日本脳炎予防接種の特例について

2016年9月5日

日本脳炎予防接種は、平成17年5月末から平成21年度まで、「積極的勧奨の差し控え」により予防接種のご案内を行っていない時期がありました。この間に予防接種を受けなかった方は、特例措置により未接種分の予防接種を受けることができます。

接種回数フローチャート

母子健康手帳などで今までの接種記録をご確認いただき、未接種分がある方は、注意事項を読み、接種についてご検討ください。接種回数やスケジュールは、お子さんの年齢や今まで日本脳炎の予防接種を何回受けているかによって異なりますので、フローチャートで確認してください。

印刷用 日本脳炎の予防接種 接種回数フローチャート(118KB)

特例措置の対象者

平成19年4月2日から平成21年10月1日までの間に生まれた子ども

第2期の年齢の間(9歳以上13歳未満)に、第1期の不足回数分(1~3回)を定期予防接種として公費(無料)で接種ができます。
接種間隔などの決まりがあります。詳しくはフローチャートで確認してください。

平成11年4月2日から平成19年4月1日までの間に生まれた子ども

20歳になる前日まで定期予防接種として、第1期の不足回数分、および第2期1回の未接種分を公費(無料)で接種ができます。(最大4回)
また、接種を受ける子どもが13歳以上の場合、保護者の同伴なしで接種できます。

「生後6か月以上7歳6か月未満」および「9歳以上13歳未満」に接種した回数により、以下のように接種してください。

接種回数が0回のとき、4回接種できます【注1】

1回目 体調の良い時になるべく早く接種
2回目 1回目の後6~28日間隔で接種
3回目 2回目の後おおむね1年を経過した時期に接種
4回目 3回目の後6日以上の間隔をあけて接種

接種回数1回のとき、残り3回接種できます【注1】

1回目 接種済み
2回目 1回目の後6日以上の間隔をあけて接種
3回目 2回目の後6日以上の間隔をあけて接種
4回目 3回目の後6日以上の間隔をあけて接種【注2】

接種回数2回のとき、残り2回接種できます【注1】

1回目 接種済み
2回目 接種済み
3回目 2回目の後6日以上の間隔をあけて接種【注3】
4回目 3回目の後6日以上の間隔をあけて接種【注2】

接種回数3回のとき、残り1回接種できます

1回目 接種済み
2回目 接種済み
3回目 接種済み
4回目 3回目の後6日以上の間隔をあけて接種【注2】

注意事項

【注1】

  • 標準的な接種スケジュールでの接種が可能な場合は標準的な接種スケジュールにて接種する。

【注2】

  • 1回目と2回目の間隔が5年以上あいている場合は、3回目と4回目の間隔は、おおむね1年(少なくとも6か月以上)の間隔をあけて接種することが望ましい。
  • 1回目と2回目の間隔が5年未満の場合は、3回目の接種終了後6日以上の間隔をあければ4回目の接種が受けられるが、おおむね5年の間隔をあけて接種することが望ましい。

【注3】

  • 3回目の接種は2回目から1年以内の場合はおおむね1年(少なくとも6か月以上)後に接種し、2回目から1年以上あいている場合は気づいた時点で接種する

※接種方法について

  1. 接種を受ける子どもが13歳未満の場合
    保護者が同伴して浜松市内の委託医療機関で接種してください。予診票は医療機関にあるものを使用してください。
  2. 接種を受ける子どもが13歳以上の場合
    あらかじめ保護者が予診票の予診欄に記入・署名したうえで、子どもが浜松市内の委託医療機関へ持参すると、保護者の同伴が無くても接種できます。予診票と同意書は、各区の健康づくり課、健康増進課(保健所内)に置いてあります。
  3. 接種を受ける子どもが結婚している場合
    保護者の同伴は必要ありません。(子どもだけでも接種できます。)予診票は医療機関にあるものを使用してください。

各区の担当窓口

担当課住所電話番号
中区 健康づくり課 浜松市中区元城町103-2 053-457-2891
東区 健康づくり課 浜松市東区流通元町20-3 053-424-0125
西区 健康づくり課 浜松市西区雄踏一丁目31-1 053-597-1120
南区 健康づくり課 浜松市南区江之島町600-1 053-425-1590
北区 健康づくり課 浜松市北区細江町気賀305 053-523-3121
浜北区 健康づくり課 浜松市浜北区貴布祢3000 053-585-1171
天竜区 健康づくり課 浜松市天竜区二俣町二俣481 053-922-0075

お問い合わせ

健康増進課
電話:053-453-6117