】 洋式トイレ 有
【申込み・問い合わせ先】
ユーコープしずおか県本部
電話:0120-71-8107
URL:http://www.ucoop.or.jp/press/2018/press_25691.html

文/みきこ

イベント(春)