幼稚園

2019年10月22日

幼稚園は、文部科学省が所管する学校教育法に基づき、3歳から小学校就学前までの幼児に遊びを中心とした教育を行う施設です。
園ごとに特色がありますので、入園にあたっては保護者がよく考えて、子どもにあった幼稚園を選ぶことになります。

浜松市内の幼稚園

浜松市内には、公立幼稚園60園と私立幼稚園46園があります。
私立幼稚園は子ども子育て支援新制度に移行した「私立幼稚園」と、移行していない「私立幼稚園(従来型)」があり、入園までの手続きがそれぞれ異なります。

地図から幼稚園を探す

入園の申し込み

入園の申し込みは、毎年秋に各園で来年度の園児募集の申請書類が配布され、受付期間内に各園にて入園手続きをします。
入園内定後に、施設等利用費給付認定の申請が必要になります。

保育料

新制度に移行した幼稚園の保育料は、令和元年10月1日以降から無償になります。
私立幼稚園(従来型)の保育料や入園料は各幼稚園ごとに設定されており、月額25,700円を上限に無償となります。
また、保育料以外に、父母会費や、教材費などがかかることがあります。

預かり保育(延長保育)

幼稚園の通常の保育時間の前後に預かり保育を実施している幼稚園があります。公立幼稚園のうち23園、私立幼稚園の全ての園で預かり保育が実施されています。

私立幼稚園の2歳児預かり

保育を必要とする2歳児の子どもを、一部の私立幼稚園において定期的に預けることができます。2歳の誕生日を迎えた子どもが対象(満2歳)で、利用には3号認定が必要です。

幼稚園についてよくある質問

先輩ママのアドバイス

 幼稚園の入園については、「どこの園にしようかな?」と子どもにとっても親にとっても大きな問題ですね。近所の先輩お母さんに聞く、幼稚園に問い合わせるなど情報収集の方法はいろいろあります。
費用のこと、通園方法のこと、給食のこと、制服のこと、延長保育のこと、園での催しなども園によってさまざまです。通園方法は、公立幼稚園は徒歩が原則ですが、私立幼稚園では、送迎バスがある園や通園方法を選べるところがあります。
また、園との関わり方も、入園前の年齢の頃から、育児サークルのようなものを園内で行っていて、入園前から定期的に園に通っていることもあったりします。
他人の意見も参考にしながら、自分で積極的に情報を集め、幼稚園に出向いていって雰囲気を確認したり、先生と話をしてみることもいいでしょう。
 子どもは、家庭で過ごす時間と同じくらいの時間を幼稚園で過ごします。他人の評価ではなく、親子ともに納得できる幼稚園を選びましょう。
幼稚園の園長先生にもらったアドバイスも参考にしてみてくださいね。