浜松こども館

2014年3月15日

 浜松こども館

2021年4月にリニューアルオープンした浜松こども館。「はままつまるごと大冒険」をテーマに、浜松の特色や産業を取り入れた5つのテーマに沿った遊具が新設されました。乳幼児とゆっくり過ごせるゾーンや小学生がアクティブに体を動かせるゾーンなど、遊具や設備がさまざまな年齢層に対応しているのがこども館の魅力です。FSC認証を受けた天竜材をふんだんに使った館内は、屋内ながら浜松の自然を感じることができます。

浜松こども館 施設概要

所在地 浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館
電話 053-450-9111
料金 大人200円、小・中・高校生100円、就学前児童無料
(就学前児童は保護者同伴)
開園時間 平日午前10時~午後5時
土日祝午前10時~午後6時
休館日 年末年始(12/29~1/1)
駐車場 Pクーポン契約駐車場を利用した場合、200円分のクーポンを発行
特別提携駐車場(5か所)が最大5時間利用できる駐車サービス券を500円で販売(Pクーポンのサービスと併用可)
交通 <公共交通機関>
浜松駅から徒歩15分程度
<自家用車>
名古屋方面から→東名浜松西ICから40分程度 東京方面から→東名浜松ICから30分程度
HP https://kodomokan.entetsuassist-dms.com/

おすすめポイント

※対象年齢のマークについて

おすすめ その1はいはい・あんよコーナー

おうちゾーン

“おうちゾーン”の中央には、鳥や木の葉のモチーフが目を引く木製遊具があります。
ネットを通った先にある小さなおうちは、子どもの大好きな秘密基地のようなスペース。木や石、ロープなどを触ってさまざまな感触を楽しむことができます。

赤ちゃん 幼児 

おすすめ その2浜松ドライブ

まちゾーン

“まちゾーン”のドライブカーは、ハンドルを動かすだけで前進・後退・方向転換する新鮮な感覚が楽しめます。
コースに浜松の街並みが描かれているのもポイント。体全体を使うので、バランス感覚や体幹が鍛えられそうです。

幼児 小学生

おすすめ その3 トランポリン

そらゾーン

“そらゾーン”のトランポリンは、ネットに囲まれた特別な空間です。
天井には宇宙のイラストが描かれ、ジャンプすると「そら」に近づくことができます。初めての子でも安心してチャレンジできるトランポリンです。

幼児 小学生

子連れ便利度データ

ベビーカー

ベビーカーで入場可能です。
乳幼児広場等、ベビーカーで入ることができないコーナーを利用する際は、所定の位置におきます。

授乳室・トイレ

授乳室、親子トイレが6階にあります。
オムツ替えシートもあります。

食事

飲食コーナーで可能です。
アイス、飲み物の自動販売機があります。

託児サービス

7階に託児室があります。こども館利用時のほか、買い物・映画・食事などでリフレッシュしたい時にも利用できます。
(最高3時間まで 1時間につき600円 要予約)
※利用方法は 浜松こども館 託児室のご案内 をご覧ください。

 

パパ特派員のアドバイス

広々としていてダイナミックな遊びができるため、パパと一緒に遊びに来ている子が多いと感じます。遊びのサポートをしてくれる施設スタッフやボランティアさんの存在が心強いです。「お父さんと遊ぼう」のようなイベント開催もあり、子どもとの遊びには困りません。休憩スペースが充実していて、ジュースやアイスの自動販売機も設置されています。街中ですが、ゆっくりお弁当を食べることができるのがうれしいですね。一番良いと感じるのは、屋外での遊びに比べると危険が少ないということです。日ごろから子どもの成長を知って、できることをしっかり把握していないと、思わぬ事故につながることがあります。普段子どもと遊ぶ時間の少ないパパは、こども館で遊びながら子どもの成長を知ることから始めるといいかもしれませんね。

調査日:令和3年4月 取材:まっち

※対象年齢のマークについて

おすすめポイントの対象年齢は、赤ちゃん0歳~2歳、幼児3~5歳、小学生6歳以上を目安として、楽しんで遊べる、参加できることを目安につけてあります。マークがついていなくても、遊べない、参加できないというものではありません。年齢の幅や成長段階も様々ですので、保護者の判断で利用してくださいね。

地図