私立幼稚園(従来型)入園料の無償化について

2016年8月16日

幼児教育・保育の無償化で、私立幼稚園(従来型)を利用する場合の保育料(入園料を含む)が無償化の対象となります。

入園料の無償化の範囲

入園初年度に限り、入園料を在籍月数で分割した月割分を、保育料と合わせて無償化上限月額2.57万円の範囲内で含めることができます。

※令和元年度においては、無償化の開始が10月からのため、入園料(月割)は最長6か月分が無償化の対象となります。

入園料の徴収方法(代理受領と償還払いの違い)

入園料の徴収方法は幼稚園によって異なります。詳しくは園にお問い合わせください。

代理受領

保育料と合わせて入園料の月割額を、幼稚園が市から受領をする仕組みです。

償還払い

保護者が入園料を一旦幼稚園に支払い、後日幼稚園から無償化対象額が償還される仕組みです。

 

お問い合わせ

幼児教育・保育課
電話:053-457-2118