浜松科学館 みらいーら

2019年7月5日

浜松科学館 みらい~ら

2019年7月、浜松科学館が「みらいーら」の愛称と共にリニューアルオープン。
「自ら考え、対話し、行動する【科学×挑戦】の活動拠点」をコンセプトに、実際に触ったり動かしたりすることで新しい発見ができる仕組みが数多く取り入れられています。地元企業や大学の技術を体験できるブースもあり、「ものづくりのまち浜松」ならではの展示も見どころです。
近未来に足を踏み入れたような不思議な空間に、大人もワクワクとした時間が過ごせます。

浜松科学館 施設概要

所在地 浜松市中区北寺島町256-3
電話 053-454-0178
料金 常設展:大人600円 高校生300円 中学生以下無料
※その他、プラネタリウム観覧セット券や年間パスポートもあります
開園時間 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
夏季の一部の期間は9時30分~午後6時(入場は午後5時30分まで)
※2019年は7月20日から9月1日まで
休園日 月曜日(祝日・夏季期間は開館)、年末年始ほか
駐車場 なし
※近隣の有料駐車場をご利用ください
交通 <公共交通機関>
浜松駅から東へ徒歩約7分
HP https://www.mirai-ra.jp/

おすすめポイント

※対象年齢のマークについて

おすすめ その1乳幼児も楽しめる「キッズサイエンスランド」

音のコーナー 「サウンドタワー」

休憩スペースも併設しているキッズサイエンスランドは、ゆったりとくつろぎながら乳幼児と一緒に楽しめるコーナーです。カラフルな室内は、ボールを転がす仕掛けや絵本が設置され、自然と科学の第一歩を踏み出せそう。授乳スペースもあるため、親子でのんびりと過ごせる空間です。

赤ちゃん 幼児

おすすめ その2触って動いて楽しめる展示が充実!

力のコーナー 「ボールサーカス」

「自然」「音」「光」「力」「宇宙」のゾーンに分かれた展示コーナーには、子どもの興味を引き出す仕掛けが数え切れないほどあります。スタッフが毎日実施するサイエンスショーや、週末に実施されるイベントや教室も見逃せません。

幼児 小学生

おすすめ その3遊具やライブラリーがうれしい無料ゾーン

プラネタリウム 「ときめきら」

屋外のサイエンスパークと1階フロアの一部は無料で利用できます。ミュージアムショップやライブラリーカフェも併設され、本が好きな子はここで科学の本を楽しむのもOK。お散歩気分で気軽に立ち寄ることができるので、幅広い年齢でそれぞれの過ごし方ができます。

幼児 小学生

子連れ便利度データ

ベビーカー

スロープあり
ベビーカーの貸出はありません。

授乳室・トイレ

授乳室あり、多目的トイレあり(ベビーシート付き)

食事

自動販売機、カフェ併設の休憩所(離乳食以外の食べ物の持ち込み不可)

 

取材ママのアドバイス

触ったり動かしたりできる展示がたくさんあるので、体験できる年齢なら時間に余裕を持ってゆっくり巡る計画を立てるのがおすすめです。音や光など、さまざまな反応をする仕掛けに子どもたちも興味津々。3階までの館内展示に加え、屋外にはキッズ用アスレチックもあり、1日いても飽きることはありません。気に入ったところは、何度も挑戦したくなるはずです。各展示にていねいな案内がありますが、手順がわからないものは、スタッフに聞けば操作や原理を教えてくれます。使ったものは元の場所に戻すなど、ルールを守って楽しみましょう。

調査日:2019年7月 取材:makiko

※対象年齢のマークについて

おすすめポイントの対象年齢は、赤ちゃん0歳~2歳、幼児3~5歳、小学生6歳以上を目安として、楽しんで遊べる、参加できることを目安につけてあります。マークがついていなくても、遊べない、参加できないというものではありません。年齢の幅や成長段階も様々ですので、保護者の判断で利用してくださいね。

地図